World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

たしかに私はそこにいた

 今日は、前の職場で一緒だった方と飲みに行ってきました。

 2004年に私が社員という枠から初めて外れて派遣社員という道を選んだ最初の職場で出会った方で、優秀なSEさんでした。なぜ過去形かって? 今は違う職に就いているからです。

 私は、Facebookでその方とは友達になっていますけど、それ以外のSNSでもそれ以来ずっと繋がっているんですね。だから、改めて会わなくても、という気持もなくもなく。。。

 なぜ、今回「会いませんか?」って声を掛けたのかも、実はよくわかっていなかったり(笑)。

 帰りがけにそれがずっと気になってました。

 4時間あまりの間に、当然、その当時の仕事の話になるのですが、私、忘れてました。

 自分がIT業界に30年も身を置いていたことを。

 それほど、今回の転職が大きい出来事だったのかもしれません。

 そして、私が気がついたのは。。。

  たしかに私はそこにいた

 ということ。

 これを改めて思えたことは重要な気がした。

 ここんところちょっと、あの残忍な事件があったり、いろいろと思うところがあって、落ち込んでいたので、それが確認できたことは有り難かった。

 今の仕事が、今までの集大成だと言っている割に、今までIT業界にいたことを忘れようとしていたのかもしれない。

 もっと自信を持っていこう、そう気がつかせてもらったような気がする。
 
 ありがとう。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2016-07-28 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

職場で爆睡

 今まで、職場で昼時間に昼寝したことはなかったのに。。。

 気がついたら、お昼から3時まで寝てしまってた。

 それも、私の机は、受付の真ん前にあるのに、隣の人の椅子も使って椅子の上に横になっていたらしい、2時間以上も。

 あー、そこまでだれも入館してなかったってことだろうか。

 いやー、見せられない格好で寝てた、ってことだよね。


 そして、なんとか目を開けたいんだけれど、どうやっても目が開かない。

 早く目を開けないと、いくらなんでもヤバ過ぎるでしょう。

 でも、なかなか目を開けることができなかった。


 そのうちに、こんちわー、という声。。。

 あ、お客さんだ。

 10対1ぐらいの間隔でなんとか目を開けた隙に、周囲を見るを繰り返し、なんとか受付横に行く。

 すると宅配便のお兄さんがそこにいて、この書類にサインしてくれ、と。

 あ、それならこの状況でも、なんとかなるかも。

 そして、その10対1の状況で、かろうじて書類を見て、震える手でサインをしたんだけれど、そのお兄さんは、こっちが目が不自由そうだというのがわかって、サインは要らないからとか言ってきたり、でも、なんとかサインしたんだよね。

 そしてまた自席に戻るなり、パタッと椅子に倒れてしまった。

 半分起きて、半分寝ているように。

 そしてやっとなんとかもう一度、目をさましたら、自宅のベッドに寝ていたんだよ。


 しかも、今日は休みじゃん。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2016-07-27 17:48 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
アンテナ製作に挑戦 1200MHz 10エレメントループアンテナ

3年半も前に、ちょっとふざけた気持で作った、アルミ箔のループアンテナ。

ずーーっと放置していたんですが、このたび、この7エレメントのディレクターに、IV線を使ったラジエーターと、園芸用のアルミ線での第二リフレクター、穴開きアルミ板での第一リフレクターを着けて、10エレメントループアンテナを完成させました。

a0265144_12283229.jpg
 恐る恐る10Wの送信機から送信してみましたが、変な匂いもないし、耐えているようで安心しました。
もっとも、無線機の方で保護回路が働いている可能性はありますけどね。

 ローテーターまでは長さが足りないので、まだ回すところまではいきませんが、まずは無調整ながらも手作りループアンテナが完成したということで。

 これがうまく使えたら、ちゃんとした(?)アンテナにするつもりです。

 もっともちゃんとしたって言っても、ちゃんとしてないアンテナにはなるんだけどね。


 あー、1200MHzの測定器が欲しい!!





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。


[PR]
by WofNaka | 2016-07-27 12:32 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)

ポケモンGO

私はこの遊びの良いところを見いだせずにおりますが、今日は、普段でかけない子供がどうしても体験したいと夜に出かけることになりました。

危険なので親同伴でしたが。

そうしたら、初日だからでしょうか、こんな田舎の立川でも、ほぼ歩いている人の半数は、iPhoneを見ながら歩いていて、案の定、いきなり立ち止まったり、うつむいて歩いていたり、子供の背後をわけもわからずついて歩いている親の姿がありました。

夜間、自転車に乗りながらiPhone操作している人も少なからずおりました。

この遊び、かなりヤバい気がしますね。

ただ、引きこもりの人が外に出かけるキッカケにはなるかな、とかね。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2016-07-22 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ガス欠の恐怖

 昨日、バイクで帰宅した時は、まだメータが1/4ぐらいだったので、今日行って帰っても、大丈夫だろうとふんでました。

 ただ、給油後の走行距離が180kmを越えていたので、それなりに注意はしていて、ま、行った先で給油すればいいかな、と軽く考えていたんです。

 ところがどっこい。

 今日は休み、ときたもんだ。

 でもね、休みたって、どっかは開いているだろうと思うでしょう。

 でもでも、私が使う裏道は、ノンストップ走行が基本なので、ガソリンスタンドなんてない。

 帰りに、ちょっとだけ不安だったけど、とりあえず自宅に向けて出発。どんどんメーターが落ちて行った。

 最後の一目盛りになった時、走行距離は210kmになっていて、それでも、精神的な余裕は残されていたんだ。

 ところが、当てにしていたスタンドがことごとく私の条件にあわなかったり、閉鎖されていたりで。。。

 そして最大の難関が訪れた。

 急な登り坂の頂上に南武線の踏み切りがある。

 オートマの車でも坂道発進ができないと登れないほど急峻な坂で、しかも、左右両方から電車がきているので待たなければいけないという状況。

 そして、そんな急峻な上り坂なために、ガソリンの供給が超怪しくなってきた。

 仕方がないのでエンジンを止めたけど、次にセルを回してエンジンがかかる保証も危うくなった。

 なんとか電車が通り過ぎ、あとスタンドまで1kmとなった。

 タンクのメーターは、もうフリッカー表示している。

 でも1kmぐらいはなんとかなるかな。。。

 ところがところが、ここにきても。。。さらなる試練が。

 いつもいくスタンドが閉鎖されていた。


 どうしよう。

 どうしようもない。

 でも、この先1km弱のところに、もう1カ所だけある。

 そこに賭けよう。

 そうして急いでスタンドを目指した。


 そして、なんとか間に合わせることができた。

 入ったガソリンは4.96Lだった。このPCXの仕様では、5.9Lとなっていたが、この時点では、5Lぐらいとしか覚えていなかった。何処まで走れるのかを試す気にもなれず、なんとか途中でガス欠にならずに帰ることができた。

 ちなみに、前回の給油時からの走行距離は226.7Km。あと1L残っていたから、現在の燃費でいくと、260Kmぐらいは走れるかしら。

 もちろん、そんなテストはこんなに疲れた状況ではしたくない。

 結果、今回の燃費は、45.89Km/Lでした。


 ちなみに、スタンドのお兄さん曰く、この先には府中まで行かないとスタンドはありませんからね、と。

 もうそれ以上、数Kmを走る気力はありませんでした。


 もうこういうスリル満点走行は辞めますわー。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
[PR]
by WofNaka | 2016-07-20 19:54 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

絶望の果てに

 ここは、小さい3つの山と海に挟まれた小さな町。

 そんな小さな町で、今、地球的災害が起きようとしていた。

 予兆がなかったか、と問われれば。。。

 そう言えば、水の出が少し悪いかな、とか。

 そう言えば、鳥や動物を見かけないか、とか。

 敏感な人が、不気味だと言っているのを聞いたとか。


 そして、それは唐突に始った。

 今まで、秋になれば、山菜を取りに山に入った。家を建てると言えば、山の木を使った。鹿もイノシシも居たから、時々くる鉄砲打ちの人から新鮮な肉を分けてもらったこともあった。

 そんな生活に密着した山のはずだった。


 いきなり左の山が噴火した。粘度は低かったから、溶岩は、火口から街中に流れ落ちた。

 溶岩に追われるように、人々は海に向かった。

 海辺に住む人々は、町の人を受け入れた。

 もうこれで終わりだと誰もが思ったその時、右側の山が噴火した。水蒸気爆発を起こしていた。

 高層まで噴煙が上がり、そこまでたどり着けなかった物質が、ゆっくりと高温を保ったまま落下し、町をめがけて火砕流となって一気に下ってきた。

 あっという間だった。

 多くの人は逃げられなかった。

 もう、何が起きたかを知る前に、厚い火砕流の中で死んでいった。

 かろうじて、海の町に出かけていた人を除いて。


 真ん中の山の近くに住む人々が恐れたのは仕方がないことだった。

 次は、ここだ。

 そして、早々に海の町に逃げ出した。

 もう一刻の猶予もなかった。着の身着のままで逃げ出した人が多かった。

 なんとか海の町に逃げ果せたが、海の町は、山からの避難民でごった返していた。

 それでも人々は、例え真ん中の山が噴火しても、これ以上の犠牲者は出ないだろうことに安心もしていた。


 真ん中の山は不気味だった。

 それから暫くは、何もなかったからだ。

 必ず起きると確信があったわけではないが、何か起きるだろうと、人々は不安の中にいた。

 そして、それが起きれば、それ以上の災害は起きないだろうと、一様に安堵していた。

 これさえ済めばと。


 そして、ついにその日がやってきた。

 いきなりだった。

 大きな揺れとともに、真ん中の山が頂上付近から町まで、一気に崩壊したんだ。

 これは、今までの噴火とは桁違いに人々にショックを与えた。

 街全体が土ぼこりで砂嵐のようになってしまった。

 でも、もうこれで終わった。人々はそう思っていた。


 でも、誰も気がついていなかったんだが、海の水が少しずつ引いていた。

 海岸の遠くの海では、一カ所が丘のように波が盛り上がって、そこから砕けた波が、陸地に向かって進もうとしていた。

 さっきの山体崩壊は、海上の下で起きた巨大地震によるものだったんだ。

 でも、人々はそれに気がついていない。

 海岸付近がざわつき始めて、初めて人々は海岸を見た、その光景が信じられなかった。

 海岸付近には高台がなかった。




 1時間後、ここには町があったかどうかがわからなかった。

 人の声も聞こえなかった。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2016-07-18 05:30 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
 室内にあるプール。

 プールのようだけど、あまり透明度は高くない。

 プールみたいだからと言って、気軽に足を入れてちゃぷちゃぷしちゃダメだってばさぁ。

 なんで。。。


 さっき、トビウオが飛んでいたじゃない。

 ダメダメ、油断しちゃダメよ。

 さっき、イルカが顔を出したじゃない。

 ダメダメ、油断しちゃダメよ。

 さっき、クジラが顔を出したじゃない。

 ダメダメ、油断しちゃダメよ。

 どうしてダメなの? 足を入れちゃ?

 じゃぁさぁ、見ててご覧。。。

 そう言って、肉のかたまりをひとつ放り投げた瞬間だった。

 急にバシャバシャ音がして、その方向を向いた私が見たものは。

 小魚。。。うーん、それにしちゃぁ。

 あれはピラニアじゃない。


 だから油断して、足を入れちゃダメだってば。



そんな夢を見た。 




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2016-07-17 22:06 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
太い太いとても頑丈なロープが、ものすごく高いとことに、遠く遠くから1本張られている。

そしてそのロープに丸い大きな、そうハウルの動く城のようなものがぶら下がって、こっちにむかってきた。




あー、朝に見た夢なんだけどね、これだけしか思い出せない。っていうか、こんだけ強烈に残っているって凄いかも。

そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2016-07-15 20:46 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
今日また新たなページが加えられた。

なんて書くと大げさだけど「一家に一台 修理屋 なかちゃん」が、今日、子供が使っているエアコンのリモコンを修理することができました。

このマンションを購入した時(だったと思うけど)、同じ機種のエアコンを2台購入してました。
でも、2、3年前から1台のリモコンの調子がおかしくて、でも、もう1台のエアコンのリモコンで動かすことができるので、とりあえず運用でカバーしてもらってました。

でもね、そうは言っても、ということで、あらためて、リモコンをバラしてみたと言うわけです。

a0265144_21324104.jpg
a0265144_21331499.jpg
a0265144_21333116.jpg
接点が汚れていたので、ティッシュペーパーで拭き取って、再度組み立て。使えないボタンもありましたけど、とりあえず、エアコンの動作が可能に。

今日は、ちょっとだけだけど、満足です。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2016-07-13 21:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

このお金は要らない

 Facebookで知り合ったある人に誘われて、その人が参加しているグループの会合に出かけた。

 なんの活動をしているのかはわからないけれど、ほとんど同年代の人らのグループで、30人ぐらいはいたかな。

 そこで、何がどういう風な話でそうなったのかは、全くわからないんだけれど、そのグループで集めたお金を、私が貰うことになった。

 そのグループの人の総意でそうなったらしいんだけど、どうも釈然としない。

 そして、いよいよ帰る時間になった。

 誰かもわからない人達と握手をした後で、お金が間に挟まったノートを受け取った。そして、外に出た。


 すぐにノートを開けてみたんだけど、全くお金が整理させていないんだな。これが。

 小銭は、ジャラジャラしてるし、封筒に入っているお金もあるけど、誰がなんのためにいつ持ってきたのかもわからないお金がごちゃまぜになっていた。

 私はすぐさま、とってかえし、言った。

 こんな整理されていないお金は受け取れない!!

 そして、玄関を出た。

 何を任せられるかわかったもんじゃないかなね!!


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2016-07-06 11:17 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka