World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2015年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私にとっての福島

通過しかしない県でした。
過去に福島に宿泊したのは、遥か昔、物心がついたかどうかの恐らく小学校に入る前と、震災後の2012年に3回ほど郡山に。
 
最初の福島の時は、常磐ハワイアンセンター(S41年オープン)ができたばかりの時で、セットで飯坂温泉にも行ってます。S41年ということはまだ5歳ですからね。2つの記憶しか残ってません。温かい水の明るい大きなプールと、建物から建物に移動するのに浴衣にスリッパ姿で、間にある舗装された道を横切ったことだけ。
その後の飯坂温泉の方は、もう古びたタイムスリップしたような旅館に泊まったことだけ。
 
それから実に40数年も福島は通過するだけの地でした。
 
でも、そこにバイクで行こうなんて話しが持ち上がる。
しかも、私は絶対に乗らないであろうと確信していたバイクの免許を取ったことがきっかけで、そこにバイクで出かけることを夢見てきたのです。
 
でも、私の今の体力では、せいぜい往復100kmがいいとこ。なんとか中型の免許までは取ったものの、福島は遠い。遠い夢になってました。
 
そこへ、夫人から「福島に何を使ってでも行こう」という提案がいきなりあって、新幹線で行くだの車がいいだのすったもんだした挙げ句、明日、バスで出かけることで落ち着きました。タイヤが多いべよ。
 
ま、そんなことはどうでもいい今回です。そして、ライダーズピットを多く周りたいという夫人の要望もバッサリとカットして、まるせいさんだけにしよう、ということになっての今回です。
 
さてさてふくすまには受け入れてもらえるのでしょうか?


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
[PR]
by WofNaka | 2015-09-29 19:59 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

今年の大河ドラマ「花燃ゆ」ですが、視聴率がとても悪いとの評判です。

我が家でも最初は家族みんなでテレビの前に座ってみていましたけれど、今や私だけですもの。

私は全部欠かさず見てます。

歴史に詳しい娘らからは、言いたい放題に突っ込まれてる大河ですが、歴史に疎い私には、なんとかそれなりに見れてしまうっていうレベルです。

でも「君の志は何か」、私には今刺激的な言葉なんです。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-28 16:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

気がおけない

気がおけない、って注意して付き合う必要がある、って捉えがちですが、本当の意味は「気をつかわなくてもいい、心が許せる」という意味です。
 
さて、おとといの夜は、いずれも私の親友と呼べる人との飲み会があって飯田橋に出かけました。
メンツは4人。私ら夫婦と、生きていることが仕事のようなんだけど先日結婚した友達と、生まれが2ヶ月遅いだけで私の後輩になってしまった人と。
私以外はみな14歳以上も年が離れた相手との結婚経験があるという強者。そして家内以外は、いずれも故郷が同じ。
もう多感な青春時代を共に過ごした仲なので、今更、何も隠せないときている。こういうメンツでのおしゃべりは、気を使う必要が全くないので心から楽しむことができる。
 
そして昨日の昼。
これまた私の幼馴染と立川で一緒に昼食を摂った。私の故郷では、1学年の人数が少なく、せいぜい50人未満。ギリギリ2クラスになるほどの人数で、長いつきあいの人では、保育所から小学校、中学校、高校、大学、そして自動車学校まで一緒、ってやつもいる。ま、大抵は、小学校から中学校まで一緒なんだけどね。多感な9年間をほぼ毎日顔を合わせた仲間なのね。
 
だから不思議、何十年会っていなくても、昨日まで一緒に遊んでいたかのように話ができる、これまた気がおけないやつらなんですよね。
その昼食+お茶で気がついたら5時間ぐらいおしゃべりしてました。
 
さらにその夜、つまり昨夜、今度は今住んでいるマンション内での慰労会がありました。何の慰労かというと、今年はマンションの大規模修繕工事があったのでその慰労会だったんです。でも、普段は管理組合の役員同士は顔を合わせているので、たまにはご夫婦での参加にしたいね、ってことで奥さん同伴での慰労会でした。奥さん同士は初めてっていう方もいましたが、ここのマンションは小さいし、ついこの間までは、役員の顔ぶれはほぼ同じだったので、和気あいあいとこれまた楽しい宴会でした。
 
 
そして、前半はここまで、今週は後半を控えています。
 
月末に福島に出かけます。そして週末は、KS仲間での会合。
ここはどうなりますかね。SNSでは友達だけど、会った事がない方々ばかりなので。どうなりますか。
楽しみなんだけどね。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-28 09:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
私は上京してから密かに思っていたことがありました。
少年時代から悪さばかりして皆に多大なる迷惑をかけていた人。一時結婚したけれど、相手に子供が作れないと知るとすぐ離婚、その後上京してずっとある仕事をしていたどうしようもない人が親戚にいるんですが、絶対にその人のようにならない、という人生の下限設定をしていました。
 
暫くは、その低い下限値からは、随分と高いところにいて、ああいう人にはならないぞと思っていたのに、震災後の術後からどんどん転落して行き、今はその下限値を下回ってしまった私です。
今はもうどうにもなりません。少なくとも今は、下回っていることを甘んじて受け止め、虎視眈々と回復することを願っているのです。
 
さて今日は、同郷の幼馴染とお昼時間を一緒に過ごしました。
お互いの様々な近況の中での聞き捨てならない一言。
 
「オレはさぁ、自分の今の状態も酷いと思ってなかちゃんのブログを見るけどさ、あの記事を読むと、オレの方がまだいいや、ここまで酷くないって思って安心するんだよね」と。
 
随分と酷いことを言ってくれる。
 
どうやらその幼馴染にとって、私は、人生における下限値らしいんだなぁ。

ま、それでもいいんだけどね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-27 22:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

時にはそっとしておく

住んでいるマンションの管理人の仕事をするようになって、かれこれ8ヶ月。小さいマンションだけど、そこに住んでいる人のほとんどを知っている、尋ねてくる人の顔も、宅配便の人を含めてわかるようになった。逆に不審者の見分けもつくようになったし、近所の方とおしゃべりもできる。
 
いろんなことを知ることになって、時には健康状態さえもわかることがある。そしてそれを気遣って声をかける事もあるんだけれど、後で、声をかけなければ良かったって思う事もある。
わかっているから心配になるのは、こちらの気持。私自身も、辛いときは話をするのを避けたい時もある。だから、直感で、話しかけない、会わないようにする、気づかなかったふりをする。
そういうことも必要だな、と思うようになった。
見守ることしかできないこともあるってことよ。
 
時に窓が少し開いているときがある、時に喧嘩の声が聞こえるときがある、時に家族の笑い声が聞こえることがある、時に生活の音がすることがある。
窓が開いていても家の中には興味がない。全くない。ただ、不在とわかっているときに窓が開いている時は別。後で、その家の方にさりげなく注意することもある。
喧嘩の声が聞こえても聞かないことにする。ただし、暴力はダメよ。それは通報対象なので、そこの見極めのために耳をすますことはある。
 
苦しんでいるような声も。もしかしたら、一人で苦しんでいるのかもしれないと思い、耳をすます。それも通報対象だから。
 
世の中で掃除をしている人への見方が変わった。
自分がこんなに色々とやっているから、みんなもそうなんだろうなと思う。以前は、会社で掃除の人に対しては、無視したり、邪魔だと思ったり、蔑んだり(ま、それはないか)したこともあったけど、今はないね。自分たちは、そういう人達の目で守られていることを知らないといけないと思った。そういう人達がきれいにしてくれているから気持よく仕事ができていることに気がつかないといけないとも思った。
 
そしてもう一つ。
私は長年IT業界にいた。決して最初から管理人だったわけではない。とすると、世の中の掃除の方々の中にも、現役を引退してその職についている可能性は大きい。もしかしたら重役クラスの人が今掃除をしているのかもしれないんだよね。
しかも掃除をしながら情報はたくさん持っているということ。
会社の業績とかなんて、実は一番肌で感じているかもしれないってこと。ますます邪見にできない人達のような気がしてくるよね。
 
ある時、そう、IT業界にいた時に、「いつもありがとうございます」って声をかけたことがありました。初めて行った客先のトイレでだったけど。そこで掃除していたおばさんの表情が一変した。急に生き生きとした表情になって仕事をし始めた。
それからいろんなところで声をかけるようにした。
やはり認められて仕事ができるって幸せなことだよね。
 
私も実は最近、お世話様とか声をかけられることが出てきた。
手抜きはできないな、って思いますわ。時給は最低ラインだけど、今までの数分の1くらいだけど、でも手抜きはできませんよね。
 
あー、そっとしておく、タイトルだったね。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-27 10:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

 私が初めてプロジェクトを任された時、社会人2年め。最大で社員15名を従えたプロジェクトリーダーの役。
あるメーカーのパッケージソフトの作成だった。
始まった当初は、中里くんには昼もいて欲しいんだけど、実は夜もいて欲しいんだよね、と。昼夜2交代制で始まったプロジェクトマネージャーに言われた。

つまり、帰れないってことでしょうか? そうだね。

じゃぁ、2泊はしますが、3日めには帰らせて下さい、との条件が飲まれて、会社に泊まる生活が始まった。

 当然仮眠室なんてないので、日中はみなが仕事をする机の上のものをどかして、そこに布団を敷いて、周囲では夜番の人達が仕事をしている中で仮眠する、という今考えれば異常な状況だったなぁ。

そして工場テストが終わる頃。メーカー担当に私は拉致された。
担当者の自宅に明け方寄って、ちょっとお茶したと思ったら、そこから新幹線で大阪の堺にある、超大きな工場に連れて行かされた。入り口の守衛室から仕事場まで車で10分。建物の中では、大型のダンプカーが何台も走っていた。
その隅っこに、畳1畳ほどのロッカーがあって、そこの中が私の仕事場だった。
お昼は、外で食べたけど、車で守衛室まで10分なので一人で脱走できる状況にはなかった。
防塵マスク、防塵めがね、軍手、長靴を履いてパソコンと向き合わされた。そこに至るまでは、すでに2泊以上完徹していたので、ワイシャツやズボンなどはもうヨレヨレだったが、そんなことはどうでも良かった。早く帰りたかった。
 
 滞在中に、どこに泊まったのかは憶えていないけど、たぶんホテル。その工場は17時になると出されたから。久しぶりの仕事から解放される夜だったが、泥のように眠った。
 
そうしてそこで一週間を過ごした。何日めかで、やっとワイシャツと下着を購入できた。もう路上生活者状態だった。
 
 さて、会社では騒ぎになっていた。
中里が帰って来ない。送られる前日に一緒に徹夜した同僚からは情報が入っていたみたいだったけど、出荷と同時に送られたらしいことしかわからなかったみたい。

 そうして、お役目が終わって東京に戻った私に聞こえてきたのは、「中里はどうやら箱詰めで出荷されたらしい」ということ。
 
おれもパッケージかよ!!


そんな青春時代でした。


今は、こんなに仕事もできず、すぐ疲れてボロボロになってしまうけど、KSがわかるまでは、こんなに元気だった私。信じられる?




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-22 16:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
地震発生(JST):2015/09/17 07:54
津浪到達(JST):不明だが、約22時間後の翌日6時頃か 
津浪注意報:9/18 03:00発令 同日16:40解除

おおよその最大潮位

【観測情報】平成27年 9月18日16時42分 気象庁発表より抜粋

①花咲:0.2m
②十勝港:0.
③久慈港:0.8m
④大船渡:0.3m
⑤鮎川:0.3m
⑥相馬:0.3m
⑦大洗:0.4m
⑧八丈島:0.3m
⑨父島:0.3m
⑩串本町:0.3m
⑪宮古島平良:0.2m

a0265144_21235710.png

 ちなみに、ハワイには、発生から17時間ほど後の日本時間午前0時頃到達していて、90cmの高さの津浪だったそうです。
 とすると、ハワイの津浪の高さー10cmぐらいが目安、ということになりますか。

a0265144_21265502.png
 

データの参考元はこちら。
気象庁 潮位観測情報
日本気象協会 津浪情報
アラスカ津波警報センター

◎今回もやはり、地震発生から約22時間で津浪が日本列島に到達し、南下して行く様子がわかります。
昨年の4月の津浪の推移と似ていますが、今回も、北海道根室の花咲から始まり、最高潮位は岩手県の久慈でした。
◎相変わらず、津波注意報が解除になった後も潮位の変動がみられることがわかります。
 下図は、久慈の潮位です。津浪注意報が解除された後も、高潮警報基準に迫る勢いです。
 むしろ、最高潮位時よりも、解除後の方が海面の上昇は大きいように思えます。
 こんな状況で警戒を止めていいのでしょうかね、疑問です。

a0265144_21304415.png



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-18 21:34 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)

もうすぐ5年

これは、母が逝った2010年の暮れに書いた記事です。

===
 今年9月に母が逝ったため、喪中です。

 喪中のはがきを先月末に出し、その返事が夕方に届いた。
いずれも、母の古い友人や親戚の方で、一様に、母の優しさについて綴られていた。

 自分で言うのもなんだけど、その優しさを受け継いだ私です。

 母の友人のSさんとは、多感な女学生時代を過ごした方で、数年に一度ぐらいの割合でクラス会を開いていた人でした。
母がまだ入院中のとき、実家に行き、もう戻る事はないとわかっていたので、状差しから届いていた郵便物を持ってきていたのですが、その中に達筆な文(ふみ)があったのです。

 なんか、母から電話をしてほしいと頼まれたように、突き動かされるように電話していました。
事情を説明したところ、ぜひ、生きている間にお話したいということでした。でも、母は既に、認知症が進んで会話にならなかったのです。それでも、見舞いに出かけた折に、携帯電話で何度か会話を試みたのですが、結局、叶いませんでした。
母は優しかったけれど、思った事をはっきりと言葉に表す人だったようです。大丈夫、そこも引き継ぎました。

 もう一人の方は、中越地震の被災地にお住まいのいとこの方でした。
地震で車の中での生活のときに母から送られたものが、結局遺品になってしまったとかかれてありました。父も母もそういう時に、励ますことをすぐにやる人でした。そんな私もしっかりとその志を受け継いで、災害系のボランティア団体に所属しているのでありました。しかも、そのきっかけが中越地震であったことは奇遇でしょう。

 また汚れる仕事をする方々には、必ずタオルとか飲み物とかを渡していました。子供の頃からそんなだったので、私の体にも染み付いております。

 実は、それらの便りを受けて、いろいろと考えてしまい、整理がつかなく落ち込んでしまいました。涙が止まらなくなっておりました。

 でも、今、ここでそれを書いたら、すこし落ち着いてきたのも事実です。

 そして、返事を送って頂いた方々にお会いしたくなりました。いずれも関東ではありませんけど、母がそれを欲しているような気がしてなりません。生きているうちに。

===
 さて、Sさんとは、それから何ヶ月もしないうちに、連絡が取れなくなってしまいました。
亡くなられたのか、それとも認知症とかなのか、病気なのかはわかりませんが、いずれにしても、近いうちに母の元へ行くでしょうから、そうしたらゆっくりとおしゃべりをしてもらえればいいのかな、と思っています。

 今晩、日付が変わる頃、母が逝ってから5年になります。

 早いなぁ。

 でも、ま、そういうことですわ。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-18 08:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

チリ地震津浪 2015/9/17

また、チリで大きな地震が発生しました。
これにより、太平洋岸に津浪が襲来する模様です。

以下、Yahooニュースからの全文転記です。
===
17日07:54頃、南米西部チリ中部沖を震源とするM8.3の地震が発生しました。気象庁によると、太平洋の広域に津波発生の可能性があります。また、日本への津波の有無については現在調査中です。【9月17日10:00現在、レスキューナウまとめ】

■発生事象
発生時間:2015年9月17日(木)07:54頃
震源地 :南米西部チリ中部沖(南緯31.5度、西経72.0度)
近隣都市からの方角・距離:
 チリ・イヤペルの西北西71km
 チリ・サラマンカの西北西93km
 チリ・オバリエの南南西120km
 チリ・ラリグアの北北西123km
 チリ・首都サンティアゴの北北西246km

震源の深さ:33.0km(USGS)
地震の規模(マグニチュード):8.3(推定)

【余震】(USGS)
・07:59頃 M6.3
・08:03頃 M6.1
・08:16頃 M6.2
・08:18頃 M6.4

■津波情報
・日本への津波の有無については現在調査中(気象庁)
・気象庁は11:00から記者会見予定。

【観測情報】(PTWC(太平洋津波警報センター):17日09:25発表)
・チリ コキンボ       3.11m(08:39)
・チリ バルパライソ     1.62m(08:50)
・ファン・フェルナンデス諸島 0.97m(09:08)
・チリ サンアントニオ    0.86m(08:58)
・チリ チャニャラル     0.67m(09:10)

【津波可能性】(PTWC:17日09:24発表)
<3m以上>
・チリ
<1~3m>
・フランス領ポリネシア
<0.3~1m>
・メキシコ、エクアドル、ペルー、南極、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、マーシャル諸島、フィジー、サモア、アメリカ領サモア、クック諸島、トケラウ、バヌアツ、キリバス、ジョンストン島、パルミラ環礁、ハウランド島、ベーカー島、トンガ、ウォリス・フツナ、ピトケアン諸島、ニウエ、ソロモン諸島、ロシア、ハワイ、北西ハワイ諸島
<0.3m以下>
・エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、コスタリカ、ニカラグア、パナマ、コロンビア、オーストラリア、フィリピン、台湾、中国、北マリアナ諸島、グアム、パラオ、ヤップ島、ポンペイ島、チューク州、コスラエ州、ナウル、ウェーク島、ミッドウェー島、ジャーヴィス島、ツバル、パプアニューギニア、インドネシア、ベトナム、マレーシア、ブルネイ

・ハワイへは17日12:11頃第1波到達可能性
===
なお、ハワイ到達時刻は、18日0時頃の間違いと思われます。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]
by WofNaka | 2015-09-17 22:26 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)
by WofNaka | 2015-09-17 22:20 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)

by WofNaka