World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

題なんかつけられるか

私が布団に横になっていたら、足を揉んで欲しいと私のところに来た。

我が家では普通にある光景なんだけどね。

今日は何か少し違う。

そして私の布団の上に乗っかっている娘に手を伸ばして気がついた。

下に何もはいてないじゃない。うら若き乙女が、なんてはしたない。

でも、娘は気がついていないかのようだ。

半信半疑のまま、私は娘の左足の腿から揉み始めた。気がついたらやめようと思いながら。

しかも私の息子は、意識しまいとしても無理な話だったから、少しずつ少しずつ成長し始めていた。

右足に移る時に、その中心にちょっとだけ触って気がついてもらおうとして、つい、引っ掻いてしまった。

それでも、娘は無表情だった。

やっと揉み終わって娘が布団から降りた時にちょっと睨まれただけで。

私の息子のことは、気がついていただろうか。
当たっていたと思うんだけどね。





そんな夢を見た。
[PR]
by WofNaka | 2017-11-30 08:15 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

蜘蛛の巣

夜トイレに行きたくなってトイレを探した。
いつものように、探すことはなくすぐに見つかった。奇妙なトイレだった。

大きなプールの横にある、洋式トイレだったから。

トイレの側まで行って、その違和感に気がついた。

なんか薄暗いような。
そして、角度によっては、きらりと光る時もある。

よく見てみると、それは蜘蛛の巣だった。
蜘蛛の巣のひとつひとつには、大きな女郎蜘蛛がいた。

安心して用を足せなさそうだった。

一番嫌な蜘蛛。

長い棒を探して、棒を振り回して、すべての蜘蛛の巣を取り払った。

でも、長い棒を蠢く物がいた。

当然、それは、女郎蜘蛛の集団だった。

そして、棒伝いにこちらに向かって来ていたのが、暗い中にも分かった。




そんな夢を見た。
[PR]
by WofNaka | 2017-11-30 07:59 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

自然にお帰り

私の実家の近くにあつた、お店がなくなったという話しを聞いた。

津波の浸水域には再建できないからなんだけど。

それと、近くでオリンピックの準備もしているというので、久しぶりに見に出かけた。

お店があった場所から実家の方を見上げて驚いた。

一面、森になっていたから。

それでもきおくを頼りに坂を登っていくと、右手に微かに家がある。家があったことを知らないと気がつかないほどにさりげなく。

そしてそのとなりには明らかに道と思われる未舗装の道が出来ていて、米軍人が頻繁に物資を荷揚げしていた。

もう、ここは人が住まなくなってしまったら森に取り込まれてしまうのか。

まぁそれもいいかもしれない。自然に帰るのだから。



そんな夢を見た。
[PR]
by WofNaka | 2017-11-30 07:57 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

いつも聴く曲

昔から歌はなんでも聴く。
意味がわからなくてもフィーリングさえ合っていれば、何度でも繰り返し聴く。
我が家の娘1とフィーリングが合うみたいで、被る曲もかなりある。

今は、iPhoneという便利なものがあって、常時200曲くらいが入っている。
最近はまっているのが民謡。民謡を聴きながら作業をすると捗ることに気がついて。
特に好きなのが、長持唄、郡上節、阿波踊りなど。阿波踊りは、さだまさしの「眉山」の影響が大きい。郡上節は、その合いの手の奇抜さ。長持唄は、あのスローテンポが心地よい。

母は、黒人霊歌が好きだった。オールドブラックジョーという曲をよく英語で歌ってくれた。文部省唱歌も好きだったから私もよく歌ったし、楽器で空で演奏することもできていた。父はブラスバンドをやっていたらしいから、音楽好きは両親の影響だと思う。

保育所にいたときに聴いた曲(おそらくクラシック)が心地よかったが、どうしも曲名が思い出せず、今でもその曲を追い求めている。そして探す過程で聴いたのがドビュッシー、ラベル、ストラビンスキーだけど、これに似ているとたどり着いたのが、Chick CoreaのNo.8。もちろん保育所の昼寝の時間にChick Coreaを流すはずはないのだけれど。

洋楽との出会いは、年子の兄の影響で中学になってから。ビートルズ、カーペンターズ、そしてミッシェル・ポルナレフだった。そしてそれらの曲を40年経った今でも聴いている。特に、ミッシェル・ポルナレフは歌詞を理解しないままずっと好きで、コンサートも行った。東京ライブのレコードまで持っている。

国内では、中島みゆき、松任谷由実、五輪真弓は制覇したと思っているが、まだ知らない曲もあるらしい。最近は鬼束ちひろを聴いている。

中島みゆきの歌は、封印したいほどの8年間にずいぶんと聴いて、生きながらえることができた。松任谷由実の歌は、どれが一番とかはないけれど、聴いていたい曲が多い。

さて、常時聴いている200曲の内訳だけど。。。
例えば、こんな感じ。

Stevie Wonder、Bob Dylaan、The Bee Gees、Billy Joel、CAMEL、iPhoo、Boston、Chick Corea、Cyndi Lauper、Kalafina、Enya、Queen、Suzanne Vega、ステージ101、ミッシェル・サルドゥー、Phill Collins、冨田勲、John Denver、John Lennon、Julie Andrews、Earth・Wind & Fire、George Winston、Gloria Estefan & M.S.M、Dave Grusin、平原綾香、久石譲、Simon & Garfunkel、Robert Palmer 、Righteous Brothers、などなど。
あとは映画のサントラ。
千と千尋の神隠し〜あの夏へ、If My Sister’s In Trouble(Sister Act)、Top Gun Anthem、トンイ、などなど。もうきりがないね。

・学生時代はグレゴリオ聖歌にはまっていた。
 ミッション系の大学だったから、キリスト教の単位や毎日の礼拝は必須科目だったからね。卒論を書き終えた朝にも流れていたっけ。
・「Vivaldi Flute Sonata #2-1 Preludio」朝6時からNHK-FMでやっていた「バロック音楽のたのしみ」のテーマ曲。真夏に「ノートルダム寺院のクリスマス」の特集は圧巻だった。
・Against All Odds(Phil Collins)を聴くと、夜の歌舞伎町を思い出す。きっとその頃に流れていたんだろうなと。
・Love Me For What I Am(Carpenters)・・・高校卒業間近で亡くなった同級生を思い出す。
・No.8(Chick Corea)・・・母の友達が高井戸に住んでいて、そこを訪れた時の微かな思いでがある。
・Europa(Santana)・・・ただただ名曲。
・Old Froends, Bookends Theme・・・同級生のあいつと、生きているうちにデュエット予定の曲。
・Micheael Jackson・・・人類は偉大な芸術家を失った。
・Michel Polnareff・・・渋谷のタワーレコードまで出かけて、輸入盤を買いあさったもんだった。
・Jerusalem・・・本当はテ・デウムという曲を聴きたいんだが、その曲名は沢山あるらしい。
・中央線(矢野顕子)・・・夜静かに聴いていたい。
・HALF、ローリング、ホームにて など(中島みゆき)・・・生きるために聴いた。
・Across The View・・・J-Waveが開局する前の試験放送でずっと流れていた。
・Ain’t No Sunshine When She’s Gone(Barry White)・・・海外にはまだまだ知らないリズムがあるな、と思わせてくれる。
・駅(竹内まりや)・・・なんとも切ない。

会ったことがある歌手では、デビュー直後の尾崎亜美。岩手県のFMリクエストアワーを見学に行ったら、その時のゲストで、私たちは見学のはずがそのままラジオデビューになってしまった。その晩行われた、尾崎亜美さんのコンサートにも無料で招待されたりね。

最近、生まれる前の50年代、60年代の曲を聴くけれど、なかなか良い曲がそろっていると思う。やっとじっくりと聴けるような年齢になってきたのだろうか。


後は、私の覚えとして。。。

Conga(Maiami s M)
99Luftballons(Nena)
Hard To Say I’m Sorry(Chicago)
I Love rock’n Roll(Joan Jett & The Blackhearts)
Against All Odds(Phil Collins)1984
Mother And Child Reunion(Paul Simon)1972
Popcorn(Hot Butter)1972
Killing Me Softly With his Song(Roberta Flack)1973
I’m Not In Love(10cc)
Le Freak(Chic)1979
Love Is A Many-splendored Thing(The Four Aces)1955
Rock Around The Clock(Bill Haley & His Comets)1955
Banana Boat(Harry Belafonte)1957



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-11-28 00:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

PCX 燃費報告

随時更新します。

<燃費>
2017年
 12/14 37.9km/L こんなに低いとは思わなんだ。渋滞が多っかったのか、それともスタンドの兄ちゃんが沢山入れたからか。
 11/16 42.7km/L
 10/18 38.2km/L やっぱり、近場だけじゃダメだな。
 09/05 44.3km/L 
 07/28 43.3km/L 
 06/14 43.8km/L 
 05/09 41.3km/L 
 04/20 40.4km/L 
 02/27 39.8km/L 
 01/28 37.6km/L 
2016年
 11/29 41.8km/L やはり思ったより延びなかった。
 11/10 42.4km/L 思ったより延びなかった。
 10/15 38.3km/L 今回は参考値です。途中でガソリンを抜いたから。
 09/30 48.3km/L いやー、信号少ないし、なんせ止まるところ少ないからね。
 08/28 43.7km/L 
 07/20 45.9km/L 
 06/27 44.9km/L もう少しいくかなーと思ってたけど。
 06/07 48.2km/L 久しぶりの40Km後半。いつもこれだとうれしいなぁ。
 04/17 41.9km/L 中距離3回だからねー。でも、もう少し行くと思ったぁ。
 03/16 31.5km/L 過去最低。まったくの近場だけだったからなー。
 02/01 38.8km/L
2015年
 12/22 34.3km/L
 11/02 37.7km/L
 09/20 42.9km/L
 08/08 39.0km/L
 07/05 45.2km/L 1年ぶり。
 06/09 40.3km/L 次回が楽しみ。
 04/28 44.6km/L 秩父に行ったのが効いているよね
 04/04 37.0km/L せめて40km/Lぐらいになってくれれば
 02/21 36.8km/L
 01/14 36.3km/L 最後の50kmでも挽回ならずか
2014年
 11/27 34.2km/L ひえー、過去最低。
 09/29 41.1km/L
 08/02 40.3km/L 近場でこの値、まぁまぁでしょう。
 06/21 45.5km/L いい感じですよ。
 06/09 46.7km/L 過去第三位の記録です。やっぱ、あれかなー。
 05/12 42.1km/L 
 04/26 43.1km/L いい感じです。
 04/13 40.9km/L まぁまぁでしょうか。
 03/11 35.7km/L 今までで一番悪い燃費かな。
2013年
 12/28 38.4km/L 
 12/02 43.7km/L 久しぶりに中(ちゅう)出。しかもいい感じの流れで止まることが少なかった。
 10/28 39.6km/L 近場が多かったから信号で待たされて。
 09/13 42.8km/L 信号で止まることが少のうございました。
 08/02 42.5km/L まぁまぁでしょうか。
 07/09 40.7km/L あまり遠出はしてません。
 06/05 41.0km/L 遠出もしたけどね。。。
 05/04 41.4km/L 近場だけというわけでもないのだが。。。
 03/09 43.0km/L 病院にずいぶん出かけましたん
 01/20 40.2km/L 今回も近場だけ
2012年
 11/22 39.3km/L 近場しか走っていませんでしたけん
 10/15 43.6km/L 検査入院したですけん
 10/02 43.0km/L 近場ですけん
 09/10 53.3km/L 山に行きました ・・・メーカー性能値を超え
 09/05 44.6km/L
 08/20 43.7km/L 街中渋滞多め
 08/10 44.2km/L
 08/01 45.0km/L
 07/23 46.7km/L
 07/13 42.7km/L
 06/28 45.0km/L
 06/13 45.5km/L 
 05/30 39.0km/L
 4月頃 41.0km/L

<走行距離>
 2017/11月 111km  (12/14現在)
 2017/11月 158km
 2017/10月 125km
 2017/09月 154km 
 2017/08月 146km
 2017/07月 132km
 2017/06月 110km
 2017/05月 207km
 2017/04月 250km
 2017/03月  63km
 2017/02月 182km
 2017/01月  68km
 2016/12月 374km
 2016/11月 274km  ついに職場通いだけで、千km突破
 2016/10月 214km
 2016/09月 184km 
 2016/08月 158km 10000km達成
 2016/07月 239km
 2016/06月 277km
 2016/05月 220km
 2016/04月 208km
 2016/03月 177km
 2016/02月 108km
 2016/01月 125km
 2015/12月 121km
 2015/11月  78km
 2015/10月  82km
 2015/09月 191km
 2015/08月 141km
 2015/07月 157km
 2015/06月 208km 7777km達成
 2015/05月 101km
 2015/04月 242km
 2015/03月  99km
 2015/02月 104km
 2015/01月 205km
 2014/12月  48km
 2014/11月  94km
 2014/10月  80km
 2014/09月 108km
 2014/08月  98km
 2014/07月  77km
 2014/06月 262km
 2014/05月 329km
 2014/04月 316km(2012/09月以来ですかね、こんなに走ったの)
 2014/03月  99km
 2014/02月  51km
 2014/01月  53km
 2013/12月 197km
 2013/11月  90km
 2013/10月  98km
 2013/09月 185km
 2013/08月 112km
 2013/07月 181km
 2013/06月 213km
 2013/05月 102km
 2013/04月  70km
 2013/03月 172km
 2013/02月  73km
 2013/01月  74km
 2012/12月  46km
 2012/11月 190km
 2012/10月 232km
 2012/09月 412km
 2012/08月 480km
 2012/07月 512km
 2012/06月 357km
 2012/02月~05月までで、約200km走行

<メンテナンス>
2017/10/18 バイクカバーを購入。
2017/09/05 12,039kmで前後輪のタイヤ交換、オイル交換。
2016/04/26 やっとオイル交換。LEAD110も一緒にね。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

[PR]
by WofNaka | 2017-11-16 22:42 | バイク&無線 | Trackback | Comments(2)

靴下

ある日、今乗っているバイクの調子が悪くて、バイク屋さんに出かけた時のこと。


バイクを降りてしばらくしてバイクの側に戻ったら、黒い物が落ちてた。

はて、なんだろうと思い見ると靴下だ。

あーさっきまでここに止まっていた人が忘れたんだな、と思ってよく見たら、なんか見覚えがある。

まあ、市販品だからなぁ、と。


でも、それはどう見ても私の靴下だった。


どこから落ちたの?

それは、私の右足に絡まっていたらしい靴下で、足をついた時に落ちたらしい。

そうだよね、私ぐらいだよね、と思ったのでした。


さて、本題。


今朝ズボンを履いた時のこと。

左足に違和感があり、触って見たら、何かがあった。

取り出してみたら、それは靴下だった。まただ。


夕べ脱いだ時に入ったんだろうか、とよく見たら、家内が履く用の靴下だった。

ってことは、靴下を整理した一昨日のか。ってことは、昨日はその状態のまま、私は仕事をしたということか。



ちょっと呆れたわ、私。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-11-11 20:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おかしい。。。私

先週の日曜日、国立の喫茶店で私は自信を持って「ミックスピザトースト」を頼んだ。
が出てきたのは「ミックスピザ」。

店員に言う前に家内に確認したら、ちゃんと頼んだものが出てきたのだと。


今日、お金を下ろしたんだけど、残高が足りない。

どう考えても、この残高では今月の生活が無理。

何が間違っているのか、何が密かに引き落とされたのか、家までの道すがら一生懸命に考えたけれどわからなかった。

帰宅して、パソコンで口座の履歴を調べてわかった。

私が引き下ろし金額を間違えただけだった。財布にも記録に残っている金額が入っていた。

 
最近、こんなのばっかり。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-11-11 20:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ヘリが墜落した

 故郷の空は夏でも濃い青さではなく、どこか秋めいた空だった。

 パタパタという音とともに聞こえる爆音で、それがヘリコプターだということはわかっていた。

 田舎でこんな高い高度をヘリコプターが飛ぶこと自体、珍しかった。

 私はいつものように空を見上げた。

 それがジェット機であろうが、プロペラ機であろうが、ロケットであろうが、わずかでも爆音が聞こえれば必ずその機種を確認する癖がついてしまっている。

 爆音からエンジンが何個ついているのかで、だいたいの機種を予想して空を見上げて、あー当たったとか、鋭い爆音の時は、その少し先を見てどんな戦闘機かを確認するのだ。

 それが遙か高層を飛ぶ大型機であっても、そこから吐き出される白い航跡で、何発のエンジンかはわかるから、ある程度の機種特定はできるってもんだ。

 今日の爆音は、軽いし、最初からパタパタ言っているのでヘリだということはわかっていたが、ちょっと普段より軽めな爆音だったから、もしかしたら新型かもしれないと、さらに目をこらして見た。

 何かおかしかった。

 何がおかしいのか。もちろんその形状なんだけれど、ヘリはへりだったけれど、なんか違和感があった。

 そのヘリが遙か彼方の山の向こうに飛んで行ったので、細かく確認することはかなわなかった。

 と思ったんだが、峠を越えそうな時に反転して、こちらに戻ってくるのが見えた。

 あー、操縦席付近の形がおかしい。

 っていうか、操縦席がないんじゃない?

 もしかして無人機か?

