<   2013年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

気のせいか、精神的なものか、身体的なものか

 一昨夜の後、今日の夕方には一応おちついた症状ではあったのですが、ちょっと納得がいかない部分もある。

 血圧の計り方でも10ぐらいは違う。

 それだとしても、頭に圧力感があるときは、やはり血圧が高くなっているのは測定してみてもわかる。でも、落ち着いたり、上がったりが頻繁に起きてしまう。

 私の隣でネットで家内が調べている。

 腎臓大丈夫? おしっこちゃんと出てる?

 心臓大丈夫?

 腎臓は結石が昨日の朝に出た感じがあった。

 でもそれと頭痛とは関係ないとのお医者さんの診断だった。ま、それもわかる。

 心臓は。

 ちょっと不安なものもある。

 現実的な問題として、いつ発症してもおかしくないものを持っているから。

 でも、精神的に自分で知らず知らずのうちに上げ下げしているってこともあり得る。

 昨年の7月の救急搬送騒ぎがそれらしい。

 知人の医者曰く、自分で具合を悪くしたらしい。

 ま、具合が悪い人の気持ちを理解してもらえていないのは、仕方がないんだけれど。

 でも、こういう乱高下があると、さらに不安に拍車をかけるのも事実。

 そんな今です。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-10-21 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

猛省 出先で救急搬送されて

 週末は、ここのところ毎月出かけている県外へのお出かけ。

 やはり3回目ということで、気持ちの余裕以上に甘さがあって、事前準備も怠った状態での出発。優先順位も守らず我流で行動してしまったことが、結果、こういうことにも繋がったのかと猛省。

 宿に着き、同室の方とおしゃべりをしたあと、0時前に就寝。翌1時過ぎに激しい頭痛の夢を、2時頃、やはり激しい頭痛で目覚めました。最初、胃もムカムカしていたので、食あたりかとも思いましたが、今回の参加者全てが同じ物を食べていることと、夕食から6時間以上も経過していることからそちらは違うと判断。
 とりあえず、携帯電話と飲み物を持ってトイレへ。そこで万が一倒れたり、動けなくなった時のための判断でした。ちょっと吐いてみました。ちょっと楽になったと思いました。

 ベッドに戻って頭痛薬をと思ったのですが、どうもロキソニンは合わないような気もしましたが、それしか持ってなかったので飲んでみました。その直後です、いきなり大量に胃液を吐きました。

 もう、今回の活動をあきらめ、すぐに救急車を同室の方にお願いいたしました。

 頭の血管が切れたんだと思いました。

 激しい頭痛と吐き気でした。

 吐きながらホテルの浴衣から服に着替え、荷物を整理しました。もうここには戻れないとの判断でした。

 救急車が来ても、暫く断続的に吐いていました。胃液だけ。
 血圧は正常、体温も正常でした。意識も他人事のようにはっきりしていました。

 そして、暫くして、脳外科がある大きい病院に搬送されました。すぐさまMRI検査に。
ずっと吐き続けていたのに検査の20分が耐えられないと思いました。でも、検査技師の方はとても優しく、吐きたくなった場合の対応を教えてくれました。そして、予行演習までやってくれました。そして検査。なんとか検査時間を耐えて、終了。結果、脳内出血も細部にわたっても問題ないことがわかりました。そして、MRIの騒々しい音で癒されたかのように急速に快復していきました。

 検査が終わったのが4時でした。

 朝までベッドで休みましたが、眠れませんでした。

 そして、朝、同行の方に付き添ってもらって新幹線で無事、帰宅することができました。

 昨日は雨でした、とても寒い一日でした。

 移動中、とても緊張していたのと、寝不足等があったりして、血圧が上がっている気がしました。
帰宅後、やはり血圧が上がっていました。夜にやっと下がったのですが、また今日、血圧が上がってました。具合が悪かったので病院に行くのが辛かったのですが、やはり現象が出ている時に検査をと思い、タクシーで病院へ。病院では血圧がそれほど高くなく、お医者さんからは、問題ありません、とのこと。薬も処方されずに徒歩で帰宅しました。

 そして、今、また血圧が上がっています。

 自宅の寒さの問題なのか、血圧計の問題か、計り方なのでしょうか。

 計り方はいつもと同じなので、やはり自宅の問題なのかもしれません。

 ともかく、大事に至らずに済みました。

 なにも、出先で、という気持ちもありますが、なってしまったのはもう仕方なく、その中で精一杯のできることをすることしかできません。後は、今回の事、何がどうだったかを挙げて、自分自身を検証し、今後に備えていこうと思います。

 沢山の方々にご心配とご迷惑をお掛けしてしまいました。

 本当に、ありがとうございました。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-10-21 14:28 | 病気 | Trackback | Comments(2)  

途中経過

 6月からの活動の途中経過ですが、ま、当初の予定では、この時点では途中経過ではなく、結果報告といきたかったでした。

 登録したサイトは、8社。公のも入れてね。

 拒否られたサイトは、2社。
   そのうち1社は、なんでも今までの収入が低過ぎるらしいです。
 紹介できないと言われたサイトは、1社。
   こちらは年齢らしいです。これは頑張りようがないので無視しようと思います。

 申し込んだのは、5社。
  会いに行ったのは、2社。
  震える手で必死に書いて送ったのは、1社。
  10分ほどで返事がきたのは、2社。
    それでも厳正な審査の結果だそうです。(読んでないだろう!!)

 収入が低すぎて拒否られて、実はホッとしています。
 やっぱり身の丈ではないな、と。

 八百屋の店先の端っこの方に転がっている私、だけれども、ちょっと齧ってみると、実はこれ、案外いける口なんだと自分では思っているんですよ。身の丈だし。

 まだまだ受け付けています。

 ただ、ちょっと余裕がありません。かなりかな。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-10-18 18:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

何が起きてもおかしくないよ、台風27号接近

 台風26号よりも勢力が強い27号が近づいています。

 事が起きてからの対応が遅いのはもう分かっていると思います。

 さて、残された時間で、どう対応をとったらいいでしょう。

 思いつくままに挙げてみました。


近づいてきたら。。。

 飛ばされそうなもの、倒れそうなものを片付ける、縛る。
 なるべく外出しない。
 外出していて風雨が急に強くなったら、頑丈な建物に避難してやり過ごす。
 過去を振り返り、災害が起きたことがある地域なら早めに避難する。
 懐中電灯や避難用具を準備する。
 防寒具も準備する。ヘルメット、軍手、長靴、食料、ラジオなど。
 テレビやラジオで動向に注意する。

風雨が強いとき。。。

 非常の場合以外は建物から離れない。頑丈な建物がいい。
 屋根が気になっても登らない。
 外が気になっても出ない。
 田畑が気になっても出かけない。
 川や橋や船が気になっても出ない。
 部屋の中では窓側から離れる。
 崖側からも離れる。
 飛ばされてきたものに触らない。思わぬ怪我をする。
 傘より合羽がいい。
 折れてしまった傘をその場に放置しない。

道路が冠水していたら。。。

 できれば出ない。
  小さい側溝に嵌ると出られなくなる。
  マンホールの穴に気がつかず落ちてしまう。
  ちょっとした流れの側溝でも嵌ると流される。
  気がついた時には逃げられない状況に陥る。
  崖が急に崩れる。
  流れてきた木材やゴミで怪我をする。
  ちょっとしたミスが命取りになる。
  地下鉄や地下道を利用しない。

 車でも出かけない。
  低地で冠水すると車から逃げられなくなる。
  マフラーが冠水すると走らなくなる。
  タイヤが濡れるとブレーキが効かなくなる。

夜間。
  避難は明るいうちに。
  できれば起きて周囲の音に注意する。
   どーん、ガラガラ、水の流れる音、普段と違う音などに注意する。
   状況によっては避難する。


