<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

こんな坂、降りられるわけないだろう

 今日は天気が悪くて、今にも雨が降りそうなどんよりとした天気の中、バイクで見知らぬ街に出かけた。

 こんもりとした森に向かってまっすぐな道があったので、突き当たりまで行って見たら、なんと左方向に急峻な登り坂があった。

 バイクで登れるかどうかわからなかったけど、勢いをつけて一気に登った。

 登ってすぐに右側に広場のようなものがあって、そこに乗り入れた。

 すぐに右折し走って行くんだけど、反対側からバイクが走ってくる。

 似たような格好をしたひとが乗ったバイクが、ポツリポツリと走ってくる。

 なんかツーリング?

 そして最後にヨロヨロと走ってきたバイクのライダーに見覚えがあった。

 あ、田舎の、幼馴染のMさん。

 しかし、ボロボロのバイクだし、ヨレヨレになってこっちに向かってくる。しかも、私の正面に向かって走ってきていた。

 超危ないじゃん。

 って思って周囲を見たら、危ないのは私の方だった。

 そこはロータリーになっていて、私はそのロータリーを逆方向に走っていたから。

 慌ててUターンしたんだ。

 そうしたら、その向こうに、さっきのライダー達の集団があって。

 あー、やっぱりみんなでツーリングしてたんだな。

 私も暫く一緒になって走りたいと思って、そっちに向かった。

 でも、なんかね、入ってくるなみたいな空気もあって、仕方がないので、さっき勢いをつけて登ってきた道を戻ることにした。

 そして、その道に行って驚いた。

 道がなかったんだ。

 いや、正確には道はあったんだけど、絶壁についた道なのね。

 登るときには気がつかなかったんだけど、降りる時には自分の身長もあって、まるでオーバーハングをおりて行く感じ。

 とてもバイクに乗ってたら、転げ落ちてしまいそう。

 で、反対側の道も見たのね。

 やっぱり同じだった。

 もう仕方がないので、バイクからおりて、押してその坂を降りることにしたんだけど、それそれ自体もヤバいよね。



そんな夢を見た。

知らないところには行くべきではないのかもしれない。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-02-21 10:58 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

2つの仕事

 近所で家を建てていて、今はもうほぼ完成していて、今日は、隣家との塀を作る為のコンクリーを流しているんだけどね。

1つは、そのコンクリートミキサーが狭い路地を入って、工事現場まで一発でバックでいれてきたこと。加えて、たった猫車1台分のコンクリートだけを降ろしてくる技術の高さ。

大きいものが大きい仕事をしたり、小さいものが大きい仕事をしたり、小さいものが小さい仕事をするのは当たり前のような気がするのね。ところが、大きいものが小さい仕事を完璧にこなしていくっていうのが凄いな、と、思った次第です。

もう1つ。

 これは年老いたおじちゃんが若いもんに罵声にちかい文句を言われながら、猫車に入れたコンクリートを狭いところに流し込むんだよ。あーいうのってさ、現場で若いもんを育てたいっていうのと違って、見てられない。っていうか見たくない。

 年老いてから新しい仕事はヤダな、と正直思ったよ。

 いくら年老いていても、肉体労働の仕事はみんなそうだというのかもしれんけど、私は嫌だな。

 ま、それでも暴言ぐらいだからいいよね、暴力があるわけじゃないからね。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-02-19 19:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

2011年の東日本大震災前後のTwitterの履歴が出てきた

仕事の話しも出てくるけど、震災当時の生々しいツイートが書かれていた。
当時のアカウントは、夏には削除してしまっていたのよね。もったいないことをした。貴重なツイートだったのに。
===
6月18日 ≫ naka1003 naka-chan
監査前後は攻撃的なモードになっていることが多い。言われた事につい反論してしまう。もっともなことを言っているように聞こえるけど、その裏にあるものも聞こうとしてしまうモードだな。だから理不尽に聞こえてしまい、反論してしまう。

6月18日 ≫ naka1003 naka-chan
久々に5日仕事して、最終日に監査だったから、テンション上がって、当日ちょっとした出来事で、モチベーションが下がった。そんな状況での監査だったので、いつも以上に疲れてしまった。監査って大抵その日の朝に味方に足下をすくわれるものよ。重箱の隅状態の監査員には逆重箱をかましてやった。

