肺がんって

 ここんところ、体調が思わしくなく、っていうと、いいとき無いじゃん、っていう突っ込みをよく入れられる私ですが、原因がわからない症状が出ているんです。

でも、熱も無ければ、お腹が痛いわけでもない。顔が腫れてしまうんだけれど、放っておけばいつの間にか引いている。

そんな不可解な症状で悩んでいるんです。

そうしたら、お医者さんからね、こう言われたんですよ。

 これはもう、肺がん ですね、って。

癌って聞いたら、やばいと思いますよね、普通なら。

しかも今までそんな兆候なんてなかったとしたら、尚更なんですけれど、なぜか、私は、あまり驚かなかったんです。

 がんかぁ。

でも、なんで肺がんなんだろうか。

そこだけ、とても気になったので、お医者さんに聞いてみたんです。

 これはね、もう消去法でいくと、それしか思い当たらないんですよ。たぶん、間違いないはず。

なんとも頼りない答えです。



そっかー、肺がんなんだな、私。





そんな夢を見た。

不吉な夢だよね。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-03-16 19:37 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

東日本大震災の前後を比べる

東日本大震災の後、多くのボランティアが被災地を訪れ、復興に尽力いただきました。

が、震災前を知らない方々には、どこがどれほど破壊されたのかを知ることはできなかっただろうなと思うのです。

そこで、様々な方々から提供されたり、自身が撮影した写真で、その前後を比較してみます。
新たに写真が出てきたら、追記していきます。

★まずは、陸前高田市高田町をYahoo地図で比較します。
左側、こんなにこちゃこちゃと家があったのが、右側、全くの更地と化しています。そして、恐ろしいのは、こんな中に避難場所が何カ所もあって、ことごとくやられてしまったということです。みんな信じて避難したはずなんですよ。
a0265144_20532746.png

地図上の場所は、この赤線のあたりかな。
a0265144_21002006.png
まぁ、陸前高田市は広いんで。何せ東京23区の西半分ぐらいの広さはありますからね。

★次の写真は、私の実家の側から、西側を見た写真。矢印方向の撮影です。
a0265144_21084418.png
左側の震災前の写真の正面の海の手前にもやって見えるのが、上の地図の長方形部分にある集落です。
でも、右側の震災後の写真では何も見えません。そうです、全て流されました。多くの方が今も行方不明なのです。
a0265144_21103073.png
★次の写真です。
50年ほど前のチリ地震津波の時は、下の地図の小友町と書かれている付近は海でした。そう、ちょうど、ホームペースを横にしたような形の地域は海でした。北を道路が、南の水路あたりに囲まれた地域です。
a0265144_21133430.png
写真は、その下方から矢印の方向に撮影されています。
a0265144_21162494.png
真ん中から、ごっそり持ってかれています。
右の写真をよく見ると、構造としては土盛りされた上にコンクリートが被せてあります。こんな構造なんですね。砂山を単にコンクリートで固めただけみたいです。これでは壊れるのは、当たり前なのでは、との素人考えですけど。

★写真の右のプールは、小友小学校のプールです。
 解説は必要ありませんね。
a0265144_00163531.png

こんな風にして、過去の美しい景色と、震災後の状況をお伝えしていければと思っています。

副題としては「たしかにそれはそこにあった」でしょうかね。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-15 21:20 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

東日本大震災の前後を比べる

東日本大震災の後、多くのボランティアが被災地を訪れ、復興に尽力いただきました。

が、震災前を知らない方々には、どこがどれほど破壊されたのかを知ることはできなかっただろうなと思うのです。

そこで、様々な方々から提供されたり、自身が撮影した写真で、その前後を比較してみます。
新たに写真が出てきたら、追記していきます。

★まずは、陸前高田市高田町をYahoo地図で比較します。

a0265144_20532746.png

地図上の場所は、この赤線のあたりかな。
a0265144_21002006.png
まぁ、陸前高田市は広いんで。何せ東京23区の西半分ぐらいの広さはありますからね。

★次の写真は、私の実家の側から、西側を見た写真。矢印方向の撮影です。
a0265144_21084418.png
左側の震災前の写真の正面の海の手前にもやって見えるのが、上の地図の長方形部分にある集落です。
でも、右側の震災後の写真では何も見えません。そうです、全て流されました。多くの方が今も行方不明なのです。
a0265144_21103073.png
★次の写真です。
50年ほど前のチリ地震津波の時は、下の地図の小友町と書かれている付近は海でした。そう、ちょうど、ホームペースを横にしたような形の地域は海でした。北を道路が、南の水路あたりに囲まれた地域です。
a0265144_21133430.png
写真は、その下方から矢印の方向に撮影されています。
a0265144_21162494.png
真ん中から、ごっそり持ってかれています。
右の写真をよく見ると、構造としては土盛りされた上にコンクリートが被せてあります。こんな構造なんですね。砂山を単にコンクリートで固めただけみたいです。これでは壊れるのは、当たり前なのでは、との素人考えですけど。

こんな風にして、過去の美しい景色と、震災後の状況をお伝えしていければと思っています。

副題としては「たしかにそれはそこにあった」でしょうかね。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-15 21:20 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

東日本大震災の前後を比べる

東日本大震災の後、多くのボランティアが被災地を訪れ、復興に尽力いただきました。

が、震災前を知らない方々には、どこがどれほど破壊されたのかを知ることはできなかっただろうなと思うのです。

そこで、様々な方々から提供されたり、自身が撮影した写真で、その前後を比較してみます。
新たに写真が出てきたら、追記していきます。

★まずは、陸前高田市高田町をYahoo地図で比較します。

a0265144_20532746.png

地図上の場所は、この赤線のあたりかな。
a0265144_21002006.png
まぁ、陸前高田市は広いんで。何せ東京23区の西半分ぐらいの広さはありますからね。

★次の写真は、私の実家の側から、西側を見た写真。矢印方向の撮影です。
a0265144_21084418.png
左側の震災前の写真の正面の海の手前にもやって見えるのが、上の地図の長方形部分にある集落です。
でも、右側の震災後の写真では何も見えません。そうです、全て流されました。多くの方が今も行方不明なのです。
a0265144_21103073.png
★次の写真です。
50年ほど前のチリ地震津波の時は、下の地図の小友町と書かれている付近は海でした。そう、ちょうど、ホームペースを横にしたような形の地域は海でした。北を道路が、南の水路あたりに囲まれた地域です。
a0265144_21133430.png
写真は、その下方から矢印の方向に撮影されています。
a0265144_21162494.png
真ん中から、ごっそり持ってかれています。
右の写真をよく見ると、構造としては土盛りされた上にコンクリートが被せてあります。こんな構造なんですね。砂山を単にコンクリートで固めただけみたいです。これでは壊れるのは、当たり前なのでは、との素人考えですけど。

こんな風にして、過去の美しい景色と、震災後の状況をお伝えしていければと思っています。

副題としては「たしかにそれはそこにあった」でしょうかね。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-15 21:20 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

コモドドラゴン

 私が今仕事で行っているところの近くに、直径が2mほどで深さが3mほどの丸い穴が開いている場所があって、今日そこにオオトカゲがいたんだ。

 あのほら、コモドドラゴンとかいうでかいやつの種類らしいんだけど、大きさは1mほどの、子供なのかな。

 そんで、珍しいんで、その横に机を置いて仕事をしてました。

 深さが結構ある穴だから、そこを上がってこれるはずもなく、さっきから、ドサッって音が何度もしてる。

 そのドサッを何度も聞きながら、仕事をしてました。


 そして暫く静かだなー、って思って覗き込んだら、そこにいなかったのね。

 あれ、どこに行ったんだろうって思っていたら、なんか背中が重い。


 そのうちに、同僚が近くに来て、一様に引いている。

 なので、嫌な予感がして、もしかして、背中にトカゲがいる? って聞いたら。

 いる。って。

 んじゃ、剥がしてくんないかなー。ってお願いした。

 同僚は、2人で何度も引っぱがそうとするんだけど、爪が食い込んでいて、なかなか背中から剥がすことができないようなのね。

 それでも、思いっきり引っ張ったら、バリバリバリって音がして、やっと背中が解放されました。




そんな夢を見た。

コモドドラゴンは私に何をしたかったんだろうね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-03-13 09:27 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

あー陸前高田

・アマチュア無線を開局した当時の【陸前高田市】
  めちゃくちゃ珍しがられ、CQを出せばパイルアップ(猛烈に呼ばれる)になった。
・千昌夫の出身地の【陸前高田市】
  出身地が陸前高田市で、千昌夫の出身地と同じ、って言ったら、「味噌汁の歌」を思い出したと笑われた。
・岩手県南三陸【陸前高田市】
  アマチュア無線でCQを出す時には、必ずこう言った。


・東日本大震災の直後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の一週間まで、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の一週間後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  えーと。。。
   あの壊滅的な、と補足すると。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の一ヶ月後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あの、一本松の。

・東日本大震災の一年後くらいまで、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  (どこだっけ)
   あの東日本大震災で壊滅的な被害。。。と補足すると。
  あー(知っている)。

・東日本大震災の三年後くらいまで、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  ???
   あの東日本大震災で壊滅的な被害。。。と補足すると。
  ・・・(何を考えているのかわからないが、無反応)

・東日本大震災の五年後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の五年後のあと、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  (もういいよ、と言わんばかり)


そんな(私が感じた)東京の反応です。


アマチュア無線では、【こちらは陸前高田市、0311です】と伝える。
03は岩手県、11は陸前高田市の番号。因みに、北海道は01、東京は10。盛岡市は0301。

因みに。。。「陸前高田市の噂」サイトがある。
東日本大震災の前は、結構笑えたが、今は、懐かしさでいっぱいになる。
みなさん、懐かしがって下さい。

追記)
 そういえば、学生の時、大学の事務局員に「高田」のローマ字が「TAKADA」じゃないのか、といちゃもんを付けられたっけ。おまえ、地元民にいちゃもんつけて勝てるわけないだろ、って思った。
結局、駅名のアルファベットを思い出して、私の勝ちとなったが。まったくくだらん大学の事務員のえらそうなおっちゃんだった。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-11 23:22 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

途方に暮れた

 知り合いの人を外に連れ出して、一日過ごさないといけないんだけれど、もうかなりの年齢で、認知症を患っていて、こちらを覚えていないどころか、歩行も困難。

 そんな中、どうやって連れ出したらいいか、と途方に暮れた。


そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-09 21:38 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

間に合ったぁ

 私は、暗くなってきた夕暮れを、自宅に向かって急いでいた。

 背後から真っ黒な雲が近づいてきていたから。

 そして、その雲の下では、とんでもなく激しい雨が降っていることは知っていたから。


 そうやって、急いで走っていると、脇道から、見たことがあるおばあちゃんが出てきた。

 小走りにやってくる。


 よく見たら、それは母ちゃんだった。

 母ちゃんも同じ気持ちで、動かない身体に鞭を打って、頑張って走っていた。

 あと、数百メートルで自宅、というときになって、母ちゃんが、ばったり倒れ込んでしまった。

 もう十分走ったから。後はおんぶするから、と言って、母ちゃんをおんぶして、また走り始めた。

 もう周囲も真っ暗になって、いつ降ってきてもおかしくないと思える頃、やっと自宅にたどり着くことができた。

 玄関を入った途端に、ゴーって音が近づいてきて、雨が降り出した。

 間に合ったー。


そんな夢を見た。

あー、母ちゃんの夢を見たのは久しぶりー。嬉しい。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-09 08:30 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)