<   2012年 08月 ( 60 )   > この月の画像一覧

 

気を取り直し。。。帰省します

ちょっと 気持ちが ふらついています【追記】

 昨日は、いろいろと気落ちしたりしておりましたが、歯の問題も先送りという形でなんとかなり、仕事はとりあえず脇に置き、明日から震災後初めての帰省となります。

 現地で被災した同級生は「まず、見さこぉ(見に来い)」と言いました。

 ちょっと時間が経過しすぎてしまいました。

 でも、たくさん、現状を見てこようと思います。

過去に帰省の度に周囲を写真に収めてきておりますが、今回はどうなったかをこの目で見られるのではないかと思っています。できるだけ広く見てきたいと思っていますが、何せ、自由な時間は、明日(9/1)のお昼過ぎから夕方までの数時間もない強行軍です。

 実家は被災せずにありますが、被災者に貸しており、そこに逗留することはかないません。今までの帰省とはまったく異なる形での帰省になります。
実家で生まれてからずっとそこを安心できる場所と思っていた、そこに居られない、落ち着けない、ということの意味が今、ひしひしと感じられます。

 帰京後は、ヘトヘトになると思いますが、幸か不幸か、直ぐに仕事をしなければいけない状況にありません。

 まぁ、気負わずに行ってきたいのですが、難しいかな。

なお、撮影は手馴れている家内に任ます。

では。行って参ります。
[PR]

by WofNaka | 2012-08-31 16:54 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

ちょっと 気持ちが ふらついています【追記】

 赤裸々に、というのがここのブログの方向性なので書きますが、今日は朝から調子がよくありません。
朝から微熱があるということもあるし、室温調整しても下がらないし。。。とか。


ひとつは仕事かな。

 もう8月終わるしね。そろそろとは思うけれど、なかなか気持ちが今ひとつのような気もして。さまざまな体的な問題とか、どうしても壁に見えてくるところに立ち戻ったり、越えてみたりしています。行きつ戻りつ。


ひとつはあさってからの帰省。

 震災後に初めてとなる帰省。時間的に余裕がある旅ではないので、母の三回忌法要が終われば、後は親友と会って、さっさと帰るという選択肢もあるにはあるけれど、そうもいかないかな、とか。
今まで見えていないものも見えちゃうんだろうな、とかね。


ひとつは今日これからの歯科治療。

 入れ歯周辺の治療。まだまだ時間がかかる治療とか。


ひとつは「プラス 女性要素」。

 どうにもならないことなのだけれど、どうにもならないもの。染色体が1本(X)が多いだけで起きる様々な問題。考えなくていいことと、考えなければならないこととか。



 2,3ヶ月前なら、安定剤を飲みたいところだけど、あれ飲むと安定しないから。

ともかく、なんとかやり過ごせればと。。。


【追記】
もうひとつの要素があることが。。。

 今日の歯科治療のために上下の入れ歯を入れたまま寝たのだった。
 いつもは、全部はずして夜間のうちに洗浄するのね。でもそれだと、既存の歯達が暴れてうまくない。はっきり言って落ち着かずにイライラする。で、ときには、昼間洗浄して夜は上だけ付けて寝ることがある。これは朝までスッキリ眠れる。
でも、昨夜は、普段入れ慣れていない下の入れ歯も入れて寝たのね。それぞれで顎の位置が変わるのね。
まぁ、入れ歯って難しいものよ。
[PR]

by WofNaka | 2012-08-30 12:03 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)  

術後 9ヶ月

 昨年11月末にやった手術から、約9ヶ月経過いたしました。

 痛みは時々ありますけれど、もう日常生活に差し支えはありません。

 傷付近に強い衝撃さえ与えられなければ、問題はありません。

今日の傷口。傷は右わき腹です。(私は直接見ることができません)
a0265144_11282141.jpg


退院直後の傷口。
a0265144_11303751.jpg


だいぶ、きれいになってきました。

 後は、周囲の気温が低かったり、体温が低かったりすると傷口付近に痛みがでます。

まぁ、これは一種のバロメータとしておりますがね。
[PR]

by WofNaka | 2012-08-30 11:32 | 病気 | Trackback | Comments(0)  

茨の中の戦い

 空は夜のように暗くてどんよりとした空気。

 場所は山の斜面の畑で、自分の背よりちょっと低めの茨のような棘棘した木が峰から谷に向かって畑の畝(うね)のように植えられていた。

 戦っている相手は1本向こうの畝の側にいて見えない。茨の棘棘を利用して、盛んに攻撃をしかけてくる。もっともこちらもなんの武器もないから、同じようにして相手に攻撃をしかける。

 ともかく暑いしだるいし、もう何時間もこんなことをやっているような。体は茨で傷だらけになっていてボロボロになりつつあった。

 しばらくして終了の合図がしたのか、他にも戦っていた人たちが、斜面の谷間に立っている平屋の小さい集会場の方に降りていくのが見えた。

 今までの戦いは、どうやら訓練だったみたい。

 みんなにかなり遅れて自分も集会場に入った。
みんなはもう着替えが終わって、移動用のバスに向かったのかもしれなかった。もう自分しか残っていない。
自分のロッカーから着替えを取り出そうとするのだけれど、ほとんど何も見当たらない。それに気がつくのにずいぶんと時間を使った。もう倒れそうにヘトヘトなのだ。

 自分の着替えを見つけられず途方に暮れていると、目が慣れてきたのか、ちょっとだけ暗闇の中から周囲の床になにやら散らばっているものを見つけた。自分のズボンやら下着やらだった。
上だけ着替えて、下はパンツだけでみんなの下に行くのはどうかと思っていただけに、着替えを見つけることができてホッとしたのはたしかだけど、そこからさらに着替えるのに時間がかかるのかと思うと、ちょっとげんなり。でも、きっとやつらも私がこんなだとわかっていると思うから、とか考えている。






 場所が変わって、畳敷きのお料理屋さんに来ている。一人一人の食事は、一人分ずつ台に乗せられて置いてある。食べた記憶はないのだけれど、もうそこから帰らなければならないらしい。

 でも、この部屋には四方にドアがない。どうやって中に入ったのかも記憶にはない。そうこうしている間にも時間が経過していく。しかも自分はフラフラに疲れているようなのだ。

 と、そこへ家内が登場する。家内は夢の中でも元気だなぁ。しっかりと私の脇で体を支えてくれている。家内に付き添われて出口へと向かうのだけれど、すごい造りになっていた。

 十畳敷きほどのそのお料理屋さんの部屋の周囲を、回りながら上って行くようなスロープがあるのだ。そこにはまったく気がつかなかった。ちょっと狭い感じがするそのスロープを、私は家内に支えながらゆっくりと上っていくのだった。




 そんな夢を見た。

 いずれもヘトヘトに疲れきっている夢で、当然目覚めた今も変わらない。

ここんところ、睡眠導入剤の効果で夜中死んだように眠り、朝はパッチリと目覚める睡眠ができていただけに、今日のこの疲れの中での起床はつらい。
しかも両足のひざ付近がめちゃくちゃ痒い。蚊にさされたようになっていた。

 昨日の面接の性か、午後のバイクでのお出かけの性か、今日の暑さの性なのか、まったくわからないけれど、起きてすでに疲れている、というそんな朝を迎えています。




過去見た夢のリストです。↓
http://wofnaka.exblog.jp/15374410
[PR]

by WofNaka | 2012-08-30 09:36 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

いやぁ、ついね、格好つけたがりやだからね

 今日は、午前中に出かけた後で、市役所などに出かけてきました。

 で、まぁ、バイクだから良かったんだけど、肝心のものを忘れて出かけてしまいまして、結局、どうにもならず、自宅に引き返し、もう一度出かけるという失態をしでかしてしまいました。

 まぁ、片道数kmのところなんですけどね。失敗しました。


 さてさて、今日は、福島のバイク関連の方(?)で、白バイマニアの方のバイクにアマチュア無線のコールサインが貼ってありましてね、つい、私もやってしまいました。
a0265144_1522996.jpg


近づかないとわからないほどの小さいシールなんですが、やっぱ、貼るのはここだよね、ということで。


後は、今日は、バイクで動画もやってみましたが、車のナンバーとかが見えちゃうのでアップは後日、facebookとかでやろうと思います。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2012-08-29 15:24 | バイク&無線 | Trackback | Comments(2)  

東日本大震災で津波がどこまで来たか ~実家付近編~

 先日、幼馴染と会った際に受け取ったメモリには、震災後、1週間後のものがありました。
そして、そこには津波がどこまできたかがわかるものが撮影されておりました。

a0265144_21531054.jpg


写真の赤矢印には、津波の泥の線ができています。ここまでの高さだったことがわかります。
実は、今まで私が入手できた写真には、ここまでのものがありませんでした。
以前の写真でそれを見てみましょう。

a0265144_2275238.jpg

この写真は2002年9月に撮影したものです。
さきの写真からその津波の高さのところに赤矢印をしてみました。



a0265144_22232524.jpg

地図を載せますね。
地図の左側に、1本だけ残った1本松の場所を青矢印で書いておきます。これで位置関係がわかると思います。上の写真の場所は地図上の右側にある赤矢印の場所になります。

地図中央の広田湾からも、右下の太平洋からも約2kmほど離れています。

約50年前のチリ地震津波の時も、すぐ近くまで波が来ていますが、二枚目の写真の右側の白い建物が中学校なのですが、その校庭のすぐ下まできたとのことですから、今回の津波の高さが、その時よりも5m以上も高かったことがわかります。


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2012-08-28 22:41 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

台風15号も心配ですが、中米での地震も気がかりです

 今のところ日本への津波の影響はない、とのことですけど、太平洋の対岸の災害は過去にも影響がありますので、今後の情報に注意したいものです。

以下は2010/2/28のチリ地震津波の時のデータです。
津波警報発令
潮位-根室市花咲




にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2012-08-27 18:36 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

沖縄近辺の上空1kmの風向風速

 台風15号に関して、沖縄近辺の上空1kmの「ウィンドプロファイラ(上空の風)」を表にしてみました。

a0265144_1751228.jpg


a0265144_1753428.jpg


この表には入れていませんが、上空9kmほどまで30m/sの強い風が吹いているようでした。

参考まで。

データの入手先は「ウィンドプロファイラ(上空の風)」です。




にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2012-08-26 17:56 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

台風14号が戻ってきた

 台湾の西を西方に向かっていた台風14号が、15号に引き寄せられるかのように進路を東に取りました。

これは、あの「藤原の効果」なのでしょうか。台風14号が15号と一点で交わるとか合体する雰囲気ではなさそうですけど、ちょっとこの行方が気にかかります。

a0265144_1429279.jpg










にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
[PR]

by WofNaka | 2012-08-26 14:29 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

20回目 ~ひだまりの中で紡ぐ歌~

久しぶりのマイカ企画

 マイカ企画、第20回目。

a0265144_10483428.jpg


 昨夜のマイカ企画アコギライブは記念すべきライブだったのでした。

だからと言って、何か目新しい企画が登場する訳もなく、その企画者の性格そのものに、とても質素な素敵なライブでした。

参加者は。。。

①タケ・オキスさん
②YUYUさん
③マイカさん


1番手はタケ・オキスさん

 小説のジャンルに例えると「純文学」。

 今までの波乱万丈な経験から、さまざまな「愛」を歌う人。
 誰向けの「愛」かは様々だけど、受け手には人生の宝に匹敵する。

a0265144_10514274.jpg


 そうそう、純文学だけど、言葉をまだ知らない小さい子供を、その場に釘付けにして離さない何かも持っている不思議な人、かな。


2番手YUYUさん

 小説のジャンルに例えると「児童文学」。

 参加者の中では、ちょっとジャンル的に異色。その性かもしれないけれど、その世界に入り込むには(1番手の演奏者との間に)もっと時間が欲しいところ。
知っている人には入りやすい独自の世界を持っているのかもしれませんね。

a0265144_110377.jpg


3番手は企画者のマイカさん

 小説のジャンルに例えると「現代小説」。

 1曲1曲が生み出される過程を聞くと、ワインのように長い時間寝かされて熟成されているようです。意外に、山火事のように、地面の下で熱せられたものが「その時」の訪れを待っているのかもしれませんね。

a0265144_11134337.jpg


 私は、その1曲1曲のメロディラインがとても気に入っています。
私のお気に入りの曲の中で、そういうパターンの曲は意外に多いんです。

 まぁ、課題は多いのかもしれませんけど、今後に更に期待しています。


 ところで、歌詞に感情移入してしまって、一緒に落ちて行ってしまう曲があるのですが(笑)、私のその時々の精神状態のバロメータになっているようなのですね。
今回、とても心配されていたようで(私がまた落ち込むのではないかと)申し訳なかったのですが、なんかもうそういうところは通り抜けたみたいでしてよ。ありがとうございます。

今回は20回、ということですので、過去のマイカ企画の私のブログ記事のリンクを載せておきます。(かなり辛口ですけど)
2012年 05月 26日その2
2012年 05月 26日
2009年 11月 07日
2009年 07月 18日
2009年 05月 24日
2009年 03月 29日
2008年 09月 28日
2008年 05月 24日
2008年 03月 30日
2008年 03月 23日
2008年 01月 26日
2008年 01月 11日
2007年 11月 24日その4
2007年 11月 24日その3
2007年 11月 24日その2
2007年 11月 24日その1
2007年 09月 23日


顔ぶれの移り変わりがわかると思います。

最後に、ライブ会場の「ばくだん畑」。
ここは立川駅からちょっと歩きますけど、とてもゆったりできる良いお店です。
料理は期待以上のものが出ます(笑)。

a0265144_11173434.jpg


注)撮影は家内がやっています。
ですので、家内のfecebookの写真と重複いたしますのでご了承ください。
[PR]

by WofNaka | 2012-08-26 11:19 | 日記 | Trackback | Comments(2)