6月15日 ≫ naka1003 naka-chan
無線の通信訓練で『。。。と思います。』って報告すると、周囲から、『お前の思いなんか要らない。やるのかやらないのか、はっきりしろ!!』とか『やったことだけ報告しろ!!』って激が飛ぶ。菅さんは何か報告できますか。

6月14日 ≫ naka1003 naka-chan
品質管理で行き詰まった時に読む本がある。全ての症状や状況は原因で説明されなければならない。多くの人びとの悔しさや憤りを忘れずに、心を鬼にしてでも取り組まないといけない、と思っています。まぁこんな時間にこんなことを考えているから、眠れないよね。

6月8日 ≫ naka1003 naka-chan
大人が、「私はいいから」、子供が大事だから、とTVで言っていますが、私は将来放射能による数々の病気で苦しんで死ぬのはごめんだ。もう、KS由来のさまざまな中途半端な不具合だけで十分。

5月30日 ≫ naka1003 naka-chan @
放射能の話はしないで、ガイガーカウンターで測定して、高い、とか、低いとか、ぶつぶつ言っていたらいいんでないかい。そのうち、周りが気になって仕方がなくなると思うよ。

5月12日 お気に入り リツイートの取消 返信 ≫ naka1003 naka-chan @
そうやって東北人は>なので、現地に行くボランティアには、一度断られても、もうひと押し、できれば言葉を換えてひと押しして、ってお願いしています。

5月11日 ≫ naka1003 naka-chan
今日で2ヶ月。正直、時間が経つのが早い。しかも、忘れるなとばかりに揺らされる。様子が変わってきたけれど、時間が止まった部分もまだ動きそうにない。昨夜の警官のT V番組、三陸町のが遠いことの災害のように感じてしまった。確かに遠いのだが、自分には近いはずだのに。

4月20日 ≫ naka1003 naka-chan
犠牲になった友の顔、しぐさ、声、高校の時の会話が、昨日のように思い起こされる。いつの間にか、頬を涙が伝う。仕方がないので放置しているけど、本当に仕方がないんだなぁ。

4月17日 ≫ naka1003 naka-chan @
反省しています>ほとんどの人がそうだったと思うよ。防潮堤だって、みんな津波を防いでくれると信じている人が多かった。最も、過去の歴史をちょっと遡れば、疑うことはできたかもしれないんだけどね。原子力も、「むつ」が失敗した時点で日本には無理だって。。。

4月16日 ≫ naka1003 naka-chan
JR中央線青梅特別快速、ガンガン飛ばしている時に、車内で一斉に緊急地震速報。でも止まりゃぁしない。信用ないのね。緊急地震速報。都内で震度四なのに、止まりゃぁしない。信用しないのはいいけど、震度四は止まろうよ。

4月14日 ≫ naka1003 naka-chan @
放射線がうつる>こういうのは、親がいけない。子供にきちんと説明できていない。学校ができていない。とかね。もっと、受け入れる側で、しっかりと教育なり、勉強会をしてから受け入れないといけないと思いますよ。単に、右から左ってなわけにはいかないものよ。

4月14日 ≫ naka1003 naka-chan @
防波堤>チリ地震津波には効果があった。そういうことは忘れている。防波堤ではないんだな。情報の扱い方に問題がなかったかを検証しないとね。

4月13日 ≫ naka1003 naka-chan @
いろんな団体から>そういうのありますよね。私も今回、自分のためにやったことなのに。。。いろんな人から。。。思わず、「気がついたのならあなたがやれば」と言っていました。

4月11日 ≫ naka1003 naka-chan @
家が残っていても、家を削って(食料にして)生き延びられるわけではない、ということに誰もが気がつくべきです。自給自足できている人などいない、みな同じなのだと。声を大にするとか。現場の責任者の方々に理解していただき、同じように対応していただきたいものです。

4月10日 ≫ naka1003 naka-chan
開票する前に「東京都知事選 石原氏が当確」だって、つまんない。そのまんま東にやってもらいたかった。宮崎の実績を東京でも生かしてほしかったのに。

