World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 さっきのNHK特集での「巨大災害」。いい番組でしたけど、ほんの目次程度だったのが残念でした。
海水温しかも、海面下100mほどの海水温が高いことがスーパー台風を作るのに関係しているそうです。

そして、スーパーコンピュータ京を使っての伊勢湾台風を基礎データとしてのシミュレーション。
日本列島の半分を覆う暴風域、津浪のような破壊力を持った数mの高潮、風速70m以上の風。
それらが、大阪、名古屋でどう影響がでるのか。
太平洋ベルト地帯に与える影響。
 
もう南海地震、東南海地震、東海地震を待たなくても、いつ起きてもおかしくない災害であることは一目瞭然なわけで、それへの対応策の検討が急がれるのです。

課題は出た。後は、いつからそれを検討するの?
 
今でしょう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by wofnaka | 2014-08-31 23:20 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)

大理石のビル1棟

 私が済んでいる場所は、古い5階建てのビルの1階の一室なんですが、5階はどうなっているのか興味があって行ってみました。

 なんか階段付近に古びた本が何冊も置いてあって、古い倉庫みたいになっているのかと思いきや、階段とは反対側の方に、どっか中近東の国のレストランがありました。

 知っている人が少ないためなのか、お客さんはいませんでしたけれど、そこのテラスから見る眼下の素晴らしいこと。

 自分が住んでいるビルの外ってこんなにいい場所だったのかと、改めて感心した。


 と、そこへ店主らしき人が現れた。

 ここを手放すことになって、と。

 どうもこのビルのオーナーは無償でこのビルを手放したいらしい、と言う話らしかった。

 私はすかさず名乗りを上げた。1階の暗い感じよりも遥かにいいし、ここなら無線のアンテナを上げられる。と。

 すると、4階は私の友人夫婦が名乗りを上げた。

 で、その友人とは趣味の面で一致するので、じゃぁ、無線するときには、私の部屋に来てするのがいい、という提案を二つ返事でしてきた。

 そしてあれやこれや部屋の間取りを考えていたら、いつの間にか、そのビル全体が大理石で覆われたビルに変わっていた。

 一つ一つのみすぼらしかった部屋部屋も、すっかり大理石で覆われている。丁度品もきれいなものに変わっていた。

 そんなはずはないのに。

 すると、友人それぞれの家族の御婦人達が、急に生き生きとし出して、新しい部屋について意見を出し始めた。


 んーん、化かされているのかも。これは夢か。




そんな夢をみた。やはり夢だった。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-30 08:20 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

投稿未完了

 「愛欲」という言葉について、500文字以上で5つの作品を書いて時間内に提出しなさい、という、いつものあれに参加したときのこと。

 愛欲って・・・。

 何?

 時間は60分。

 いつもなら、テキストで事前に考えて、8割ほどできてから、Web状での投稿をしていくんだけど、いきなり、作業開始のボタンを押して書き始めてしまった。

 できるんだろうか。

 愛欲の意味を良く理解していない状態で5作品は無理だろう。

 しかも右腕が痛ダルいのだ。


 でも、なんとか4作品を書いて、5作品も495文字まで来たときに、自分の限界を感じて、それ以上書き進められなくなった。


あーそして制限時間がきた。




そんな夢をみた。

ここんとこ、書いてないからなー。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-27 09:40 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

名誉ある検査作業

 ここの工場は何を作っているのかはわからないんだけれど、真ん中にクレーンみたいなのがあって、左右に動いている。

 右側には1m四方の鉄の箱があって、そこまで縄梯子で登れるようになっている。

 その鉄の箱にたどり着ければ、後はクレーンが左側の鉄の大きな部屋まで運んでくれる。

 その大きな部屋の中で、何かを作っているらしいのだ。

 私は、まだ新米だから、下から上の様子を伺うだけなんだけれど、その縄梯子で上がって行くのがとても危険で、みな落ちないように必死に登っていくのがわかる。

 何日かそうやって見ていたとき、工場長が私の側にやってきて、今日でこの仕事も終わりだから、今日は全員が、あの上まで登ることができるから、後で登ってこいと言って、縄梯子に取り付いて行った。

 見習い以外は、大変そうだけれども日々やっている登りだから、まだスイスイと登って行くが、私の番になったら、やはりすぐには登れず、いろいろと試してみるも、どうにもならないと思われたとき、熟練工の人が出てきて、手助けしてくれた。

 左側の大きな部屋の中には、パイプで作られた訳のわからない仕組みがあって、工場長は、どうだ凄いだろうと私に見せてくれたけれど、何がなんだかわからない装置なのだ。

 そして工場長は私に、是非、この動作チェックはあなたにやって欲しいのだ、と。これは、あなたにやってもらうために今まで待ってもらったんだと言うんだなー。

 そして、それは、この作業の中で名誉あることらしいのだった。




そんな夢をみた。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-27 09:13 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
 山の中腹に細長い平屋建ての日本家屋があって、庭も同じように細長かった。

 玄関は家の真ん中付近にあって、私は玄関に腰掛けていた。

 庭を何人かの子ども達が走り回っているが、皆近所の子ども達。

 ここは、いつも近所の子ども達の遊び場になっているよう。

 なんか懐かしい家なんだけれど、それもそのはず、父の実家に似ている。

 父の実家はお寺なんだよね。

 この家の右奥に本堂があるはず。

 そして、いつも近所の子ども達が遊んでいたから。


 私は玄関で何をしていたか。

 玄関なのに、トイレもあって、そこで用足しをしようとしていたんだな。

 これから家族で出かけるので、もう私はトイレが済めば、出かけられるんだけれど、子供と家内の準備ができるのを待っているところ。

 と、突然、玄関が開いて、子供が顔を出す。

 どうしたの?

 トイレを借りたいんだけど。


 どうぞどうぞ、この庭の、右端にも左端にもトイレはあるから、自由に使っていいんだからね。

 とは言うものの、子供が玄関から離れない。

 私は用を足したくって、ズボンのチャックまで降ろしているのに。。。

 だからさ、私が済んだらね。。。

 でもなかなか、他のトイレに行かないんだな、その子は。



そんな夢を見た。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-25 11:39 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

カサコソ。。。って

 子供と家内が、表から、ゴミを家の中に持ち込んで、ゴミ箱に捨てたのは知っていた。

 それからしばらくして。。。

 なんか、ゴミ箱の中から、カサコソ音がするような気がした。

 なんだろう。。。

 押し入れにあったゴミ箱を覗いて驚いた。

 親指大ほどの蜘蛛がゴミ箱の中を歩いていた。


 吃驚したけれど、それが現実ではないってことにすぐに気がついた。

 これは夢だ。


 だって、さっき、あんなに腕を痛めたのに、そこからここまで自分が動いた気配がなかったから。

 こんな距離を動いたら、また腕の痛みに気がついたはずなのに、それがなかったから、これは夢なはずだ。


 そうして、暫くしてから目が覚めたけれど、やっぱり夢だった。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-25 11:02 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

この固まり。。。カニ?

 こたつを布団にして横になっていた。

 ふとテーブルを見上げたら、黒っぽい固まりが見えた。

 大きさは拳大。

 なんだろうと思って手を伸ばしたら、表面がトゲトゲしていた。

 そして少し動いたような気がしたんだけど、気のせいだろうと。。。

 またちょっと時間を空けて、そお固まりを見たら、ちょっと大きくなっているような気がした。

 しかも横方向に。

 なんだろうと思っていたら、そいつが動いた。

 明らかに動いた。

 しかも2つだ。


 よく見ると、毛蟹が二匹、動いている。

 なんでこたつの上に毛蟹が、って右腕を動かしたら。。。

 激痛が。。。




 そこで目が覚めた。

 激痛は五十肩によるもの。

 めちゃくちゃ痛かった。


そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-25 10:56 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

サイレントキー

 私たちのアマチュア無線のグループ内の方が、本日お亡くなりになりました。

 まだお若いのに。

 入院されていたんですけれど、亡くなられる前にお見舞いに行けなかったのが、心残りです。

 ほんのつい先日まで、お見舞いに行かれた方々と、おしゃべりできていたようなのですが、急でした。

 無線での交信は、あまり多くないのですが、私がバイクモービルでCQを出して、だれからも呼んでもらえないでいた時に、よく声を掛けて下さいました。

 こういう時は、本当にありがたいものです。

 あー、もっと前に、沢山お会いしていれば良かった。。。



 お疲れさまでした。ゆっくりとお休みください。

 ご冥福をお祈りいたします。73。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]
by wofnaka | 2014-08-21 21:57 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)

油断できないプール

スケート場よりちょっと小さい漢字の建物の中に、水深が1mほどのプールがある。

水は澱んでいて、何やら時折、水面が波立つところを見ると、水中を大型の生物が進んでいるようだ。

口を開けるとバレーボールを飲み込んでしまいそうなほどのナマズがいるのを見たと言う人もいて、気軽にプールにてを突っ込んでみるとか、プールサイドを歩くなんてことはあまりにリスクが大きいということはわかる。

ただ、全部が全部そうでもないらしく、中には小振りな愛嬌があるイルカもいるらしい。

事実、今私らがいるプールサイドに、まるで遊んでくれと言わんばかりに、頭をプルサイドにもたれかけているイルカがいる。

でも、油断してはいけない。

罠かもしれないから。

よく、このプールに一人で来て、その後姿が見えない、という噂が後を絶たない。




そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-21 08:52 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

昔の同僚に誘われて

ビルの狭い通路を歩いていたら、昔の同僚に声をかけられた。

超懐かしいその同僚。

一緒に東北旅行に出かけた事もあったなー。

暫くは仲良くいつでも行動をともにしていた同僚だったけれど、私が仕事に行けなくなった時に、そこで終わってしまったんだった。

なんか昔みたいに、仕事を一緒にやろうって言っているみたいだった。

でも、その目が厳しいのと、上司に細かい所まで常々チェックする人がいるらしく、私の行動の緩い部分をチェックし出した。

あの行動はよくない、あれは誤解される行動だとか。いちいちが細かい。

有り難いようだけど、そんな事を無視して、もっとおおらかな気分で仕事に取組んでもいいんではないかなー、って思った。



そうしたら、目が覚めた。

そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


過去見た夢のリストです
[PR]
by wofnaka | 2014-08-21 08:26 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka