人気ブログランキング |

目次

みなさん こんにちは。なかちゃん です。

ここは、私の世界を。。。つまりは、バイクのこと、アマチュア無線のこと、災害のこと、何度も見る夢のこと、日常のこと、それから。。。つまりは私の世界を記事にしています。

このページは先頭ページです。
日々の記事は、この次のページからになります。

1.バイク&無線
# by WofNaka | 2020-12-31 23:59

催涙ガス

その場所は、普段、これほどまでの緊迫感はないんだけれど、今日のこの雰囲気は何?



それでも普段通りに館内を進んでいくと、いきなり青色の煙を帯びたミサイルが飛んできて、近くに着弾した。



辺りは青色の煙が充満した。

すぐに喉に痛みが。



慌てて物陰に隠れるが、今度は、確実に私目掛けて、青色の煙が出る発煙筒のようなものが投げ込まれた。



呼吸をしないわけにいかないけれど、確実にそこを狙っての催涙ガスだ。

だ、誰が来ている?



姿は見えないけれど、この催涙ガスの話は聞いたことがある。

とても強力で、一度でも吸い込むと、生涯悩まされるらしい。北の物だ。



厄介な事に巻き込まれた。

それでなくても、化学物質に過敏な体質だから。



こちらが、降参していないのがわかったからか、今度は人の気配がした。

確実に仕留めようとしているらしい。

苦しかったけれど、物陰に隠れて、息を潜めた。



でも、不思議だった。

この催涙ガス、あんな危険な物だはずなのに、私には効いていないのか。

ガセか?

いや、私以外に、連行される人がいる。

ほとんどが、引きずられて運ばれている。



その隙に、正面玄関から外に出た。

そこでかち合ったのは、何と、北の元首だった。



元首みずからが、私を狙って出てきたのか。



声をかけられた。

催涙ガスが効かないケースは初めてだから、どんなやつかと思ってな。





そんな夢を見た。


# by WofNaka | 2019-04-18 08:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

突然の命令

職場で異動があり、今年度も、各課から大量の異動者があった。



昨日は、道の両側に異動しない同僚が先が見えないほどに並んで、異動する同僚を見送るという、恒例の行事があった。



私は今年は見送る側だった。



そうして、今日は、昨日の賑やかな感じはなく、静かに新しい年度に入っていくはずだった。



パソコンを立ち上げたら、私にメールが届いていて、そこには、私への異動命令が書かれていた。

え、今日?



そこには、新しい部署の部長名と副部長名が書かれていた。



私は、ほんのすこしだけの自分の荷物を小さなダンボール箱に入れて、外に出た。



今日は通りには、誰もいない。



昨日のような賑やかさはない。



寂しい寂しい異動だった。









そんな夢を見た。




# by WofNaka | 2019-04-18 00:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

逃げられるとでも思っているんかい

小さい軽自動車を運転していた。
助手席には同僚が乗っていて。

小さいカーブを曲がったその真ん前で、バイク同士が衝突事故を起こして止まっていて、警官2人が現場検証をしていた。

ブレーキをかけたけれど、最後の最後に、両方のバイクに、ほんのちょっとだけ、コツンとなって、止まったこちらの車。

見るとバンパーには、ほんのちょっとだけ傷がついた。


そこにいた警官たち。

こちらの意思とは反対に、こちらの現場検証を始め出した。
余計なことを。

こちらは、このぐらいなら、という気持ちはあった。

幸いなことに、バイクにはどちらも傷はついていない。

そんな私たちの気持ちを見透かすように、ニヤニヤしながら新しい仕事に嬉々としてついている警官がいた。




そんな夢を見た。

「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


# by WofNaka | 2019-04-16 12:23 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

命尽きるまで

電車での帰り道。

あるゲームに参加する羽目になった。

電車からホームに降りたら、1分以内に再度電車に乗らないといけない、というルール。

それができないときは、体にある種の危害が与えられ、それは相当なダメージになるらしい。

普段の私は、帰りの電車では、最後尾の車両に乗り、混んでる時は、降りる人と一緒に降りて、最後に乗り込むを繰り返して、その場所が空くのを待つ乗り方をしている。

ただ、1分というのは微妙な時間ではある。



ゲームが始まった。

1回目は、ちょっとオーバーしたから、軽めのダメージを与えられた。

2回目は、かなりオーバーしてしまい、強めのダメージを与えられた。

そうやって何回か、やっていくのだが、このゲーム、どうやら、クリアするまで続けられるらしい。

体が、いや、命が持つだろうか。



そして、あと1回で10回目という時に、ギリギリでクリアできて、車内に倒れ込んで、意識を失った、いや、もしかしたら命が尽きたのかもしれない。



そんな夢を見た。


# by WofNaka | 2019-04-16 05:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

一方通行路で

職場がある高架の下の道が一方通行になっていて、今週は選挙があり、選挙事務所が短いその距離に3つもひしめいている。

私はその道を駅方向へと歩いていたんだが、選挙事務所の近くを通りたくないから、歩道側ではない道の右側を歩いていた。

気配を背後に感じた瞬間だった。

いきなり自転車がベルを鳴らしながら、猛スピードで走って来て私を煽る。

でもそもそも私は道の右側を道路交通法に則り歩いていて、自転車は左側を走るのがルールだろう!

そう思っていたら、先に止めてあった選挙カーが、こちらを向いて止まっている。

ありゃ、選挙カーも一方通行違反だなや。



そんな夢を見た。


# by WofNaka | 2019-04-16 05:12 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

子育てセミナーに参加

子育てのセミナーに夫婦で参加した。

人口の減少を危惧しているこの日本なら、子育て環境を最優先に考え、様々な問題解決をすべきだと思うよ、という話を最後にしたが、参加した行政やパネラーは一様に不快な表情で、余計な意見だと言わんばかりだった。

会場は入り江が多い海岸のすぐ近くにあり、通りを一つ離れたところには、海水浴場があった。

リゾート地らしく、すぐ近くの丘にはロッククライミングの練習もあり、親子連れが多く見られた。

津浪に襲われたらひとたまりもない危険な場所にしか見えなかった。





そんな夢を見た。


# by WofNaka | 2019-04-13 04:01 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

足花おじさん

国際系の大学に花の苗を匿名で送っていた。同僚のTさんの指導で、書類を作成して、警備の目を盗んで校内に忍び込み、書類を提出していた。

今年で3回目になる、去年は元号が変わったので、書類の作成が大変だった。



しばらくして、それが表彰されるというので、海外に出かけた。

仲介した人のネクタイのセンスの悪さで佳作だった。だけど、そのネクタイも仲介者も知らない人で、何かに嵌められたようだった。



その後のパーティーでは、英語圏の人たちが盛んに日本語で話そうとしていたけれど、貸すと借りるの使い方が逆だったから、それを何とか理解してもらおうと、こちらも片言の英語で説明した。



表彰式が終わり、帰ることになった。周辺事情を知らない私たちは、参加した英国人たちと一緒に会場を離れいくつかの橋を渡って駅に向かったが、途中で一人減り二人減りして、最後には私と昔の同僚のN島さんだけになった。

N島さんは防寒着を着込んでスキー板わ持っていたので、この後はスキーに行くようだった。私は帰ったら仕事に戻る予定だった。

N島さんに尋ねた、これからどこに行くの? とりあえず山形に行ってスキーをしに行こうと思って、と。

その後は? その後は、バイトでもしてと。

そうか、私と一緒に仕事するんじゃないのね、やっぱり、と落胆して、私もとりあえず山形に向かう電車を探した。





そんな夢を見た。


# by WofNaka | 2019-04-10 22:00 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka


by WofNaka
更新通知を受け取る