<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

暫定、1200MHz(FM)開局

 今日は、朝からいい天気。

 午後は用事がありますが、この好天をみたら、うずうずしちゃいますよ。

 さて、先日からのパラパラ写真で。

 ①天気がわるかったねー。
a0265144_12231037.jpg

 ②そこにケーブルを這わす桁を付けて。
a0265144_12245627.jpg
 ③さて今日は、ローテーター用の台座をつけました。
a0265144_10085411.jpg

 ④そして、その上にローテーターを設置。配線までやって、動作確認まで完了。そして、ここでやめる予定でしたけど。。。
a0265144_10100426.jpg
 
 ⑤そういうわけにはいかないんだなぁーーー。
a0265144_10110464.jpg
 解体時に、ばらさないでいた1200MHzのコーナーリフレクターアンテナを設置しました。
 方向は東向きです。もちろんケーブルは、ちゃんと天井を這うように処理されています。見た目はスッキリです。
a0265144_10121502.jpg
 これ以外のアンテナは、ほとんど自作になりますので、後日ですね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2015-05-31 10:14 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

銀賞。。。副賞で2800万円

 50年に1回あるという建築関係の会社がやっているイベントで、なんと銀賞に選ばれた。

 そしてその副賞が現金で2800万円。

 因に金賞の副賞は5000万円。

 それを段ボール箱の底に無造作に入っているのを受け取り帰途についた。


 各賞の発表のとき、階段状になったあまり大きくない部屋で「銀賞 なかちゃん」って呼ばれて、恥ずかしかった。

 あー、これがそれかも。

 ここから、やっと上向きになっていけるのかもしれない、って思った。

 2800万円の約4割でローンを一気に完済することができる。今の私には、それが一番うれしいことだ。これで、安心して生きていける事ができる。

 でも、今日は週末だし、できれば銀行に預けてから返りたいものだが、この現生。


そんな夢をみた。

夢でした。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-05-31 06:52 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

もう待てない!!

 今週から、マンション修繕工事の足場が外されて、久しぶりに窓を開けると外を見ることができるようになりました。

 で、まだまだ完了の声は聞こえてはきませんが、ベランダの工事は完了しているし、もう足場もないから追加の作業もないはず。

 そして、身も心もヘトヘトなんだけど、明日明後日の週末も大きなイベントを控えているけど。。。

 待てないのです。


 そして、今日は午前中から、震える手足、曲がらない手、指を駆使して、アンテナを上げる準備に取りかかりました。

 梅雨に入る前に、アンテナ上げるんだもん。

 まずは、何も無い状態の写真。(東側です)
a0265144_12230332.jpg
 そして、天井にケーブルを這わせるための桁を付けました。

a0265144_12245627.jpg

 この先は、まだまだ。

 アンテナもほぼ最初から作らないとね。


 頭は今、もうテンパっているけど、なんとかね、無線ができる環境を作るよ。

 無線やりたいんだもん。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

by WofNaka | 2015-05-29 12:26 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

グリーンポップ・・・なによ

 今日は観光地に来ています。

 駅前が広場になっていて、すぐ目の前が海になっている大きなT字路に出る。

 正面には離れ小島があって、そこまで大きな道(橋)で繋がっている。

 私が行くのは、向かって右側の道のさらに海寄りの歩行者専用の小道だ。

 その先はリゾート地。


 リゾート地に入ってすぐに小さいお店で休憩する。

 ところがお店に入った途端に、iPhoneにLINEで昔の部下からメッセージが届く。

 「今日は会社を休みます」

 いやいや、私は今、その会社では働いていないから。

 そこで、その会社用のLINEに、連絡を取った。

 そこで出たのはどうやら受付嬢。

 私は、もう一度、受けたメッセージを確認しようとしたが、一旦LINEを停止させなければならず、受付嬢にその旨を説明し切った。

 受付嬢からは、また何かありましたらこちらにかけて下さい、との優しいお言葉。

 メッセージを確認して再度LINEで連絡したら、今度は受付嬢ではなく、社内の誰かが取ったようだった。つまりは、このLINEのIDは会社の代表IDということなのかもしれなかった。

 「私がいた頃は、システム開発部、という名前だったんですが、◎△さんなんですが」

 「◎△さんの上司がわかりましたから、そのIDをお伝えしますね」との返事。

 内心、そちらでそのまま処理してくれよ、と思いながら、教えられたIDにメッセージを送った。


 なんだかなー、食べたのか食べなかったのか、休めたのか休めなかったのか、よくわからないままに店を出て、ショッピングモールに向かった。トイレに行きたかったんだ。こういう大きいところなら、沢山あるだろうと思って。

 そこは丘の上にあった。

 でも、その丘を越える道は、ぬかるんでいてとても滑りやすかった。

 私の前を男性が足早に登っていて、ぬかるみもなんのその、ガンガン登っていっていたが、丘の上で、あーここじゃないんだよー、って叫びながら、せっかく苦労して登った坂を降りて行った。

 私は、その声を聞きながら、いや確かにここだったような気がすると、滑りながらも登って行った。

 確かに、ショッピングモールの建物の裏だから、一見、間違ったように見えるかもしれないけれど、この建物と建物の隙間から表に出られるはずだったから、そのまま進んで表に出る事ができた。

 そこには多くの若い男女がひしめいていた。

 やっぱり観光地だもの。

 私は、トイレを探して大きな建物の中に入って行った。

 トイレはすぐにみつかりそうだった。

 それは、男女が分かれて長蛇の列を作っている場所があったからだ。

 あー、観光地だもんなー。

 と、男性側の列の後ろに並ぼうとしたけれど、列が入って行く先にすぐトイレがあるとは限らない、もしかしたら、さらに並んでいるかも、と思い、離れたところから見てみたら、果たしたその通りだった。列が入って行った先にトイレはなく、延々とその列が先に続いているのがわかった。

 やっぱり。

 そこは諦めて、一軒のお寿司屋さんに入った。

 ここならあるだろうと。

 入ってすぐ、お店は満席だった。

 カウンターに席は1つしか空いていなかった。

 ところで、私は幼なじみの男性と二人で遊びに来ていたので、席がないよ、って言ったけど、その空いている席に、幼なじみはちゃっかり先に腰掛けてしまっていた。

 私の席は。。。

 仕方がないし、トイレに行きたかったから、店の奥に人をかき分けて入って行こうとして、はたと気がついた。

 あれ、知っている顔ばかりじゃん。

 そう、そこにいたほとんどの人は、ちょっと前に派遣されていた会社の同僚達だった。

 懐かしいけど、私はもう部外者だし、しかも今はトイレが優先。

 誰にも声をかけずに奥の部屋に進んで行った。


 店の奥は、縦長の楕円形をしたカウンターがある休憩室になっていた。

 トイレはなかった。


 途方にくれた。どうしよう。


 そして、幼なじみをその店に置き去りにしたまま、トイレ探しに出かけた。

 でも、どこのトイレも、男女の長い長い列で、すぐには入れそうもなかった。

 もう、諦めて帰ることにした。

 観光よりトイレ。

 私の優先順位は変ってしまっていた。


 帰宅、自宅のトイレに駆け込んだ。

 自宅のトイレはユニット形式で、バスタブの横にトイレがあった。

 でも、その大きさが凄かった。

 バスタブは人が3人ぐらい横になってもまだ余るほどの大きさだったから、部屋も相当な広さだった。

 なんとかそこに滑り込んで、やっと用を足す事ができそうだったが、こんなに我慢しているとなかなか出そうにないもの。

 暫く格闘していると、部屋の左側の廊下をパタパタと走る音と、トイレの入り口をトントンノックする音が。

 あー、娘もトイレに行きたいんだなー。

 ごめんよー、切羽詰まっていたから、先に入っちゃったよー。

 娘は廊下を走り抜けてもう一つあるトイレだけの小さい部屋に駆け込んで行った。どうやら間に合ったらしい。


 さて、便座に座われた私だったが、なかなかうまくいかない。

 でも、ここまでこれたのだから、後は出るまで待てばいい。

 すこし余裕が出て、部屋の中を見渡していると、何やら見慣れない物があった。

 バスタブの蓋なんだけど、どうも手作りらしい変った形のものが置いてあった。発泡スチロールを切って形作ったものらしかった。とても芸術的なもので、それに見入ってしまった。

 ふと、トイレの中で人の気配がするので目を移すと、そこには家内が立っていた。

 「グリーンポップ」って叫びながら、踊っている。

 「グリーンポップ」って何?

 聞いても答えてくれず、ともかく、同じ調子で「グリーンポップ、グリーンポップ」って叫びながら踊っている。

 あまりにうるさく、こっちも集中できないので、やめてくれーと叫んだにも関わらず、ずーーーーっと「グリーンポップ」ってうるさい。

 しかたなく、用も足せずにトイレを諦めることにした。

 そして、トイレを出ようとしたら、家内は「何よ!!」って一言叫んで、また「グリーンポップ」をやり始めた。



そこで、目が覚めた。

 ベッドの隣では、相変わらず家内が「グリーンポップ」みたいな音のイビキをかいていた。

 さっきのあれは、これか。

 そして、やっぱり不快な夢をみていたんだろうな。さっきの「何よ!!」は寝言だったのか。

 かくして私は、家内のイビキと寝言に翻弄されながら、無事に目覚めることができ、トイレで用を足す事ができましたとさ。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-05-29 07:56 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

夢の書記係

最近、かなりリアルな登場人物で、直近で起きたことが題材な夢をみています。あまりにリアルなために、それを書けば、誰のことかすぐにわかってしまって、しかもいい結果ではないために書き残せないのです。
さて、そんな中、最近の傾向として、見た夢を一生懸命ブログに残そうとしている夢を見ます。つまりは、夢を見ながら、その夢を夢と知ってブログを作っている、いわば「書記係」みたいな人?自分?がいます。
 
夢自体がとても長編作なので覚えきれないんですよね。だから途中から書記係がいて、それを一生懸命記憶の棚に押し込んでいくようなそんな作業をやっているようです。でも、それも結果としては夢なので、どこにも残っていない、ってことになっていくし、そこ自体は余計な夢なので、さらに頭の中で混乱を来す結果になっているようです。
 
今も。。。夢の断片は残っています。

 仕事から帰ろうとして同僚と一緒に電車に乗った。

 途中でなんか違和感を覚えて、止まった駅名を見て驚いた。

  春日第一駅

 全くわからない駅名だった。

 同僚は、さっさとその駅で降りた。

 ホームの反対側に人が多く並んでいるから、きっと今来た路線を戻る電車が来るだろうからと、戻ろうと思ってのようだった。

 私はその駅では降りずに、ダラダラといつものようにそのまま乗り続け、そして次の駅で不安にかられた。

 そして人気のない駅で降りたんだ。

 でも、その駅に停車する電車は稀で、その事を知った私は、もう帰る意欲さえなくしてしまって、その駅がある街の中に入っていった。

 彷徨って彷徨った挙げ句、半地下を走るトンネルの入り口の斜面で、私は動けずにいた。

 冷たいコンクリートの道路の右側斜面に足を投げ出して茫然自失で座っていた。

 もうなんの救いもないなと思ってた。

 足も手も身体全体も痛みがあって、どうにも動けなかった。

 しかし、そんな中にあっても、トンネルの向こうから歩いてくる小さい子供たちに向かって、そんなに広がって歩いては危ない、だとか、大人には、邪魔だとか言って、手を振り上げていた。


そして目が覚めた時、最近ある上半身の痛み。
今日は右腕が肩から手の先まで痛みがありました。五十肩はだいぶ良くなってきて、肩もぐるぐる回せるようにはなってきましたが、二の腕の痛みと手のひらのむくみは日々悪くなっています。左手のひらのむくみも日に日に悪くなっています。

半地下の冷たいコンクリートの道路から帰ってきたかのような状態です。
そして、今日も(私にとっては)たくさんのイベントが待っています。

ここで記憶している夢は、全体の2割ぐらい。もっと長編の夢なのです。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-05-20 09:23 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

三陸に生まれて良かったと思った瞬間

 先日、故郷の無線のお友達の食卓に、ホヤが並んでいるのをFacebookで見て、いいなぁ、ってコメントしたら、思いがけず新鮮なホヤを送って頂いてしまいました。

 
a0265144_20543059.jpg
 ね、立派でしょう。

 いやー、今日ほど切れの悪い包丁を恨んだことはなかったでしたよ。

 つぶ貝も送って頂いて、しかも茹でてあるのね、すぐに食べられるように、との、もうなんていうか親心を感じました。
 こうやって、入っていました。
a0265144_20565687.jpg
 で、中から出てきたのが。。。当然、ホヤなんですけどね。
a0265144_20591454.jpg
 そして、普段よりも大きく切ってね。

 盛りつける前に、待てなくてひとつまみ口の中に放り込みました。

   三陸に生まれて良かったぁ

 いやー、旨すぎ。

 何年ぶりだろうか。
 こんな新鮮なホヤを食べたの。
a0265144_21015147.jpg

 昔は、飲み屋さんで、ホヤを食べることがありましたけどね、ここまでの味はでませんって。

 田舎にいた頃は、この手についた匂いが嫌だったんですけど、今日はこの余韻に浸りたい。

 もっとも、しばらくはこの匂いは取れないだろうからね。

 なんかね、一気に食べてしまいました。もう、満足です。


 SXWさん、ごちそうさまでした。ありがとうございました。

 つぶ貝の方は、さすがに一回では食べきれませんので、つぶつぶ言いながら、食べさせて頂きます。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2015-05-11 21:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

