World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Fさん登場

私の家族の寝床というか個人の空間は、ベッドの下に机やタンスがあるような、小学生がひとり立ちするときに親から買ってもらうような家具なんです。

ベッドの上がゆったりできる空間で、それぞれが思い思いに装飾をして、自分の空間を作り出しているんですね。

そして、そのベッド達が、大きな部屋の思い思いの場所に無造作に並べられて、我が家の中は成り立っているって感じです。

それが、今度、私だけ、その大きな部屋から外に出されてしまいまして。

外っていうか、自宅から別の建物の中にですけどね。

大事件ですわ。

べつに喧嘩をしたとか、つまはじきされたとか、そういうことではないんでしょうが、なんかね、外に追放されたように見えますよね。

はいはい。そんな感じでした。

でも、まぁ、仕方がないじゃないですか。

でも、自分の空間は保っているわけですから。その中さえきちんと保てていればいいかな、なんて。

そして、あたらしいところでも、自分のベッドの前に、机の上とか、タンスの中とか整理していたんですね。

そうしてもう後はベッドを残すのみなので、はしごを登ってベッドに上がったら。。。


あら、なんと、先客が。

Fさん、どうしちゃったのこんなところに。

それは、仕事でよく会うFさんでした。

Fさん、私よりも先に、私のベッドを3つに分けてましてね、あなたはここ、って真ん中を指さすんです。

そして、そこに寝るようにね、言うんですけれど、それだと、ベッドに横に寝ることになるので、頭と足はベッドの外にでちゃうでしょう。

っていうか、そもそも、Fさんの家は、ここじゃないし。自分の家に帰って欲しいんですよ。

だ、だから、そんなニコニコされてもね、ここは私のベッドだからさ。

そうしたら、Fさん、ベッドの外を指して、大丈夫だよ、ここはすごく広い場所なんだから、って。

言われるままにベッドから周囲を見渡すと、そこは大きなステージ付きの広間のステージの裏だったのね。

確かに広い場所だから、ここ以外にも寝る場所はあるけどさ、ってか、そもそもここは、私のベッドだから。




あー、外に放り出されるってことは、守られないってことなんだな、と、これからの生活を想像して、途方に暮れたのでした。




でも、ここで救いが。
そう。目覚まし時計が鳴りました。



そんな夢を見た。


まったくもうでした。 








「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-07-30 22:15 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
今回の東日本大震災以来の仙台旅行、どっかでこのコースを旅行したなぁ、と。。。

思い出した。40数年前の小学校時代の修学旅行コースと一緒だ。
 
まずは松島。
松島海岸駅からちょっと高台に登ったところにあるホテル松島大観荘の上階にある展望レストラン。
ここからの眺めが最高でした。電波も飛びそう。
a0265144_23415841.png
a0265144_23564709.png
2枚の合成ですが、こんなに見晴らしがよい窓際の席でフレンチを。

次は、瑞巌寺に。
a0265144_23580857.png
瑞巌寺は改築された直後でした。
それはもうきらびやかな装飾でした。
正面とは反対の奥の部屋が水墨画だけの部屋で、夜その部屋では泊まりたくはないなと思うほどのおどろおどろしい部屋でした。
ですが、その後で、また表側のきらびやかな部屋を見てみると、そのあでやかさ、なんとも言えない華やかな部屋に見えるから不思議です。

そして、さらに瑞巌寺の横にある庭園。
そこは特別におねだりして、見てきました。円通院。
中尊寺と毛越寺、に匹敵するような、金堂と庭。写真撮影は許可されていたけれど、撮影はしなかった。

庭園が秋に紅葉で彩られる様子が想像でき、しかもそれはとても素晴らしいだろうことを想像させてくれる、素晴らしい庭園でした。


そして、1日めのお泊まりの宿。
ホテル好風亭。
a0265144_00055982.png
宿泊した部屋から観た松島湾。
a0265144_00111586.png
別な確度から。
a0265144_00153061.png
東日本大震災での津浪は、松島湾の湾口が狭いため、ヒタヒタと水位が上昇するような津浪で、破壊的にはならなかったこと。むしろ、地震の揺れによって窓ガラスが全部割れて半年間、営業ができなかったと聞きました。


そして2日めは、仙台市内の、学生時代に下宿した下宿先を訪ねました。
写真はありません。
a0265144_00180140.jpg
まぁ、わかる人にしかわからない写真です。


そして仙台駅前。
a0265144_00205812.jpg
今回は行きも帰りも、新幹線はハヤブサを使いました。
大宮からノンストップで仙台まで1時間ちょっと。あまりに早すぎて、距離感をつかめませんでした。

伊達政宗の銅像は観なかったけれど、今回は、懐かしい旅になりました。

さて、次は、こんなに楽な旅ではないぞよ。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-07-25 00:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ホームページの表示不正

明日は仕事が休みなので、溜まっているホームページ更新の仕事をやってしまおうとパソコンに向かった。

今日これからアップする記事は、毎月やっているイベントの記事だから、前のコピーを作って量産しようと作業にとりかかった。

はずだった。

ところが、仕事を終えて帰宅してそのページを見てみると、コピー元のイベント記事がぐちゃぐちゃになっていることがわかった。

なんでだろう。

コピーをミスったのか。

それ以前に、コピー元のイベント記事を元に戻さなければ。

焦りまくりながら、コピー元の記事の復旧にかかる。

そして、ようやく復旧できて、再度、新しく追加した記事を見たら、ぐちゃぐちゃになっていることがわかった。

やばい。やばすぎるよ、これ。

なにがどうなっているのかわからなかったが、ホームページ全体を見回すと、大きく記事が壊れているものがあちらこちらに見つかった。

このまま休み明けまで放置するのか。。。もう、自宅から修正する域を超えていた。




そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-07-18 21:43 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

6m&Downコンテスト 2017

6m & Down コンテスト 2017

過去のコンテスト結果


 昨年は、マンションの隣の敷地に何も建っていないという、この穴蔵でのハムライフではレアな環境下で、コンテストに参加いたしましたが、今年は違います。っていうかもとよりも酷い環境になりました。

 今年のコンテストの結果。。。

 1200MHz ・・・
   3局
  東京都 の1都
  点数は 3x1=3

 430MHz  ・・・
  19局 
  福島県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県 の7都県
  点数は 19x7=133

 145MHz  ・・・ なし

  50MHz  ・・・
   2局
  東京都、埼玉県 の2都県
  点数は、 2x2=4


 今回良かったのは、430MHzで、福島県と静岡県とできたことかな。いずれも1回呼んだんだけど交信が成立できなくて、その後、交信できたこと。1200MHzは沢山聞こえたのでアンテナは機能していることがわかったものの、交信できた局数が3局に留まったこと。


<<6m & Down の意味>>

 周波数の波長のことなんですよね。

 300/50MHz = 6m  ・・・これが50MHzの1波長です。

 300/145MHz = 約2m

 300/430MHz = 約70cm

 300/1200MHz = 25cm

 ま、こんな具合ですね。

 周波数表現で言うと、50MHz & Up コンテストになるのかもしれませんが、波長でのコンテスト名ってことですかね。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。


[PR]
by WofNaka | 2017-07-02 22:20 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka