World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2014年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

長い通勤

 今行っている会社は、JR線からさらに私鉄に乗り換えて、何駅も行ったところにあるんですけど、歩こうと思えば歩けもするのです。1、2Kmかな。

 朝はさすがに歩きませんよ、私鉄を使いますが、帰りの混雑を考えると、どうしても、そこを電車に乗って帰るのは抵抗があります。

 今日も、仕事が終わってから、どっちで帰ろうか迷いながら、やっぱり歩いてしまっている私です。

 実は、歩く途中に私が自由になる部屋があります。

 小さいビルの3階に、その部屋があって、実はさっきまで、その部屋のベランダで、会社帰りの人達の流れをうらめしそうに見ていたのです。

 ベランダには丸いテーブルと2つの椅子があって、その椅子に座りながら携帯電話をいじってました。

 部屋は、玄関を入ると小さいキッチンがあって、その奥には、四畳半程度の畳部屋があって、そしてベランダです。1Kですかね。

 会社から自宅までは、電車で2時間。

 JR線だけの距離は1時間ってとこでしょうか。

 外は、もう夕暮れなのに、これから歩いてJR駅まで行き、そこからガタゴト揺られて自宅まで。
そして、寝たかと思うとすぐ起きて、またここまで。

 んーん、よっぽどここに寝泊まりした方が楽なんじゃないかなー、とも思うんだけど、やっぱり自宅がいいのよね。

 そう思って、JR駅まで歩きかけたんだけど、携帯電話を持っていないことに気がついて、またあの部屋に戻ってしまった。



そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by WofNaka | 2014-07-27 09:53 | 夢の話 | Trackback | Comments(2)

牛乳寒天に初挑戦

今日は牛乳寒天に初挑戦。
【材料】水:200cc、牛乳:400cc、砂糖:20g、粉寒天:1袋
【手順】
①水を鍋に入れ、粉寒天を入れ溶かす。
②強火で①が沸騰するまでかきまぜる。
③弱火にして2分間かきまぜる。
④弱火のまま砂糖を入れて溶かす。
⑤火を止めて牛乳を入れる。
⑥牛乳をなじませる?
⑦タッパに移し替えて、あら熱が取れたら冷蔵庫へ。
前回、家内がやったときは、砂糖が15gでちょっと甘さが足りなかったので今回は20gにしてみましたが、レシピでは60gとなっています。
我が家は、ホレ、今は砂糖禁止令が出ているから、ちょっとだけに。
写真載せますけど、わかりませんよね、汗と涙の結晶が。

a0265144_0264791.png


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by WofNaka | 2014-07-23 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あー、手遅れかも

 大きな集会所の部屋よりもさらに大きな部屋を借りて住んでいるんです。

 部屋の片隅にはテレビがあって、いつも何かしらの番組がついている感じです。

 部屋の中には、その部屋の中央に細長く、長テーブルが2×5台ぐらい並んでいます。
そして、その周囲には座布団があるのです。

 そんな部屋に、私は住んでいるのです。


 ある日、私の友人が来ました。

 私は、泊めてあげました。

 知っている人ですから、いつまでもいてくれてもいいと思っていました。

 その後、気がつくと、知らない人が部屋におりました。

 友人の友人かもしれませんでした。


 そして、また少し経つと、その人の家族らしい人がいました。


 そしてそして、どんどん知らない人が、そこに住むようになっていました。

 もう沢山。

 全然知らない人達が、あっちこっちにいっぱいいるんです。もう訳がわかりませんでした。


 なんか、ルールを作らないと、って思い、とりあえず私がこの部屋の借り主だ、ってことを表明しますが、誰も聞きやしません。


 あー、もう手遅れかも。



 そんなところで目が覚めました。

 これは、昨日見た夢なんですけどね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by WofNaka | 2014-07-23 20:46 | 夢の話 | Trackback | Comments(14)
 一日に何回も投稿する時もあったここのブログですが、最近、めっきり更新が減っています。

 夏休みでいないとかではありません。

 私自身の中では、全く、その勢いにブレがないのですけれど。。。

 最近、ちょっとしたライターをしています。

 つまり書き物をしているのです。

 数百文字の投稿をして、50〜200円、というチマチマした稼ぎ方ですけれど、随分前から、小説まではいかないものの、物書きをやってみたかった、というのもあって、ここ1週間ぐらい取組んでいるのです。

 大体、日に2件〜5件ほど、投稿していて、約1週間で700円ぐらいです。

 いやー、お金を稼ぐのってとっても大変なんだな、って改めて感じている次第です。

 こんなに集中するなら、よっぽど仕事の方が気が楽ですよ。


 あと、もうひとつの理由としては、夢を覚えていないことが多くなったためです。

 今までは、3件ぐらい見ても、ほとんどが覚えていたのに、最近は、ダメです。ちょっとしか覚えていなくって、時間とともにわからなくなってしまいます。もっとも、寝床にパソコンが無くなった、というのも大きな要因かもしれませんね。

 ま、そんな訳です。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by WofNaka | 2014-07-23 20:36 | 日記 | Trackback | Comments(29)

tamaちゃんさんへ

 先日のコメント、嬉しかったです。
 奥様もご存知だったこと。

 どうしてなのかわからないんですけどね、今までにも私に会って良かった、っていう声があって、またまた嬉しいです。


 お会いした後で、過去のコメントを読み返してみました。本来であれば、会う前にすべきことでしたね。いっぱいコメントで教えて頂いていたのに、随分と忘れていて、失礼いたしました。

 私は同じ本を繰り返し読むのが好きで、必ず新しい発見があるのですが、それは裏を返せば、記憶力が弱いのかと。今回も改めてお会いして、また色々と発見させていただきました。

 また、お会いする前のイメージとは全然違いまして、お会いした時、その差に愕然といたしましたけれど、もちろん顔には出してません(笑)。もっと、高齢をイメージしてました。
 でも、tamaちゃんさんが言われるように、一見、普通の人、という感じでしたね。病気の事は聞かないとわかりませんよ。もうびっくりです。



 今日は大切な日ですね。
 どうなったかなー、って朝から考えておりますけれど、私にはわからないことでもあります。
 ただ、お守りを受け取っていただけたので、私は、後はお任せすることにしました。
 どっちになっても、必ず最善の方向に進むだろうと思っています。
 日々祈らせて頂いています。


 今度は、奥様とご一緒にお会いしたいな、なんて無理なお願いをしてみましょうかね。

 へへへ。

 また、お会いしましょう。tamaちゃんさん。

 いいですか、社交辞令ではありませんよ、本当に、また、お会いしたいのです。

 では。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by WofNaka | 2014-07-22 12:47 | 日記 | Trackback | Comments(2)

被災者の苦悩

 先日来、田舎の被災者の何人かと電話で話す機会があった。

☆生きる希望はどこに

 和菓子屋さんを営むあるおじいさん。

 震災前にはすでに和菓子屋さんを畳んでしまっていて、近所にあるJRの駅前にある花壇のお花の世話をしたり、散歩をしたりして日々を過ごしていた。震災時、家訓にある「すぐ逃げる」を実行し、家はダメだったけれど命は助かった。家族も助かった。そして、自分の家の土地について、地元自治体との間でいくつかのやり取りをしたものの、結局うまくいかなかったんだそうな。

 それから、急に元気がなくなってしまった。出かける事も無くなったある日、精神的に追い込まれて入院。最近では認知症も手伝って、食べることも少なくなり、出歩く事もできなくなってきた。

 そういうおじいさんを思って、家族は自宅の再建を急いだんだけれども、果たしてそこまで弱ってしまったおじいさんを、自宅に招き入れることができるのだろうか、と悩んでいます。


☆働けることがうれしい

 私の親戚のおじさんの話です。

 たまたま外に家の庭に出ていたために、危うく難を逃れて着の身着のままで津浪から逃げ出しました。その後、私の実家に住んでおります。

 このおじさんは大工さんでして、私の実家を建てる時に、それまで使っていた家を解体し、建てている最中に私ら家族が住む小さい家をこしらえた方なのです。しかも、その仕事が初めて棟梁から任せられた仕事だったとのこと。それほどの思い入れのある私の実家でしたので、家が流された後、実家に住んでもらうことにした、という経緯があります。

 さらにこのおじさん、さきの和菓子屋さんとも関係がありましてね。和菓子屋のおじいさんが若い頃に関わった建物を建てる際に、そこで大工として仕事をしたことがあるって言ってました。狭い田舎の話ではありますけれど、世の中狭いものだと思います。

 さて、前置きが長くなりました。

 その親戚のおじさんですが、震災前は、ご夫婦で田畑をやっておりましたけれど、例えば同じ作物を作るにしても、夫婦でやり方が違うんだそうです。そうやって、お互いに競争しながら育てていたそうです。そして、私の母の晩年、私の家の畑作業のお手伝いもしてくださっておりました。

 田舎の田畑は震災後3年にして、盛り土によって生き返り、やっと本来の田畑がもどってきたそうです。そこで、今年はジャガイモを植えたそうなんですが、今年のジャガイモは不作なんだそうです。でも、こうして田畑があって農作業ができることが楽しいって。

 また、前の流された家の場所の近くに自宅を再建中です。上棟式まで済んだのですが、これから住めるようになるまで、ご自分でコツコツと手作りされるとのことでした。でも、材料費が高い、人でが足りないと言っておりましたけれど、ここでも、大工仕事ができることがありがたいって。

 もし、可能であれば、鉋(かんな)があるといいんだけど、って。

☆再建したけれど、家族とは離ればなれ

 この人は私の幼馴染です。同級生の中では出世頭でもありますが、もう一人の出世頭は震災で亡くなっております。この幼馴染は、震災時、車で移動中、車の流れが山の方へ山の方へと流れて渋滞に押しやられてしまったために生き残ることができました。

 一週間、家族と連絡が取れませんでした。自宅は津浪で流されます。
 その後、仮設住宅に入るのですが、親戚の人で一人ぼっちになってしまった人の世話で家族とは離れて単身その親戚と暮らすことになりました。
今でこそ、すぐ近くに住めるようになったとのことですが、昔のような大所帯での暮らしに戻れないようになってしまっています。

 そして、言ってました。

 震災の後、夜中の2時頃に絶対に目が覚めてしまうんだよね。と。

 すぐに眠れるんだけれど、もう毎日そんなだって言ってました。

 やっぱり、ストレスがあるよね。


さて、こういう話は、聞こえてきません。当事者からでないと聞けません。
そして、こういう方々に対して、私たちは何ができるのでしょうか。

少なくとも、物を贈る、ぐらいの支援ではダメですよね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2014-07-16 22:14 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(10)
暑中見舞いとしては、季節的にはちょっとフライングですけれど、そこは我が家だから、とご勘弁を。
★★ 2014年:暑中見舞い ★★

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by WofNaka | 2014-07-14 17:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

何度やっても失敗する

 最近、少しずつでもいいから、たった100円未満でもいいから働かないとね、ということで、ネットでやっている仕事をちょっとずつやっていたりするんですけども、私はとっかかりに時間がかかるんですよね。

 で、先行するのはいつも家内。

 我が家の牽引役であります。


 で、私も、牽引されながら手をつけ始めたんですけれど、例えば、ある決まった時間内に、与えられた題名でレポートを書く、っていうのがあったとするじゃないですか。

 でも、書けるんですよ。私は。

 で、書き始めるんだけど、電話が入ってきたり、ちょっと用事ができてしまったりしているうちに、持ち時間がなくなってしまう。

 で、こういうのって、最初が肝心で、小さい作業を確実に重ねていって実績を作っていく為に、こういうとっかかったけど出来なかったという作業の実績は、マイナス評価なわけです。

 でも、私がやると、できるのにできない。やり始めると、なんらかの障がいがあって、完了できない。

 何度やっても、ダメ。

 何度やっても、ダメ。

       :

 何度やっても、ダメ。




 そんな夢を見続けているんです。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by WofNaka | 2014-07-14 15:54 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
 んーん。





 煮え切りません。



 開設のための条件が多過ぎる。

 避難対象者が地元の住民のみで考えようとしている。
周辺の会社の人達は、もっと公共な場所に避難させようとしていますが、どうしても、そんなに上手くは捌けないものですよ。
やっと、そこにたどり着いた人を、あなたは部外者だから、昭和記念公園(さらにそこから4km)に行って下さい、とは言えないんですよ。

 何年か前に、練馬方面に歩く帰宅困難者の訓練の時、途中の休憩所で「あと、たった10km」です、って大声で言っている人がいましたけど、20kmを歩いた人には無理だって。
正直「おまえ、歩いてみろよ」って言いたくなりました。



 1本道の行き止まりの場所ならば、それでもわかる。

 でも、立川の駅付近だからねー。

 帰宅困難者の徒歩訓練の経験から言わせてもらえば、ここは、流れの途中になる場所なのかなー。

 地元の住民以外の人達も流れてくる場所なんでないのかなー。

 その辺りから自分のテンションが下がってしまって。どうにも。。。話にならんですよ。


 確かに、最終的には地元の人だけの避難になるのかもしれんけどね。


 避難所を開設した時点で、想定外なことだらけの事が発生する気がしてなりません。



 それと、今まで自分がイメージしてきたこととのズレが大きくって、ついていけませんでした。

 ここの土地が難しいのかもしれませんし、よくわかりませんでした。


 ただ、今後、避難所の開設について、自分なりに勉強してみたいな、とは思いました。


 そう言う意味では、良い機会だったと思います。地域の方々ともおしゃべりできましたしね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2014-07-13 18:24 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)
 今朝(7/12 04:21)の地震は、目覚めなくてもいいような地震でしたけれど、色々な問題を見つけることができました。

1。使用しているガラケーの電源が入っていないと緊急地震速報を受信できない

 私のガラケーと家内のガラケーは同機種の色違いなんですが、昨夜は電源状態を確認するため、お休みモードを解除していましたが、家内のはお休みモードになってました。
で、私のガラケーではけたたましく、緊急地震速報が鳴りましたけれど、家内のガラケーでは鳴りませんでした。

 先日はFacebookの友人のガラケーでは、台風8号による河川の増水の避難勧告を受信できませんでした。

 これって、マズいんでない?


2。相変わらず気象庁の注意報解除が早い

 地震の後、すぐに津浪注意報が出まして、6時15分に解除されましたけれど、津浪はその後も大きくは2回到達しています。
解除が早過ぎたのではないか、といういつもの懸念があります。




さて、地震と津浪の状況です。

a0265144_22185270.png


a0265144_22191944.png


a0265144_22194070.png


震源は、海溝の日本寄りで、アウターライズ地震ではないようです。

04:40時点では、潮位の変化がわかりませんでしたが、その後。。。

まず、牡鹿半島の鮎川で津浪を観測。
a0265144_22202936.png


大船渡でも観測します。
a0265144_2225859.png


05:40時点で、相馬でも潮位の異常を観測。
a0265144_22273010.png


この時点で、津浪の到達順番が、鮎川、大船渡、相馬で、一番震源に近そうな相馬が後になっているようなのです。海底の地形の状況なのでしょうかね。

06:15津波注意報が解除になります。。。が。。。

鮎川。
a0265144_22313880.png


大船渡。
a0265144_22332065.png


相馬。
a0265144_22335579.png


約40分後にも余震がありましたので、津浪がどの地震のものかは素人の目ではわかりませんけど、注意報解除後にも津浪が到達していることがわかります。

また、避難の状況ですけれど、一部の人が避難、とありました。そんなもんなんでしょうかね。
まだ、3年ちょっとしか経ってないんですけどね。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2014-07-12 22:37 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)

by WofNaka