4月10日 ≫ naka1003 naka-chan @
デモをすれば、メルトダウンにならないなら参加してもいいですが、無理でしょう。反対反対と叫ぶより、もっと有効な方法はないものでしょうかねぇ。

4月10日 ≫ naka1003 naka-chan @
話し相手が欲しいのと、逆に世話を焼きたくて仕方がないのとで、とってもうれしいんだと思います。そういうのが苦痛にならなければ、田舎で暮らせるんですよ。。。少なくとも、私にはできますがね。。

4月10日 ≫ naka1003 naka-chan @
先週来た時>そうですか。その方が、お父さんの優しさをいっぱいご存知のようでした。なんか、父親探しの旅みたいで、うらやましく思います。こういうときでなければ。。。

4月9日 ≫ naka1003 naka-chan @
現地で被災してしまったときは、贈り物の無線機を使ってください。145.000にあわせて声を出してくださいね。非常通信周波数ですから。

4月3日 ≫ naka1003 naka-chan @
防波堤の残骸>これは、コンクリートの下に盛土なのね。んーん。今回は役に立たなかったようだけど、ちょっと。。。って感じですね。貴重な写真ですね。

4月3日 ≫ naka1003 naka-chan @
あなたの歌で、子供の中で何かが起こるらしい。それを確かにまた発揮する時期なのかもしれません。楽しみに、期待しています。

4月2日 ≫ naka1003 naka-chan @
地震前は>あー。やはり、同じですね。地震来なさい、はないですけどね。もしかして、地震の地鳴りの直前に地震に気がつくでしょう。私はそうです。東京では重低音の嵐なので無理ですけど。実家ではいつもそうでした。

4月2日 ≫ naka1003 naka-chan @
地震が来ると>私もそうです。なんか、地球規模の圧力の解放と自分の体調がシンクロしているのかと思ってしまいます。弱い者はそういう防衛本能みたいなものをもっているんでしょうか。

4月2日 ≫ naka1003 naka-chan
最近、身元が分かった人を地域別、年齢順に並べ替えたりしてしまっています。同級生を探してしまっているからなんですが。。。気がつくのは、60歳以上の人の多いこと。避難が大変だったんだろうと、思います。無念だったと思います。

4月1日 ≫ naka1003 naka-chan
人は家を壊して食べ物にできるわけではありません。自給自足ができている人は少数です。食料を手にすることができない人は、たとえ家が壊れずに残っていても被災者なのです。今は大丈夫でも、時間の問題です。そういう人たちにも食料を分けてあげてください。お願いします。

3月31日 ≫ naka1003 naka-chan
ダメだとあきらめていた親友が無事とわかっても、やはり声を聞くまではなんとなく落ち着かなかった。でも今日、声を聞けた。生きていてくれて…ありがとう。心からありがとう。

3月28日 ≫ naka1003 naka-chan
波にさらわれてもいい都市を考えたらいいんでないのかな。ただし、すぐに逃げられるようにする。頑丈なビルの5階以上に住居をつくり、下階は、娯楽施設とかにしてしまう。上階には備蓄をして、衛星電話も配備。ヘリポートももうける。農業は最先端で、ビルの中で。とかね。

3月28日 ≫ naka1003 naka-chan
大船渡市長が被災地を買いあげて住宅を高台に・・・>過去にもその取り組みはなされた。でも漁業関係者は、だんだんに海岸近くに降りていった。100年周期のために高台にあがっていられるか、と思った人もいたんだろうね。そのうちに、みんなが。。。そして今。

3月25日 ≫ naka1003 naka-chan
んもぅ! 根拠のある数字を要求されているんだけど、そのネタは社員にしか知らされていない。聞いても、話せないと言われる。どうすりゃいいんよ! ったくぅ!

