World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなときに。。。

 過去に犯した罪を、今になって。。。

 今の職場が自治体の職員扱いだからって、過去の罪を暴き立てようとするメディア。

 こっちとら、なんとか知らんぷりで収めようとしているのに、興味だけでしつこく責められてしまって。

 今の職とは関係ないところなのに。。。

 そんな攻防の後味が悪い夢でした。


そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-09-06 17:00 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

PCX タイヤ交換後

 ここ1年ぐらいの懸案事項であったバイクのタイヤ交換。

 スリップサインが気になって気になっておりましたが、なかなか交換に踏み出すには時間がかかりました。

 先日見たときは、後輪のサインがもう限界に近かったので、やっと重い腰を上げて、家内からも背中を押されて、やっとこさ交換してまいりました。

 ダイヤはダンロップからモビシティに変わりました。

 オイル交換もやったので工賃を含めて20,370円でした。


 バイクを買って約5年。最初の頃は家内が乗ってましたから、また200kmを過ぎた頃に私が免許を取って乗り始めたので、ある程度の慣らしは終わってました。

 今回、タイヤ交換を終えて、走ってみて思ったのは、路面に面で乗っかって走っているというよりも、ディスクで走っている感じ。例えば、レコードやCDのように幅の無い、円形の物で走っている感じで、前輪が特にハンドルをとられる感じがあって、怖かったでした。

 帰宅時に、ガソリンを入れた後は、重心が後ろにずれた感があって、かなり安定した走りができましたので、タイヤ交換する際には、それ以外の部分については、かなり状態を良くした感じでの交換が必要だなと思いました。

 過去にタイヤ交換といえば、四輪の車での交換はしたことがありましたけれど、当然、四輪は安定していますので、バイクほどの不安定感はありませんでした。

 さて、まだまだケバケバ付きの新しいタイヤなので、普段走っている道、例えば通勤の道などのように、慣れた道で走ってみて慣らしたいと思います。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
[PR]
by WofNaka | 2017-09-06 16:55 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)

虫が這いずり回る部屋

 ここは。。。

 目が覚めた時、ここがどこかわからなかった。

 粗末なブロックを積み重ねて、内部を白く塗っただけの狭い部屋。

 広さは、6畳もないな。

 ベッドが部屋の端っこにあって、反対側の壁際に、粗末なキッチン、そしてその横には便器がある。

 床はところどころ剥げたペンキで、場所によっては草が生えているところもある。

 居心地は10段階の4ぐらいで、小さいながらも窓が付いていて、日の光が差し込む。

 ちょっと気持ち悪いのは、壁をいろんな虫が這っていること。

 べつに人には害はないよ、と言わんばかりだけれど、ベッドの横の壁には、さっきからムカデが歩いていた。

 それを、何かの枝ですっ飛ばすんだけど、飛び先は所詮、自分の部屋の中だ。


 表に出てみた。

 そこには、同じような感じの建物(突起)がいくつか並んでいて、建っているのは、どうやらビルの屋上らしかった。


 食料はどうするのか。

 そういえば、冷蔵庫も何もない。

 そうこうしていたら、一人来客があった。

 この人は、私のような境遇の人にこういう住むところを与えてくれていて、さらには食事の世話もしてくれているんだろうか。

 黒い、直径が1m弱の丸い布でできたものを持ってきた。

 これ、簡易テントなんだけど、実は裏技で得られた食べ物の調理ができるんだよね。

 と、得意げだ。

 あとで、使い方教えるから、なくさないでね、と。




そもそも、私は誰で、ここはどこで、なぜ、私は、こんなところにいるのか、皆目見当がつかない。

ただ、暫くの間は、ここで過ごさなければいけないような気はする。


そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-09-03 23:17 | 夢の話 | Trackback | Comments(4)
 今回のイベントのために、実は、後片付けの手順は、何度もリハーサルが行われていて、準備万端整ってはいた。

 そして最初のベルが鳴る。

 これはいつも設定している目覚ましの音で、起きる準備をしなさいという時刻。

 そして暫くして、遠くで音がする。

 本来なら、ここで、ぱっちり目を開けて、行動を起こすための時刻なんだけど、例の後片付けが残っていたから、あれをここでやったんだな。

 そう設定されていたから、全く気にも留めずに、後片付けの手順に入っていった。

 後片付け自体は、時間がかかるものの、スムーズにこなされていったんだけどね。

 もうそろそろ終わるかな、というところで、遠くから声が聞こえた。

 もう8時45分なんだけど、今日仕事に行かなくていいの?

 と、これはリアルな家内の声だった。

 簡単に言うと、2つの目覚ましでは全く効かずに、寝過ごしたということだった。

 それでも、まだ間に合うかもと準備をしていくのだけれど、目が回る。あっちこっちに身体をぶつけながらしているうちに、これは、今外出するには危険過ぎるな、という判断に。

 睡眠系の薬が重なって効いたために、眠りの中にあった、ということだった。


だめだ。今日も。とうとう、また休みになった。

そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-09-02 13:09 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

女の子を運ぶ

 全国規模のボランティアの活動があって、そこに一ボランティアとして参加しているんだ。

 今回の活動は、バイクで子供を運ぶんだけれど、その距離と制限時間が半端でない。

 距離は、おそらく500kmほどで、制限時間は、明日の夜まで。

 これは夜通し走らないといけないのかも。

 そうは言っても、休憩は必要で、仮眠も必要になってくるが、そもそも仮眠できる場所なんて確保されていないから、自分で確保が必要になる。


 そして、今、薄暗い怪しげな部屋で、寝ようとしている私。子供はとっくに隣で寝息をたてている。

 でも、なんかね、どこからか見られているような気がするんだ。

 横になって疲れているから、すぐ眠れそうなのにね。何かが私を見ている気配がある。


 やぱりこの家なにかいる。

 そう思って目を開けたら、部屋の中を白い浮遊物が飛び回っていることに気がついた。

 足が見えない白いもの、っていったらさ、そりゃ、あれしかないでしょう。

 でも、その顔、見たことがあるような気がする、って思っていたら、いつのまにか目を覚ましていた、隣で寝ていたはずの女の子が、その浮遊物に向かってこう言った。

 大丈夫だよ、お姉ちゃん。ちゃんと覚えているからね、忘れてないからね、って。

 その浮遊物はこっちを見て、ホッとした表情になった。

 あー、この人知っている。震災で行方不明の人だ。

 女の子も知っている人だったんだね、って思って、女の子の方を振り向いたら、女の子はもう既に眠っていた。

 例の浮遊物の女性も、見えなくなっていた。



 私は、なんか温かい気持ちになって、眠ることができた気がしたんだけど、目が覚めてみたら、隣で寝ていたはずの女の子は見当たらなかった。

 ボランティアセンターに問い合わせてみたら、女の子を運ぶ、なんて活動は、今回はありませんよ、って言われた。




そんな夢を見た。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-09-01 10:34 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka