身体が動かない

私は、百戦錬磨のボランティア要員。

私だけではなく、私が所属している団体のメンバーは、みながそう。

そして、その団体名は、最近知られるようになってきた。

今日は、大きなイベント会場に来ている。

もうすでに、他の大勢のボランティアは整列していて、開会を待つばかり。

そんな中なのに、私たちと言ったら。。。

みんなあっちこっちに、ある者は寝そべり、ある者は座り、ある者は立って、思い思いの事をやっている。

そう、今日は呼ばれていないのに、参加も表明せずに来ている。

だから、主催者や他のボランティアに気がつかれなければ、いつまでもそうやって放って置かれる。

みなが一騎当千の能力があると思っている、奢りだな。こういうのが一番危ない。

さて、そんな中での私。。。

実は、先日の作業の疲れで、とてもじゃないけれど、起きていられない。

眠気も酷いが、それよりも身体のあちらこちらが痛くて、起き上がるだけでなく、身体をちょっとも動かすことができない。

ここで、主催者から声を掛けられても、私は参加なんてできない。

困った。

なんで、今日、ここまで来てしまっているんだろう。後悔して。。。




そんな中、目覚まし時計で目が覚めた。

でも、目覚まし時計を止めることは困難だった。

そもそも身体が動かないから。



そんな夢を見た。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-05-23 18:13 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

まだ始まったばかりだぞ、東京コンテスト

 GWです。春です。アマチュア無線の季節到来です。

 今日は、タイミングよく、東京コンテストをやってましてね。

 もう少しで出かけなければならないので、今回はここまで。

 今回の成績は、こんな感じです。

マルチで全ての周波数に出たので、17x13=221点
144MHz帯: 2局 あきる野市、多摩市 2x2=4点
 50MHz帯:12局 千葉県、立川市、神奈川県、埼玉県、檜原村、八王子市、日野市、調布市 12x8=96点
 28MHz帯: 1局 稲城市       1x1=1点
 21MHz帯: 2局 東大和市、多摩市  2x2=4点

 素晴らしいですね。こんな穴蔵からなのに。

ちなみに設備は。。。

 144MHz:20W機 アンテナはAWX。
  50MHz:10W機 アンテナは1/2λのモービルホイップ。
  28MHz:10W機 アンテナは50MHz用の1/2λのモービルホイップ。
  21MHz:10W機 アンテナは1/4λのモービルホイップ。

 28MHzはちょっと無謀だったかしら。

 コンテストとは別でしたけれど、21MHzで熊本県とも交信ができて。。。

春だなー、無線の季節だなー。

 でも、垂直系のアンテナばかりなので、水平偏波の局が多いので偏波面のズレにより、聞こえていても交信まで繋がらないことも多くて。でも、ここの場所で水平系のアンテナは難しいのでね。

まぁ、そんな感じなんです。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村


[PR]

# by WofNaka | 2017-05-03 10:26 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(0)  

カラスがいない

今朝は、なぜかカラスがいなかった。今まで、その通りにカラスがいない朝はなかった。たぶん、正月くらいかな。
普段は2,3羽でいるんだけど、たまに弁当を食べてたり、煙を吐いてたり、固まってたりするんだけどね。
誰を待ってそこにいるのかわからない。
それが1羽もいなかった。
 
駅に行った、駅にも人は少なかった。なんだろう。
 
電光掲示板を見たら、赤黒い線が2本書いてあった。
事故で電車が止まっていた。
 
すぐに、家に引き返して、バイクで出かけた。
そういえば、道にも車が少なく、いつもよりも早く職場に着いた。
 
今日はなんなの?








「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-04-25 09:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

曇りと寒ささえ大丈夫なら。。。

今日は、通院後に仕事に行ったので、バイクで出かけました。

天気が悪そうなのは知ってはいましたが、夕方遅くならないうちに帰れば間に合うだろうと高をくくってましたが、やっぱり。

雨の方が早かった。

カッパは常備しているので、大丈夫だろうと。曇りと寒ささえこらえられれば問題ないと思って職場を後にしました。

最初は、ポツポツ程度でしたが、時間が早かったため、信号と渋滞にはまり、その間に雨脚が強くなってしまいました。

しかも、4月といえども天気が悪かったのですぐに暗くなり、視界がどんどんと悪くなっていきました。


走行時のスリップも怖かったので、普段あまり使わない、つまりはスピードを抑えて走っても煽られないような道を使おうと思ったのですが、やっぱり、久しぶりに使った道だったのと、暗かったこと、雨の滴で前方が見えづらく、道に迷ってしまいました。

道に迷った。

でもね、迷った〜 って思った瞬間に、知っている駅の前に出てたり。

そこからさらに、昔は車でよく走った、知っているはずの道に入り、また迷ったり、前を行くバイクの人の家に入ってしまいそうだったので、もう決心をして、いつも使う道に戻り、普段よりも速度を落として走行し、無事帰宅いたしました。

無事、帰宅したのはいいけれど、パンツまでぐっしょり濡れての帰還でした。
こんなの久しぶり。全ルート雨。

だけどね、こんだけ強い雨の中を走って帰れたのは、自信がつきましてよ。


さて、いつも道に迷った時は、走ったルートをトレースするのですが、今日迷い込んだ道を正確に思い出すことはどうしてもできませんでした。
赤字・・・本日のルート 途中の青字・・・いつものルート
a0265144_19480319.png






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。

[PR]

# by WofNaka | 2017-04-22 19:50 | バイク&無線 | Trackback | Comments(0)  

眼鏡がない

バイクで出かけたのに。
行った先のイベントで、運転時眼鏡使用制限がある運転用眼鏡を、失くしてしまった。
似たような眼鏡が誰かの自転車の前のかごにあったのをどこかで見たような気がしたんだけど、すぐにまた振り返って見たらもうその自転車はいなくなってしまった。

主催者席には届けたけど難しいよなぁ。

ただ、今の職場に入るときの健康診断では、その制限を十分にクリアできるだけの視力は取り戻して入るんだけどね。
とりあえず、イベントが終わるまで待つことにした。
終わって見つからなかったらそのときはそのときよ。

夕方になって、主催者が何度か眼鏡を持ってきたが、どれも違った。だんだんと近い眼鏡に近づいてはきたが、違うものは違う。

そのうちに若い女性が私に遊んで行かないかと声をかけてきた。
ついて行った先では、毎回残虐な殺戮が行なわれ、女性らは死んで行った。
そうやって時間を過ごしているうちにイベントが終わった。眼鏡は出てこない。

諦めて、バイクの方に向かった。

すると私に声をかけてくる人がいた。
見たことがある人だ。
それは私が勤めた二つ目の会社の社長さんで、私が社会人になって12年間お世話になった人だった。

いつも夢に出てくる人で、最初はまた同じ職場で働きたいと思い、次の夢では、アルバイトしないかと言われ、次の夢では仕事を与えられ、その次は職場に招かれ、どれも夢で終わったその人。

話があるというのでついて行ったら、いつの間にかバスに乗っていた。




そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

# by WofNaka | 2017-04-21 23:23 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

ある日の通勤電車

今日は月に僅かしかない早での日。
早でと言っても、普段の通勤時間帯なのだが。
私は常が遅でだから。
座って行きたいと思いひと電車遅らせて、今日のホームの暗黙のルールに従って列に並んだ。
それでも多分、座れるはず。

電車が到着する直前だった。
今日に限って反対側から出ますのアナウンス。すべてが水泡にきした。

そんな、先が思いやられる朝だよ。


今日は久しぶりに通勤読書してます。
以前は読書のために通勤電車に乗ってたようなところがあったから。
でも、没頭し過ぎて、降り忘れることはないけど、どこを走っているのかわからなかったり、逆に走っているかもと慌てたり。
iPhoneの使用環境が良くなってから暫く読書から遠ざかってた。
そうしたら今度は読み出すことができなくなってしまった。困った。
でも、今回は我慢してしばらく読み進めていたら、やっとのめり込めるようになってきた。嬉しい。
通勤電車が楽しみになるから。

そんな朝だよ。




帰りの電車はいつも最後尾に乗る。
最後尾の最後尾の左側だ。
一番空いているから。

ホームにたどり着いた時に既に電車がいる時は、最寄りの乗車口に飛び込んで、左側が開く駅で少しずつ定位置に移動していく。
終点が最寄り駅なので、到着しても慌てない。みんなが忙しく階段やエスカレーターで登っていくのを目で追った後で、ゆっくり登る。

今日もそんな帰りの電車だったんだけど、思いのほか目の前の席が空いたので座ってしまった。

これで、またいつものパターンを崩してしまった。

こういうのも、疲れるんだなぁ。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-04-13 21:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)  

逃げ惑う

私はプロ野球選手。

世の中の大多数の人が知っている、超有名な選手。

でも、私は、最近気がついたことがあった。

ツムツムをやっていて、体調を崩すことがあった。

いつもじゃない、たまーに。

そのうちに、あるキャラクターを使って大量につなげた時に、その症状がでることがわかった。

しかも、その症状は、致命的なアナフィラキシーショックであることも。

そしてさらには、常々アナフィラキシーショックのリスクを抱えていることも知っていた。


今日はオフ日。

買い物をしに、いつものショッピングモールに出かけた。

その2階にいるときだった。

目の前を何かがよぎっていったと思った。

目の調子が悪いのか、疲れているのかもしれないと思った。

ところが周囲から悲鳴が聞こえ始めていた。そして逃げ惑う人々が。

てっきり自分に向けられたファンの叫びかもと錯覚した。

もうどこに出かけても日常の光景だったから、勘違いするのも無理はなかった。


でも、今回はちがった。ものすごい量のミツバチが飛んでいた。

やばい。

当然だ。

アナフィラキシーショックを避けなければならないと、とっさに思った。

逃げ惑う人々の中に紛れて、地階に移動した。

ここの階はゲームセンターが入っている。しかもグロイ系のゲームセンターが多く、そして迷路のようになっている。

いつも、ゲームをしたいわけではないのに迷いこんで、いっちゃっている若い男女らに取り囲まれたりしてしまう、いわば、入ってはいけない場所だった。

でも、今回は仕方がない。

でも、やはり入るのは失敗だったかもしれない。

案の定、またゲームセンターの迷路に巻き込まれてしまった。

そして、どれもやりたくない、グロいゲームの数々の中、自分にもできるツムツムのゲームのところにたどり着いた。

これならできる。

確信を持って言い切れた。

そしてゲームを開始したのだけれど、やはりここにも危険が。

私が体調を崩すキャラクター専用で、しかも超長くつなげられるシーンが何度もあった。

ダメだ、ここもダメだ。

そしてまた超迷路のゲームセンターを逃げ惑った。





そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-04-11 08:02 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

超高層階マンション

私はプロ野球選手。

超有名で、高校球児からは羨望の眼差しを送られる存在。

そんな私は、実は高校を出ていない。

でも、そのことが私の中ではとてもネックになっていて、なんとかしないといけないと思っていた。

なので、ある年の3月。

私自身は初めて、そしてどことも知らぬ高校に出かけた。

何をするかって?

もちろん、校長に会って、卒業証書を不正に入手しようと思ってだ。

そしてとある高校の最寄り駅にたどり着いた。

ここの高校は、駅直結の超高層ビルマンションの中にある高校。

駅を降りてすぐに、上履きに履き替えて高校にエレベータで上がっていく。

校長室が何階にあるのかわからなかったので、そこにいた高校生に尋ねた。

38階だと教えてくれた。

で、君は何階に住んでいるの、と聞くと、108階、と教えてくれた。ここはそんな超高層マンションだった。

でも、聞いた相手が悪かったかもしれない。

その高校生は私を知っていたから。

誰にも知られずに高校卒業の資格を得るために、名も知られていない高校に来たはずだったのに、知られてしまったではないか。

ちょっと途方に暮れた。





そんな夢を見た。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

# by WofNaka | 2017-04-11 07:46 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)