 ヘリは私がいる方向に向かって、少しヨタヨタしながら飛んできていた。

 そして、いきなり高度を下げたかと思うと、あきらかに着陸する場所を探している風な飛び方に変わった。

 あ、落ちる、このヘリ。

 エンジン音が変わったからだった。

 ヘリは、どちらかとういうと錐揉み状態になって落下していった。

 落下地点は、私が今立っている実家からすぐ先の、私の母校だった中学校のグラウンドだった。

 そこは、今は野球場になっていて、多くの子供達が野球をやっていた。

 子供達にも見えているだろうなあのヘリ、と思いながらも心配だったので野球場に向かって坂を駆け下った。

 私が、野球場のグラウンドが見えるところまで来たときが、ちょうどヘリが横倒しになってグラウンドに叩きつけられた時だった。

 幸いなことに周囲には子供達の姿はなかった。

 ヘリはその大きなプロペラが地面を叩く際に、予想しない方向に飛び散って、それの直撃を受けたら、首が飛んだり、身体が切断される危険があるから注意が必要な代物だった。

 さらに幸いなことに、墜落したヘリからは火が出なかった。


 私は、墜落が収まるのを待って、携帯電話に手を伸ばして、片手で110番を押した。

 事故か事件かを聞かれるのを予想して。


 すぐに相手が出た。

 周囲の騒音で、相手が何を言っているのかはわからなかったけれど、手短に、ヘリが墜落したこと、自分の名前、ここの住所を言って、電話を切った。

 あとは、相手が電話番号を記憶していることだろうから、何かあれば、電話が掛かってくるだろうと思ったからだ。

 ヘリを間近に見たが、やはり人が乗っていない無人機で、遠隔操作による飛行であることがわかった。

 そうすると近くに、操縦者がいるはず。

 周囲を見渡すと、グラウンドの端に車が一台止まっていて、そこに3人の人影を見つけたので、そこに向かった。

 私と同じ年代の男性が2人と女性がいた。

 私はさりげなく、男性の側に行って、声をかけた。


 これはリモコン機だよね。いちおう、警察には電話しておいたから、と。

 男性らは、私が落ち着いて対応しているところから、それなりに知っているらしいことに気がついたようだった。

 なにやら、操縦装置らしいノートパソコンを開いて、興味があるなら詳しく説明するけどと言ってきた。


 私が、そのパソコンに近づいた時だった。

 私は目の前が真っ暗になって、首に何かが巻き付くのがわかった。

 最初は蛇だと思った。

 蛇だとすればかなり長い。だって、首に2回ぐらい巻き付いている感じだったから。

 私は、なんとか首に巻き付いているものを取り外そうともがいた。

 少なくとも周囲には大人が3人いるはずで、私の首に何かが巻き付いているのは知っているはずだったから、そのうち助けてくれるものと思っていたけれど、そんな気配はまったくなかった。

 私は、ともかくもがいていた。

 もし、蛇なら、かみつかれることも予想していたけれど、少し経って、ぬるぬるしていないことに気がついた。どちらかというとがさがさしたものだった。

 しばらくもがいていた私だったが、やっとのことで、首に巻かれたものをつかむことができた。

 そして、大きな叫びとともにそれをはぎ取ることに成功したのだった。















 はぎ取った瞬間だった。

 私はまばゆいばかりの光の中にいた。

 私がはぎとったものは、なんと。。。



























 なんと、布団だった。

 私は、午後の少し遅めのお昼を摂ったあとで、急に睡魔に襲われて、布団を掛けて眠ったのだった。

 でも、そばには、紐もロープも電源ケーブルも何もなかった。

 もちろん、首にもなんの跡も残っていなかった。


 はぎ取った瞬間に目が覚めたわけだけど、とても疲れていた。

 また何時間でも寝ることができるくらいの疲れを感じて、すぐに起き上がることができなかった。

 30分以上経って、ようやく起き上がることができて、いまこうして、今見た不可解な夢を投稿しているわけだよ。





そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
by WofNaka | 2017-11-02 17:36 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)
災害系のボランティアをやって13年になる。

アマチュア無線の開局30周年を記念して、いきなりボランティアに目覚めて、無線や通信のやり方を教えるボランティアから、様々な災害系のボランティアをやったけど、そろそろ分相応の活動に戻る、っていうか、引退するというか。

そもそも私はされる側なんだよね。

よく今まで続けられたと思う。

そろそろ潮時だなぁと思う気持ちが強くなってきた。

あまりに身体的に辛過ぎる。
ちょっとした動きで手足が攣るし、化学物質過敏の症状も少しずつだけど増えて来た。

これからの人生の中での、体力配分を考えないとね。動ける時間は、もうあまりないから。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by WofNaka | 2017-11-02 10:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka