東日本大震災の前後を比べる

東日本大震災の後、多くのボランティアが被災地を訪れ、復興に尽力いただきました。

が、震災前を知らない方々には、どこがどれほど破壊されたのかを知ることはできなかっただろうなと思うのです。

そこで、様々な方々から提供されたり、自身が撮影した写真で、その前後を比較してみます。
新たに写真が出てきたら、追記していきます。

★まずは、陸前高田市高田町をYahoo地図で比較します。

a0265144_20532746.png

地図上の場所は、この赤線のあたりかな。
a0265144_21002006.png
まぁ、陸前高田市は広いんで。何せ東京23区の西半分ぐらいの広さはありますからね。

★次の写真は、私の実家の側から、西側を見た写真。矢印方向の撮影です。
a0265144_21084418.png
左側の震災前の写真の正面の海の手前にもやって見えるのが、上の地図の長方形部分にある集落です。
でも、右側の震災後の写真では何も見えません。そうです、全て流されました。多くの方が今も行方不明なのです。
a0265144_21103073.png
★次の写真です。
50年ほど前のチリ地震津波の時は、下の地図の小友町と書かれている付近は海でした。そう、ちょうど、ホームペースを横にしたような形の地域は海でした。北を道路が、南の水路あたりに囲まれた地域です。
a0265144_21133430.png
写真は、その下方から矢印の方向に撮影されています。
a0265144_21162494.png
真ん中から、ごっそり持ってかれています。
右の写真をよく見ると、構造としては土盛りされた上にコンクリートが被せてあります。こんな構造なんですね。砂山を単にコンクリートで固めただけみたいです。これでは壊れるのは、当たり前なのでは、との素人考えですけど。

こんな風にして、過去の美しい景色と、震災後の状況をお伝えしていければと思っています。

副題としては「たしかにそれはそこにあった」でしょうかね。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-15 21:20 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

コモドドラゴン

 私が今仕事で行っているところの近くに、直径が2mほどで深さが3mほどの丸い穴が開いている場所があって、今日そこにオオトカゲがいたんだ。

 あのほら、コモドドラゴンとかいうでかいやつの種類らしいんだけど、大きさは1mほどの、子供なのかな。

 そんで、珍しいんで、その横に机を置いて仕事をしてました。

 深さが結構ある穴だから、そこを上がってこれるはずもなく、さっきから、ドサッって音が何度もしてる。

 そのドサッを何度も聞きながら、仕事をしてました。


 そして暫く静かだなー、って思って覗き込んだら、そこにいなかったのね。

 あれ、どこに行ったんだろうって思っていたら、なんか背中が重い。


 そのうちに、同僚が近くに来て、一様に引いている。

 なので、嫌な予感がして、もしかして、背中にトカゲがいる? って聞いたら。

 いる。って。

 んじゃ、剥がしてくんないかなー。ってお願いした。

 同僚は、2人で何度も引っぱがそうとするんだけど、爪が食い込んでいて、なかなか背中から剥がすことができないようなのね。

 それでも、思いっきり引っ張ったら、バリバリバリって音がして、やっと背中が解放されました。




そんな夢を見た。

コモドドラゴンは私に何をしたかったんだろうね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-03-13 09:27 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

あー陸前高田

・アマチュア無線を開局した当時の【陸前高田市】
  めちゃくちゃ珍しがられ、CQを出せばパイルアップ(猛烈に呼ばれる)になった。
・千昌夫の出身地の【陸前高田市】
  出身地が陸前高田市で、千昌夫の出身地と同じ、って言ったら、「味噌汁の歌」を思い出したと笑われた。
・岩手県南三陸【陸前高田市】
  アマチュア無線でCQを出す時には、必ずこう言った。


・東日本大震災の直後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の一週間まで、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の一週間後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  えーと。。。
   あの壊滅的な、と補足すると。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の一ヶ月後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あの、一本松の。

・東日本大震災の一年後くらいまで、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  (どこだっけ)
   あの東日本大震災で壊滅的な被害。。。と補足すると。
  あー(知っている)。

・東日本大震災の三年後くらいまで、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  ???
   あの東日本大震災で壊滅的な被害。。。と補足すると。
  ・・・(何を考えているのかわからないが、無反応)

・東日本大震災の五年後、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  あー。。。と気の毒がられた。

・東日本大震災の五年後のあと、出身は【陸前高田市】です、と言うと。
  (もういいよ、と言わんばかり)


そんな(私が感じた)東京の反応です。


アマチュア無線では、【こちらは陸前高田市、0311です】と伝える。
03は岩手県、11は陸前高田市の番号。因みに、北海道は01、東京は10。盛岡市は0301。

因みに。。。「陸前高田市の噂」サイトがある。
東日本大震災の前は、結構笑えたが、今は、懐かしさでいっぱいになる。
みなさん、懐かしがって下さい。

追記)
 そういえば、学生の時、大学の事務局員に「高田」のローマ字が「TAKADA」じゃないのか、といちゃもんを付けられたっけ。おまえ、地元民にいちゃもんつけて勝てるわけないだろ、って思った。
結局、駅名のアルファベットを思い出して、私の勝ちとなったが。まったくくだらん大学の事務員のえらそうなおっちゃんだった。



「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-11 23:22 | 災害&ボランティア | Trackback | Comments(0)  

途方に暮れた

 知り合いの人を外に連れ出して、一日過ごさないといけないんだけれど、もうかなりの年齢で、認知症を患っていて、こちらを覚えていないどころか、歩行も困難。

 そんな中、どうやって連れ出したらいいか、と途方に暮れた。


そんな夢を見た。


「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-09 21:38 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

間に合ったぁ

 私は、暗くなってきた夕暮れを、自宅に向かって急いでいた。

 背後から真っ黒な雲が近づいてきていたから。

 そして、その雲の下では、とんでもなく激しい雨が降っていることは知っていたから。


 そうやって、急いで走っていると、脇道から、見たことがあるおばあちゃんが出てきた。

 小走りにやってくる。


 よく見たら、それは母ちゃんだった。

 母ちゃんも同じ気持ちで、動かない身体に鞭を打って、頑張って走っていた。

 あと、数百メートルで自宅、というときになって、母ちゃんが、ばったり倒れ込んでしまった。

 もう十分走ったから。後はおんぶするから、と言って、母ちゃんをおんぶして、また走り始めた。

 もう周囲も真っ暗になって、いつ降ってきてもおかしくないと思える頃、やっと自宅にたどり着くことができた。

 玄関を入った途端に、ゴーって音が近づいてきて、雨が降り出した。

 間に合ったー。


そんな夢を見た。

あー、母ちゃんの夢を見たのは久しぶりー。嬉しい。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

過去見た夢のリストです
過去見た夢のリストです2。

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-09 08:30 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

陰謀

 家に帰ると、家内が険悪な雰囲気で待っていた。

 家族がみな、しょうがないなぁ、と呆れた表情。

 なんだこの違和感は。



 なんか嫌な予感がして、恐る恐る、ちょっとつづ聞いていった。

 話を総合するとこんな感じだった。

 十年以上も前に私が書いた本が何冊かあって、それを増販したものが最近出て、それを読んだらそこにとんでもないことが書いてあって、これはもう離婚する以外に方法がないんだって。

 そのとんでもないことって。

 それは、私が当時、ある女の子たちと一緒に、カラオケに行って、身体を絡ませながらデュエットを歌った、ということが、その増販されたものに書かれている、とのこと。

 私には、全く記憶がなかった。それどころか、私が小説を何冊も世に出していたことすら覚えてなかった。


 翌日も、帰る場所はそこしかないから、恐る恐る帰宅。

 言われるままに、自宅の奥、普段は入らない部屋に入っていった。

 そこには、私の古い机と書庫があって、そこに小説が何冊か置いてあるらしい。

 言われるままに、手に取った。


 なんか嫌な予感がするんだけど。

 読むのには時間がかかるので、少し時間稼ぎをさせてもらうことにした。こっそり。



 この件。

 どうやら、だれかに嵌められているみたいな気がする。

 増版されたということを、家内にチクった若い男女数人が見え隠れする。

 私が帰宅する時に、すれ違ったその男女は、私を見て薄ら笑いをしたから。昨日も。

 そして、その男女が、あのとき、私にカラオケでしかけてきたやつに思えてきたからだ。

 それはそうと、家内の離婚の意思は固かった。


そんな夢を見た。


ちなみに、今朝の家内は、いつものように穏やかだ。安心した。

それと、古い夢の中で何度も訪れた我が家、間取り、そして机や本たちが、とても懐かしい。

こんなに鮮明に思い出せていいものなのか、とても不安だった。






「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-03-09 08:19 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)  

あのとき。。。のメールが出てきた。

メールの整理をしていたら、本来関係のないメールのところから、東日本大震災直後のメールが出てきました。

件名以外の【】は伏せたいところです。

☆2011/03/13 10:13
件名>【お願い:緊急】災害現地から連絡があり
宛先>
 以前活動していた災害救助犬のリーダー、
 ヘリコプターのパイロットの知人、
 親友の主治医、
 バイクレスキューのリーダー、
 東北のお医者さんのネットワーク、
 当時所属していたアマチュア無線クラブのML、
 当時所属していた災害系ボランティアの役員、
 連絡をしてきた小友人会のスタッフ。
内容>

宛先 各位


 【なかちゃん】と申します。


 本メールは、災害救助のプロと思われる方宛てにBCCで送っています。


今回の東北の地震で避難している方から連絡が人づてでありました。

電話番号を入手しています。

 この電話番号を闇雲に伝えると現地のためにならないと思われます。


 どなたか、確実につながって、頼りになる方の電話番号または、メールアドレ

スを教えてください。


 現地は、陸前高田市小友町にあるキャンプ場のモビリオで、現在、電気は使え

ていて、TVを見れる。携帯はAuのみ使えるが、先ほど電話したところ、繋がりに

くい。食料がそこを尽きかけていて、40~100名が避難しているとのこと。

ちなみに、避難者名簿には載っていない方々です。


私の携帯は、【】です。



以上、宜しくお願いいたします。


2011/03/16 18:28
件名>現地の情報
内容>

お疲れ様です、【なかちゃん】です。


 3/13から先ほどまで、現地からの小さな情報を集めて関係者に流すという取り

組みを仕事にも行かず行いました。


 陸前高田市の津波は20mと言われていますが、どうやら、最初に数mの津波

があり、それで助かった人たちの多くが第2波の20mを回避できたらしいこと

がわかってきました。また、どうしても車での移動を余儀なくされた人たちの多

くが波に飲まれたらしいのです。珠繋ぎの身動きができない列を津波が襲って、

という生々しい話も入ってきています。


 私の実家がある小友町は、駅周辺と海岸縁の家々が津波に飲まれ、更地化して

います。私の実家の下数mまで津波が迫ったような話を聞きました。実家のすぐ

下には小中学校がありますが、どれも避難所としての機能は果たせないほどの惨

状です。


 実家がある柳沢地区の住民には奇跡的に人的被害がなく公民館に避難している

ことがわかりました。実家にある井戸が使われているということで、先祖に感謝

です。


まぁ、話をすると切りがありませんが、近所に避難している人がかなりの箇所に

昇るようですが、避難者名簿には載らずに最後まで取り残されそうな状況が不安

材料のひとつです。家も人も無事な人は、自分を避難民と思っていない可能性が

あるからです。


 明日から会社に行こうと思います。


 こんな体験をして思うことは、今の段階は、行って役に立つ人に任せるべきで、

心配だからといって闇雲に行動すべきではない、ということです。必ず、必要と

される日が来ます。それまで、自分のできる範囲に取り組む事が大切だと思いま

す。


長くなってしまいました。以上、ご報告いたします。



2011/03/16 22:00

件名>災害現場避難所からのSOSについて

内容>

お疲れ様です、【なかちゃん】です。


無理を言ってすみません。


最新の情報も交え、下記送ります。

稲城消防署、立川警察、東京消防庁では埒が明きませんでした。

現地の消防署へ連絡してとの助言もありましたが、すでに津波で流出してありま

せんし、近隣も甚大な被害です。


避難場所)

陸前高田オートキャンプ場モビリア

〒029-2207岩手県陸前高田市小友町字獺沢155-78

【Tel】0192-57-1020 【Fax】0192-56-4550


http://www5.ocn.ne.jp/~mob/


連絡者)

 【】さん(男性)

 携帯番号:【】



状況)

 電気がありTVが見れる。

 携帯はAuのみ利用できる。充電も可能。

 避難者は、避難者名簿にありますが、40~100名

 電気はあるけど食料がない。ここが一番の問題。


 場所は、広田半島の仁田山中腹に位置する。

 また、最初の電話(3/16 AM10時前)の後、連絡がないところからすると、携

帯電話が利用可能な場所への移動が必要なのかもしれない。


以上、宜しくお願いいたします。



2011/03/16 22:56

件名>【お願い:緊急(その後)】災害現地から連絡があり『訂正』

宛先>

 以前活動していた災害救助犬のリーダー、
 ヘリコプターのパイロットの知人、
 親友の主治医、
 バイクレスキューのリーダー、
 東北のお医者さんのネットワーク、
 当時所属していたアマチュア無線クラブのML、
 当時所属していた災害系ボランティアの役員、
 連絡をしてきた小友人会のスタッフ。

内容>

宛先 各位


 【なかちゃん】と申します。


 本日、首記のような無理なお願いメールを出しましたが、その後の状況は以下

のとおりです。

結論から言って、打つ手なしで、対応いただいた皆様方、ありがとうございまし

た。


・現地からの追連絡はなし。

・立川警察署では管轄外と言われ。

・稲城消防署からは現地の消防署へと言われ。(津波で流されてありません)

・都の消防庁へ連絡も「それは国の仕事」と言われ、たらいまわしに会いました。

・仙台では、大学病院に働きかけていただいています。

・東京の災害系ボランティアにも働きかけていただいています。

・岩手県知事のTwitterは関係者が見るとのことでそこにつぶやく。

・NHKに連絡すれば、ということで連絡を取ろうとしても話中でダメ。


 22時のNHKニュースで陸前高田市への道路が開通したとのことで、そこに望み

をつなごうかと。働きかけていただいているところは、引き続きお願いすること

にして、本件、クローズとさせていただきます。


本当に、ご協力いただき、ありがとうございました。


以上、ご報告いたします。


2011/03/16 23:30

件名>【お願い:緊急(その後2)】災害現地から連絡があり『訂正』

宛先>

 以前活動していた災害救助犬のリーダー、
 ヘリコプターのパイロットの知人、
 親友の主治医、
 バイクレスキューのリーダー、
 東北のお医者さんのネットワーク、
 当時所属していたアマチュア無線クラブのML、
 当時所属していた災害系ボランティアの役員、
 連絡をしてきた小友人会のスタッフ。

内容>

宛先 各位


 【なかちゃん】と申します。

何度もすみません。
 たった今、救助犬の活動から戻られた方から電話をいただきました。

・自衛隊は、本SOSを知っている。
・ただ、道がないときは作りながら進む。時間がないときはヘリで吊り上げる。
・自衛隊は、一軒一軒しらみつぶしに探しながら何度も確認するので、避難者の
取りこぼしはない。
・今晩の寒さが気になる。

ということで、陸前高田市まで道が開通したため時間の問題、ということになり
ます。もう、自衛隊にお任せです。

何度も、メールしてしまい、申し訳ございません。

ありがとうございました。


☆2011/03/16 23:56

件名>Re: 【お願い:緊急(その後)】災害現地から連絡があり『訂正』

送り元> 当時所属していたアマチュア無線クラブのML

内容>

【なかちゃん】さん


全くお役に立てず済みません。


今回の災害は、想像を絶する規模のものです。

現状では、エキスパートのみ立ち入りを許される領域なのだと思います。

とても歯がゆい気持ちで一杯ですが、

訓練を受けた自衛隊等の活躍に期待するのが一番早く正確な判断の基に救助活動が出来るものと思います。


キャンプ場に100人程度の避難者が居るということは、

昨日のテレビ朝日で取り上げられていたようにも思いましたので、

道路が開通しましたので、もう少しの辛抱でしょう。


先の阪神淡路大震災の際は、仕事の関係もあり私も現地入りしましたが、

交通・電気・水道・ガス等のインフラ無しの状況は、通常ではありえない経験を味わいました。


今は、ただただ少しでも多くの人たちが助かることを祈るばかりです。

そして、現地の方々の生命維持を妨害するような、

不謹慎な買占め行動などが これ以上起こらないことも祈っています。


お知り合いのご家族が、どうかご無事でありますように。


☆2011/03/17 10:55

【】様


【なかちゃん】が,郷里の孤立したシェルターからのSOSを受付けましたが,

東京であちこちあたってもダメなので,【】にメールが来ました.

【】に依頼して,

たった今,県の災害対策室に連絡がとれたようです.

これからの救援が間に合うとよいのですが・・・

陸前高田市の有名なキャンプ場で,【】のすぐそばです.


☆2011/03/18 09:59

件名>Re: 【お願い:緊急(その後)】災害現地から連絡があり『訂正』

送り元> ヘリコプターのパイロットの知人さん

内容>

【なかちゃん】さま


連絡が遅れて申し訳ありません。

現在、私どもは公益社団法人危機管理協会で被災地への救援物資輸送、

及び医師の派遣を実施する為に準備しております。

一昨夜、遅く政府の承認を頂き、また昨夜岩手県の防災本部からの承認を頂き、

航空機による(固定翼及び回転翼)緊急支援を実施することができるようになりました。

この2日間紆余曲折で官僚の壁が大きく時間を要しました。

本日より、とりあえずヘリコプター(回転翼)による支援を行います。


現地の情報を一度整理して、大変申し訳ありませんがメールで送っていただけますか。

よろしくお願い申し上げます。


☆2011/03/19 21:39

件名>【お願い:緊急(最終報告)】災害現地から連絡があり『訂正』

宛先>

 以前活動していた災害救助犬のリーダー、
 ヘリコプターのパイロットの知人、
 親友の主治医、
 バイクレスキューのリーダー、
 東北のお医者さんのネットワーク、
 当時所属していたアマチュア無線クラブのML、
 当時所属していた災害系ボランティアの役員、
 連絡をしてきた小友人会のスタッフ。

内容>

宛先 各位


 【なかちゃん】と申します。


 本件、昨日キャンプ場に自衛隊が入った旨、さきほど【】から連絡をもら

いました。


皆様のご協力に感謝いたします。


まだまだ、終わりませんけれど、引き続き、ご支援を宜しくお願いいたします。


以上、ご報告いたします。



☆2011/03/19 22:07

内容>

【なかちゃん】です。

 大変ご心配をおかけいたしました。また、ご協力感謝いたします。


今回、現地からの1本の電話(3/16 AM10時着)をどうしたものかと、非常に迷

い悩みました。どこもみな同じ、と思えば思えなくもありませんでしたが、こち

らを頼って連絡してくれた方を無視するわけにはどうしてもいかなかったのです。


 そこで、消防、警察、マスコミ、医療関係、災害ボランティア、岩手県知事の

各所に依頼して形だけの取り組みではなく、本当に現地に物資を送ってくれる人

を探しました。

結果、【】関係者から、岩手県の災害対策本部に連絡をとってい

ただくことができました。(これが3/17 14時以降)

そして、先ほど、【】から昨日(3/18)に自衛隊が入った旨、連絡がありました。


私にとっても、とても長い時間に感じましたけど、たったの2日だったんですね。

でもこの間、マイナスの気温、降雪などで、150mほどの山腹では命に関わるほと

危険な状態であっただろうと想像いたします。

陸前高田市は、青梅市よりも大きく広いのです。例えば、私が一関市から車で実

家に向かうのに約1時間半かかりますが、陸前高田市には30分ほどで入ってし

まいます。ですので、陸前高田市に道が通ったと言われても、全く喜べなかった

のも事実です。ただ、もう自衛隊を信じて待つしかないと、言われ、ただひたす

ら祈る思いでした。


 間に合って、本当によかったです。ありがとうございました。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

[PR]

# by WofNaka | 2017-03-07 23:08 | 災害&ボランティア  

名刺作り

 職場の名刺がそろそろなくなってきたなぁ、と思っていて。

 うちの職場は名刺は、自分で作るんですよ。

 業者に頼んだら、その依頼の費用は自分持ち。

 もちろん、自分で印刷するもあり、なんですよね。面白いでしょう。


 で、私のも、残り10枚を切ったので、そろそろ作りたいと思っていて、今日は、名刺を印刷してね、費用を浮かせようとしたわけです。

 もっとも、自分で作る名刺でも、そこに載せる文言は決まっているわけですからね。

 そして、名刺を作るアプリを起動させて作るんですけれど、なんどやっても、職場用の名刺にならないんですよ。

 失敗したってわかってても、また印刷すると派手派手な柄の名刺になっちゃう。

 そんな名刺作りであせっちゃって、だんだんイライラしちゃって。。。

 そんな状況の中、突然、ピーピー音で目が覚めた。


そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]

# by WofNaka | 2017-03-06 22:10 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)