お別れ

 そこには沢山の人がいて、数千人ぐらいはいたかな。

 なんか事件があって、会社から外には出られなくなってしまったようでした。

 だからそれぞれが部署毎に顔見知りであっても、全員を知っているわけでもなく、でも本当に何ヶ月もそこにいたので、もう疲れ果ててしまっていたのです。

 私はそこでは新参者でした。

 つまりはそこの会社の人ではないのね。

 みんなもわかっていて、特に親しい人がいたわけでもなく、でも顔は知ってるみたいな、そんな状況でした。


 でもね、今日はとってもうれしい話があったんです。

 今日から順次、バスが出るのでみなさん帰れますよーってね。

 みんなホッとした表情と同時に、不本意ながらも同じ時間を一緒に頑張った同士、もう離ればなれになってしまうことで寂しそうにしてました。

 そしていよいよバスが出る事に。

 先人達は、我れ先にとバスに殺到していきます。

 もうね、次が本当に来るのか、っていうぐらい疑心暗鬼になってましたからね。


 そうして、そういう方の中にも、私との顔見知りがいて、別れを惜しみながら去って行く人もいたのです。

 もうどんどん人が居なくなって行きました。

 私?

 私は、最後でもいいし、べつにここから出なくでもいいかな、ってぐらいに思っていたのでね。

 いよいよ、最後のバスが来るよ、って聞こえてきた。

 私は控え室のなっている体育館に走った。

 そしてそこにいる大勢の人に向かって、大声で。

  みなさーん、最後のバスですよー。

 って。

 そうしたら、みんな口々に、ありがとう、っていって、ゾロゾロとバス乗り場の方に向かって移動していった。

 私は、そこに佇んでいた。こんなに大勢、あの1台に乗れるのかと、思いながら。。。


そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-05-09 10:07 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

高性能のミニカー

 ミニカーと言っても、人がまたがって運転ができるぐらいの言わばゴーカートのような車なんですけどね。

 私はそれをかなりいじってあって、高性能に仕立て上げていたんですよ。

 そして狭い路地でそれを乗り回していたら、たまたま通りかかった、その土地の悪ガキどもに目をつけられて、追い回されるkとに。

 悪ガキったって、中高生ぐらいではなくって、そうねぇ、チンピラまではいかないけど、族の方々みたいなレベルの人達よ。

 で、まぁ、毎回逃げ切っているんだけれど、それが大変なの。捕まえられて、羽交い締めにされて、服とか切られたり、さすがに命までは取られないんだけど、服従を要求されたりね。でも、なんとか逃げ切っていままできたんよ。

 そうしたら、最近はさぁ、それに地元警察も加わって、双方から追いかけられる始末。

 もっとも、警察は、大通りにさえ出なければ追いかけられることはないから、脅威は感じないけど、悪ガキどもから逃げるのに、たまに大通りも使うから、その時が危ない。

 そうして逃げに逃げ。最後に悪ガキのヘッドと渡り合う事になったんだよね。

 向こうも同じようなミニカーを持っていてね。

 そんで、そのミニカーなんだけど、取り外し可能な電池と制御装置が入っているのね。

 最後に乗ったら、なんかスピードが出なくて、ミニカーの裏を見たら、制御装置が私のでなくって。

 やられてしまったんだよな。

 だから簡単に見つかってしまうわ、追いかけられるわで大変。

 ま、運転の技量はこっちが上だから、それでも捕まらないんだけどね。

 最後はミニカーを腰に持って、走って逃げて、なんとか逃げ切ることができたんだけどね。


っていう夢を見た。

この逃げ切る瞬間が実に際どいために、寝ていても何度もうなされる。体中が痛いのね。


そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-05-07 10:31 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

苺大福

 昨日、今やっているマンションの修繕工事の中間検査を実施したんですよね。

 当初は形式的なものになるはずだったんですけれど、実施に水を屋上で撒いてもらったりして、水漏れの検査とかやって、結構本格的な検査になりました。

 検査をしている時、住民からの問合せがありましてね。

 個人的に工事業者さんに頼みたいところがあるんだが。

 ま、内容によると思いますよ、って言ったんですが、帰宅して冷蔵庫を見たら、苺大福が大量に入っているのを子供が見つけて。

 もしかして、これを工事業者さんに渡したかったのか。

 そこんところを確認しようと思っているうちに、目が覚めてしまいました。

そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2015-05-03 10:16 | 夢の話 | Trackback | Comments(2)  

Case by KS 〜生きるヒント〜 を開設

あっちこっちで宣伝してます。

クラインフェルター症候群(Klinefelter's syndrome)の当事者およびそのパートナーの参加型ブログを開設いたしました。
 
「Case by KS 〜生きるヒント〜」です。
 
十人十色、三者三様な症状のKSの体験談などから、ぜひ「生きるヒント」を見つけて欲しいとの願いを込めたブログです。
 
参加には参加申請と、LivedoorのIDが必要になります。
コメントはどなたでも自由にできます。
 
http://casebyks.blog.jp
 
よろしくお願い致します。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2015-05-03 10:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)