3月24日 ≫ naka1003 naka-chan
会社のそばのコンビニの品物の無さはすごい。自宅のそばのヤバそうなコンビニよりも少ない。でも、最寄り駅前のコンビニはかなり充実している。最も極最近の状況だけどね。

3月24日 ≫ naka1003 naka-chan
今日は災害発生後初めてちゃんと仕事が出来た。ずっと、考え過ぎたりしてしまって、仕事にならなかったんだ。今日は地震直後に大丈夫?メールをした一人から生存連絡があった。もっとこんな日が続けばいい。

3月24日 ≫ naka1003 naka-chan
出荷停止ではなく、東電に売ればいい。少しは通常よりも高く買うぐらいの誠意は見せてもらって。東電が困ったら、それはね、政府に売るんでしょう。売値は東電さん、交渉して下さい。野菜も、魚も、水も。住んでる人や作った人、魚には罪はない。

3月22日 ≫ naka1003 naka-chan
先週木曜金曜と仕事に行きました。普段の仕事の合間に、現地からの悲痛な叫びや安否情報が届き、そのギャップで圧し潰されそうでした。無計画停電での早退で助けられましたが、疲れてしまいました。

3月22日 ≫ naka1003 naka-chan
被災地復興のために、家族を守るために、頑張って仕事してって言われるんだけど、精神的にかなり疲れているよう。血尿もまた出始めた。

3月14日 ≫ naka1003 naka-chan
現地入りした方からの伝聞
電話も電気めダメなそう。夜に 大船渡入りして怒られなか゛らもなんとか行けた。危険なので市内には入れない。 夜見ただけでも 45号線沿いは ガレキが 凄く 想像以上だった。
現地に入った人から聞いた、避難場所の情報です。北小学校 大船渡地区公民館 県立大船渡病院 ハローワーク。

3月14日 ≫ naka1003 naka-chan @
過去に岩手県内陸から北上山地を越えて陸前高田市までの移動中に21MHzモービルで、フィリピンの局と交信した経験があります。海外にも応援を頼んだらいかがでしょうか。季節的なものはあるかもしれませんが。

3月14日 ≫ naka1003 naka-chan
【陸前高田市:情報】市役所・農協にいた300人前後の内 200人が第一波が引いた後で、市民会館に退避 第二波以降の水が市役所3階まで届き、屋上に逃れ無事救助されてが、市民会館には屋上が無く 閉じ込められた可能性有り。とのこと。

3月13日 ≫ naka1003 naka-chan
【情報】すみません。私が流している情報は、地震発生直後に、友人知人の携帯に生きてるかメールを出したものへの返信などの情報をつぶやいています。ご質問への回答は期待しないでください。そのかわり、電話等で入った情報は、周辺の情報も聞き出していますので、これがすべてです。ご承知ください。

3月13日 ≫ naka1003 naka-chan
【陸前高田市小友町柳沢】生存者20人。実際に行った人からの連絡。小友中学校は津波でやられた。その上の酒店「すずきや」は床上浸水。建物は大丈夫。近くにある公民館にいる。食料は近くの被災していない家からもらっている。水は、私の実家の井戸から沸騰させて使っている。  うれしい。

3月13日 ≫ naka1003 naka-chan
【陸前高田市:情報】陸前高田市長の携帯電話の留守番機能が動作しているとの情報が入りました。出所は、実際に、電話をかけた人からの情報です。市長の安否は不明ですが、携帯は機能しているのでは、とのことでした。

3月13日 ≫ naka1003 naka-chan @
同感です。情報は必ず出所を明記するようにしています。たとえ、2chの情報でも。今、無線などをフル稼働して情報収集中ですが、小友町まではとても。また、メディアの中継映像から地元出身ならでの読み取りでつぶやくようにしています。

3月13日 ≫ naka1003 naka-chan
家内が作った温かいおにぎりを自宅で食べました。「(被災した)みんなの代表で、一生懸命にいただきます」と言ってから食べましたが、涙があふれてきて、止まりません。

3月13日 ≫ naka1003 naka-chan @
首相もみんなと同じようにズボンは片足ずつはく。みんなと同じように疲れるんだよ。そんなん見てみないふりをすべき、オフレコにすべき。それよりももっと流さなければいけない情報があるはず。メディアはもっと自身の使命を確認すべしと思います。

3月13日 ≫ naka1003がリツイート
救助を求めるツイートがあれば、デマだろうが本当だろうが、リツイートせず119番するべき。同じツイートに対し複数の119番がされないように、元のツイートを拡散しないこと。そして119番した旨をツイートすること。

3月10日 ≫ naka1003 naka-chan
三陸沖地震 津波注意報。満潮時刻と重なっているので、心配です。現地の方々の心労いかばかりかと。

3月10日 ≫ naka1003 naka-chan
インターネットの潮位情報では、広田湾口付近でまだ潮位に変動があるようです。18時過ぎに満潮を迎えるようですので気をつけて下さい。

3月9日 ≫ naka1003 naka-chan @
まだ潮位は変動しております。しかも、18時は満潮です。余震もまだあるようです。気をつけて。

3月9日 ≫ naka1003 naka-chan @
先週避難訓練に参加した。養殖は被害出るよ。大変な損害だと思います。頑張って欲しいです。

3月9日 ≫ naka1003 naka-chan
東京は少なくとも3回揺れました。いずれも振幅が大きい揺れで、最初のは10分ぐらい揺れてました。関東ローム層が洗面器の水のように揺れたからでしょう。

3月9日 ≫ naka1003 naka-chan
インターネットの検潮情報からは、大船渡と広田湾内でしか観測されていません。広田湾の変動が大きい。潮位の最大振幅が75センチくらいです。

3月9日 ≫ naka1003 naka-chan
インターネットの検潮情報からは大船渡で50センチくらいの変動があったように見えます。広田湾内でも70センチくらい変動したようです。養殖への被害が心配です。

3月4日 ≫ naka1003 naka-chan
会社のビルの避難訓練に参加。11階の生存者は、私ら2人だけだった。久しぶりの参加でしたが、いろいろと勉強になった。他の会社の参加者が多かった。NZの地震の後だし、上長がしっかりしているんだろう。因みにうちの部長は出張で不在でした。

3月2日 ≫ naka1003 naka-chan
品質も情報セキュリティも守らないといけない。大変なのは分かっています。でもね、めんどくさいってね口に出すなよ。あんた、これから個人情報扱うんでしょう? 嫌だよ。俺はあんたに預けたくない。絶対に嫌だ。

3月1日 ≫ naka1003 naka-chan
ある言葉にしたために、それで悩み始めることもある。どんな言葉にしても悩むことになるなら、整理したらどうかと思います。同じ種類のもので集めれば。誰もが納得できる言葉があると信じています。そしてそこから、本当に表したい表現にしていく、とか。

3月1日 ≫ naka1003 naka-chan
仕事の話ですが、A画面とB画面とC画面をDするという風に変更歴に書かなければならないところを、ABCD画面の変更と書かれていた。しかもそんな画面はない。言葉を作ってはいけません。

3月1日 ≫ naka1003 naka-chan
1つの言葉に異なる表現が混じると混乱するように思います。最初は何らかの意味でそうなったんだと、その後、その言葉が一人歩きしたのかも。いずれにしても、私には違和感があります。

2月27日 ≫ naka1003 naka-chan
素朴な疑問です。電気自動車の電気は、太陽光発電で得られた電気? 水力発電? 風力発電? 原子力発電? まさか、石油を燃やす火力発電の電気ではないですよね。電気自動車の電気の発電のために石油をたくさん燃やすとか。。。

2月26日 ≫ naka1003 naka-chan
今NZの地震で行方不明になっている日本人のNZの部屋をTVで放送していますが、これっていいの? こんなプライバシーなものをまだ死亡が確定していないのに流していいのでしょうか。非常に疑問です。メディアは何やってもいいんですか?


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

by WofNaka | 2016-02-15 22:37 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

何日経過しても忘れない

 高校時代に知り合った友達(正確には1年後輩)なんだけど、久しぶりに会ったんですよね。

 いきなり声を掛けてきたので、正直、びっくりポンでした。

 いずれもアマチュア無線での友達になりますが、一人は、親戚のNさん。

 ま、親戚だから同じ名字。

 もう一人はKさん。

 どちらも学校の先生になっているんだよね、って。

 もう、教育熱心な熱血先生っぽくなってて、40年も経った今になって、間違って何かを教えそうなほどの勢い。

 あれ、そうだっけ???

 Nさんは、確か救急車を運転していたような気がした。もう一人のKさんはインフラ系の仕事だと思ったんだけどなぁ。


ま、珍しい友達の夢への参加だから許そう。

と言う訳で、夢の話しでした。

そんな夢を見た。



でも、この夢を見たのは、2日前。

何日経っても、忘れない、っていう夢もあるってことで。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

by WofNaka | 2016-02-15 20:57 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

記憶をたぐり寄せようとしましたが。。。〜クラシック編〜

グリーンスリーブスによる幻想曲(クリックするとYoutubeに飛びます)

 小学校の下校時間になるとたまに流れているこの曲が好きだった。

 小学生の時の思い出は、暗い、ということしか覚えていないんですけど、なぜそうだったのかは、わからないんですよね。

ヴォカリーズ(クリックするとYoutubeに飛びます)

 NHK FMの「夜の停車駅」のエンディングで流れましたね。1980年代らしいので、私は大学生でしたかね。江守徹さんの語り口に一種の恐怖を感じながらも、それでも怖いもの聞きたさ、でいつも聞いていた気がします。

・ドビュッシーの(クリックするとYoutubeに飛びます)

 ドビュッシー自体は、幼少の頃の思い出で、お昼寝の時間に流れていた曲を追い求めているうちに、フォーレやドビュッシーやラベル、ストラビンスキーなどにたどり着いて貪るように聴いたというのはあります。
また、私は、シンセサイザーの冨田勲が好きなのですが、それでこの曲を聴いて好きになったけど、結局は原曲の方がよくなって、そこにたどり着いたというのもあります。

トルコ行進曲(クリックするとYoutubeに飛びます)

 小学2年生の担任の金先生が教えてくれた曲です。トルコ行進曲は二つあって、そのうちの一つ、こっちのがとても強く印象に残ってます。

・ホルスト「惑星」特に木星(クリックするとYoutubeに飛びます)

 この曲を初めて聴いた時のショックはとても大きかった。これほどまでに宇宙を表した音があっただろうか、とただただ驚きました。でも、たしかこれも冨田勲の方を先に聴いてたかもしれません。ともかくショックでした。

・サンサーンスの白鳥(クリックするとYoutubeに飛びます)

 これも小学校の給食の時間に流れた曲だったか下校時間に流れた曲だったか。何度も聴いていると飽きちゃうんだけどね。

トロイメライ(クリックするとYoutubeに飛びます)

 このゆったり感がなんとも言えず、好きでしたねぇ。多分これも小学生の頃かなぁ。

ドナウ河のさざ波(クリックするとYoutubeに飛びます)

 本来はこういういい曲なんだけど、小学校の高学年の時に、体育の先生が子供たちに楽器演奏を(強制的)にさせていて、その中で演奏した曲のひとつなんですよ。私はハーモニカが得意だったのですが、よくサボりました。音楽室の窓の下を、見つからないようによく走ったものです。だから、いい印象がありません。





ま、なんでこんなことやっているかって?

クラシックを聴いていれば、昔のことを少しでも思い出すかな、と思ってみたまでです。

あまり。。。思い出しませんね。










「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-02-12 19:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

110番、119番

 過去に、110番、119番を何度発信したか、なんてことを。。。

★110番通報した

・東日本大震災の時、田舎からのSOSをどうしたらいいのかわからず110番。多摩の警視庁に繋がって状況を説明したけど「それはうちの仕事じゃない」と切られた。

・先日マンション敷地内に投げ込まれたと思われる黒鞄。中に何が入っているのかわからなかったので通報。

・ずいぶん前にやはりマンションの敷地内に放置されたリュックサック。同じ理由で通報。

・この土地に引っ越しをしてすぐに車上荒らしにあって通報。犯人はまだ捕まっていないし、車は窓ガラスの修理代を出せなかった為に廃車になった。

・アパートに住んでいた時、目の前を通る道路で当て逃げがあり通報。深夜、警察に事情聴取させてくれ、と連れて行かれたけど、帰りは送ってもらえなかった。

・自分の割当てられた駐車場に他人の車が停められていたので通報。結局、私が借りた場所を大家が間違えて私に伝えたことによるものだった。お陰で条件の悪い場所に停めることになり車は傷だらけになった。(最後には車上荒らしにあった車)

・自分の割当てられた駐車場に他人の車が停められていたので通報。ここよりもさらに田舎から出てきた無断駐車の常習犯と思われる兄ちゃんだった。何を言われても警察が来るまで待って、こっぴどく叱ってもらったのは言うまでもない。

★110番通報された

自分の割当てられた駐車場に他人の車が停められていたので大家に注意しておいたが、その後空いたので、自分の車を駐車したら通報された。しかもフロントガラスには糊でべったりと駐車違反の紙が貼ってあった。そんなことだろうと行ってみたら案の定。こっぴどく私に怒られたのは大家。

・他の車もそこに停めていたから大丈夫だろうと思って停めていたら通報された。そのまま近くの警察署に連行されたけど、その後、田舎に帰らないといけないなどと話しをしてたら、金も掛るだろうからとお叱りだけで解放された。

☆119番通報した

・東日本大震災の時、田舎からのSOSをどうしたらいいかわからず地元の消防に電話したら「それは現地の消防の仕事だ」と言われたから「現地の消防は流されて機能していないのを知らないのか」と言ったら「東京消防庁」の電話番号を教えてもらった。

・東日本大震災の時、田舎からのSOSをどうしたらいいかわからず東京消防庁に電話したら「それは国の仕事だ」と切られた。

・人生初めての119番通報は、上京して寮にいた時、同僚の腹痛嘔吐を見て他の同僚らと通報した時。初めてだったからドキドキして大変だった。その後、防災訓練で緊急通報の仕方を練習させてもらった後は、スムーズにできるようになった。

・近所で鳴り響く非常ベル。いつまで経っても何もどうにもなっていなかったのを見るに見かねて通報。焼き肉だったみたいです。

・近所で不思議な場所に腰掛けている男性を見て声を掛けた。やはり具合が悪くて座っていることがわかり通報。私が経験した結石の痛みに似ていたから。

・正月に住んでいるマンションで火災報知器が鳴動。鳴動しても通報されないのを知っていたので、原因を確認してもらうために通報。正月でみなさん酔っていたのか、なかなかうまくいかず、周囲からうるさいと怒鳴られた。こちらも焼き肉でした。

・家内が駅の階段で後ろからきた酔っぱらいの転倒に巻き込まれて通報。技術がないのにできると言った医師の性で、その病院からまた通報して他の病院に運んでもらう事態に。同じ救急隊員だった。お陰で家内は治るのに時間がかかった。


☆119番通報された

・取引先の会社で会議中に具合が悪くなり通報してもらった。尿路結石だった。一躍有名になったけど、仕事への貢献度はどうだったんだろう。

・ボランティア先で前夜ホテルで具合が悪くなり通報してもらった。こんなきれいな脳を見るのは久しぶり、と担当医師に言われた。

・胆石の痛みに耐えきれず、何度か呼んでもらった。自宅から徒歩5分という絶対に行ってはいけないと言われる病院に搬送されたことや、手術をしたくて仕方がない病院に搬送されたり、うちで最後まで治療をする確約をとらされた上で搬送されたり(でも翌朝、別の病院に転院してもいいと言われたり)した。

・尿路結石の痛みに耐えきれず、こちらも何度か呼んでもらったが、そのうち、痛み止めの点滴しかされないことがわかったので、湯たんぽで身体を温めたりして乗り切る技を覚えた。

・あともう少しで自宅というところで動けなくなり、家内に呼んでもらった。結局、さっきまでいた病院に搬送された。まるで「振り出しに戻る」だった。担当医師は、さっきの検査結果を見て、全く問題ありませんと。結局、そのまま放免されたけど、また歩いて帰るのか?


☆番外編

・家内から救急車のサイレンをバックに電話が入った。今私がいる場所を聞かれたが、なんだと思ったら、今そこの近くにある病院に搬送され途中だからと。確かにサイレンが近づいてきて目の前を通過して行ったけど、家内から聞こえる音と一緒だった。


もっとあるはずなんだよね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by WofNaka | 2016-02-05 22:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)