あげればきりがない。

でも、その時その時に冷静に判断して、早め早めに対応することが重要だと思います。
日頃から家の周囲、外出先の周囲、などを注意して見る癖をつけておくと、いざという時に判断が早くできるようになります。もし、余裕があるなら、避難場所へ徒歩で歩いてみるのも手です。
様々なものが目について、いざという時の役にたつことでしょう。

もう、これ以上、犠牲者は出て欲しくない。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

by WofNaka | 2013-10-18 14:54 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

思いも寄らぬ方向に勝手に進んでしまう

 自分が立場上責任者として、こうやりたい、と思っても、周囲には周囲の思惑があって、特に周囲が自分よりも年上で例えば親戚なんていう、超やりにくい状況にあると、本当に、作業が変な方向に勝手に進んでしまったりするものです。

 最近、ちょっとした規模の敷地があって、そこの地下から石油が採れることがわかったんです。そして、それをそのまま利用してガソリンスタンドを経営しようかなって思って、その工事に取りかかったのです。

 敷地の端っこに小さい事務所を建てまして、真ん中にテーブルを置いて、テーブルの真ん中は厚い板でセパレーションをしています。一応、食事とかもできるようにキッチンがあったりして、テーブルのキッチン側は従業員用。反対側はお客さん用とかかな、とか考えましてね、そんな配置にしました。

 従業員は、1人。私よりも若い真面目そうな男性です。

 工事の方も着々と進んでいるんですけれど、途中からなんかおかしい。

 まず、事務所の方。

 親戚のおじさん夫婦が来まして、キッチン側のスペースでお茶してます。その脇にはワンちゃんが2匹。

 事務所に入って行くと。。。

 あー、ここはうまくやっていますから。今、お茶しているところです。ワンちゃん達も大人しいものですよ、とか言っている。

 いや、そこは、そうでなくって、なんて、私には何もしゃべらせる隙も与えてくれない。


 スタンドの方の建物についても、これじゃ車が入るスペースなんかないじゃない、ってぐらい建物がどっしり構えている。しかも、全面ガラス張りの高そうな建物。

 なんで、こんなの建てたの?

 工事の人が、事務所にいるおじさんの方を指差して。。。

 あっちの人が、こうしろって。


 だからさ、責任者は私なんだから、こっちの話を聞いてくれないと。

 そんなことはお構いなしで、どんどんあらぬ方に進んで行く。


 私は、自分の作業用にガソリンをちょと抜き取っていると、邪魔だと言わんばかりに工事の人がぶつぶついいながら資材を運んで行く。

 そして、一番肝心な、そのガソリンの取り出し口を、建物で塞ごうとしているではないか。

 おいおい、それは・・・。。。

 ここがメインの取り出し口なんだから、って言ったんだけど。。。


こんな夢をみた。

 私の心中もそんな感じなんだろうな。


もうひとつ、強烈な夢をみたのだけれど、今はもうどんどんとその記憶が、薄靄に隠れて消えて行く。だからここにはもう書けない。

 カウンターで忙しくしている娘と、家の引っ越し。とても嫌な気持ちに自分がなっていることしかわからない。

そんな夢をみた。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-10-18 09:38 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

超、困っています。前門の煙、後門の騒音

 ここんところマンションで悩まされていることがあります。

1つめ。

 窓を開ければ壁に手が届く程に近く建っているアパートからの騒音がうるさい!!

 ひとつは、深夜の奇声。
  彼氏らしき男性とのいちゃつきの声、悩ましげな声、早朝の騒ぎ声。

 ひとつは、窓の隙間から見えてしまう姿体。
  窓の側にソファーがあるらしく、なんか「やっている姿」が目にとまる。

 我が家は、本当に近いので、相手の部屋の小さい窓を開けられて、声出されると、もろ聞こえです。最近は、他の人からも怒鳴り声が聞こえているようなので、我が家だけではないようだけど、本当に迷惑。子どもが睡眠障害に陥っています。
でもね、警察沙汰にはしたくないのよね。

 実は、この立て替える前のアパートでも似たような事がありました。
 子どもから「なんか、毎日、同じビデオの声がする」とのこと。
 どうも、一人で慰めているらしいのですが、子ども曰く、いつも同じシーンらしい。

 ご苦労様です。

 この時は、大家さんを通じて苦情を言いました。
 今回も同じ大家さんのはず、でもなんかあまりいい結果を望めそうにないんだな。

 困ったよ、本当に。


2つめ。

 玄関を出るとすぐの左手が、隣のお宅の入り口になっており、その先は、ほぼ行き止まりになっています。この狭い空間がタバコ臭い。凄い臭い。

 で、風の通りが悪いらしく、いつまでも停滞していたり、ドアの隙間から、我が家に流れ込んでくる。

 ほら、私にとっては、タバコの煙や臭いが毒ガスに匹敵するのです。
 さっきも出かける時に、つい、吸ってしまって、その後、吐き気や手足の末端が冷えてきて大変でした。どこのお宅が犯人なのかはわからないのです。

 困りましたよ、本当に。本当に、困った、困った。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by WofNaka | 2013-10-17 20:24 | 日記 | Trackback | Comments(2)  

もし、高いところにアンテナを上げられる環境にあったら

 きっと、これほど長く、無線をやっていないかったと思います。

 こんな狭い、あなぐらの中だったからこそ、いろんなアンテナを自作して試してきたのかと。

 でも、まぁ、大変ですけどね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-10-16 20:38 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(4)  

ブンブンドンドン

 実家の二階に荷物が雑然と置いてあって、長いことそこで生活していたような感じでいて、これからもずっとそこで生活すると思っていた矢先のこと。

 普段、ほとんど家の外に出ない子ども達が、せっせと荷物の片付けを始めて何やら引っ越しの準備。必要最低限のものを階下におろして、1時間で出発するって言って急に騒がしくなりはじめた。

 そうしたら、家内もいきなりその波に乗って、ちゃっちゃかちゃっちゃか荷物を片付け始めだした。普段、荷物の片付けが苦手なのに、よほどうれしいんだろうか。

 全くそんな話を聞いていない唯一A型の私は、周囲のいきなりのB型流活動についていけず、俺は置き去りかと言わんばかりでオロオロしている。終いには、家内にほとんどだだをこねる具合に八つ当たりし始めた。

 そんなに言うのなら一緒に引っ越そうよ。ただ1時間後に出発だからね。

 無理だよ、こんなにいっぱい荷物あるんだからさ。。。ブンブンドンドン、ブンブンドンドン。。。

 その状態のまま就寝前のうたた寝から目覚めてしまったから大変。

 目が覚めても家内に、ブンブンドンドン当たってしまう。

 家内は、なんか寝言言ってた、とサラッとしている。

 ま、夢なんだから仕方がないんだけどね。


そんな夢をみた。

 うたた寝から目覚めたのがこんな時間。

 果たして今夜もちゃんと眠れるのでしょうか。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-10-15 00:06 | 夢の話 | Trackback | Comments(4)  

人工の歯たち

 三陸沿岸をバイクに乗って行ったり来たりしている。

 やっぱ、バイクはいいなぁ。風を受けるっていいなぁ。

 そんなことを考えながら、なんの目的なのかわからないけれど、三陸町から陸前高田の間を行ったり来たり走っている。

 夕方、今日の走りを終えて宿についた。

 夕飯の時間になったので、入れ歯を入れようとした。

 目の前には、必要以上の歯が置いてある。

 でも、みんな見た事がある歯ばかり。

 過去に差し歯や部分いれ歯で入れた歯達が、無造作にそこいらに並んでいた。

 どれをつけるのか思い出せず、一番しっくりくる歯を口の中に入れた。

 2つ。

 でも、なんか右側だけに寄っているような気がする。

 左にももう1個入れてみた。

 これでなんとなく安定したような気がするんだけど、口の中には3個の入れ歯が入っている。絶対におかしい。2個までした入らないはずなのだ。

 一度、口の中の入れ歯を全部出してみることに。

 あー、下の入れ歯は全部違うものだ。

 しかも、みんないつからここに保管してあったのか。他のものは埃をかぶっている。

 そんなものを口の中にいれちゃったのか。げー。




そんな夢をみた。

 あごの骨は強いけど、歯はボロボロな私は、社会人になってずーっと歯医者さん通いが続いている。思えば、いっぱい人工の歯を入れた。入れたけれど、どれも身体が受け付けず、ほとんど顎たちが身体の外に追い出してしまった。

 そして、今は、上下に10数本もの入れ歯が入っている。これが入っていなければ、食べられないだけでなく、まともに会話もできないのだ。

 ずいぶん世話になった人工の歯達。ありがとう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]

by WofNaka | 2013-10-14 12:12 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

全市全郡コンテスト 昔の名前で出ています

 昨日の21時から24時間のコンテスト、まだまだ2時間弱の時間が残っていますけれど、私としては、これで終わりにしようと思っています。

 まずは、7エリアのコールサインで久々の参戦でした。

 21MHz(SSB): 3局  得点=3x3=9点
          沖縄県 2局(石垣市、平良市)
          東京都 1局(三鷹市)

 50MHz(SSB):13局  得点=13x11=141点
          東京都 7局(台東区、小平市、調布市、あきる野市、府中市、八王子市)
          埼玉県 3局(飯能市、比企郡)
          神奈川県 2局(横浜市青葉区、相模原市緑区)
          福島県 1局(東白川郡)

 144MHz(FM): 0局 聞こえなかった

 430MHz(FM):10局  得点=10x10=100点
          東京都 5局(目黒区、小平市、八王子市、日野市、調布市)
          埼玉県 2局(飯能市、比企郡)
          神奈川県 3局(横浜市青葉区、横浜市鶴見区、秦野市)

 1200MHz(FM):4局  得点=4x4=16点
          東京都 4局(昭島市、多摩市、調布市、小平市)

 マルチ(バンド)オペレーションでの得点は。。。

  (3+13+10+4)x(3+11+10+4)=30x28=840点。

 なお、コンテストログの提出は致しません。


 嬉しかったのは、50MHzで福島県と交信できたこと、1200MHzは一時利用をあきらめたのに交信ができたこと、21MHzで沖縄県と交信できたこと。
それから交信はできなかったけれど、硫黄島が聞こえたこと、スウェーデンが聞こえたこと。

 残念だったのは、50MHzで明らかに強く入感していたのに交信できない局がいたこと。恐らく、偏波面の違いによるものと、混信によるものと思われる。偏波面の違いは、私のアンテナが敷地の関係から垂直にしかアンテナを設置できないこと、50MHzも21MHzも一般的に圧倒的に水平偏波のアンテナが多いだろうこと。しかし、スウェーデンが入感し沖縄との交信ができたことを考えると、やはり垂直偏波の打ち上げ角の低さが電離層と地上の反射の回数を減らすことに繋がって、減衰を低く抑えることができたのだろうと、良い方に考えることにした。

 しかし、住宅に囲まれた、たった数mに満たない地上高のこんな場所からのアンテナで、こんなにも多くの地域と交信できたことが立証できて、今回のコンテストの結果として、とても満足のいくものでした。

 もっと自信を持ってもいいのかもしれませんね。特に、50MHz以下の周波数については。

 各局さん、ありがとうございました。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2013-10-13 19:26 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(2)