World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

女の子を運ぶ

 全国規模のボランティアの活動があって、そこに一ボランティアとして参加しているんだ。

 今回の活動は、バイクで子供を運ぶんだけれど、その距離と制限時間が半端でない。

 距離は、おそらく500kmほどで、制限時間は、明日の夜まで。

 これは夜通し走らないといけないのかも。

 そうは言っても、休憩は必要で、仮眠も必要になってくるが、そもそも仮眠できる場所なんて確保されていないから、自分で確保が必要になる。


 そして、今、薄暗い怪しげな部屋で、寝ようとしている私。子供はとっくに隣で寝息をたてている。

 でも、なんかね、どこからか見られているような気がするんだ。

 横になって疲れているから、すぐ眠れそうなのにね。何かが私を見ている気配がある。


 やぱりこの家なにかいる。

 そう思って目を開けたら、部屋の中を白い浮遊物が飛び回っていることに気がついた。

 足が見えない白いもの、っていったらさ、そりゃ、あれしかないでしょう。

 でも、その顔、見たことがあるような気がする、って思っていたら、いつのまにか目を覚ましていた、隣で寝ていたはずの女の子が、その浮遊物に向かってこう言った。

 大丈夫だよ、お姉ちゃん。ちゃんと覚えているからね、忘れてないからね、って。

 その浮遊物はこっちを見て、ホッとした表情になった。

 あー、この人知っている。震災で行方不明の人だ。

 女の子も知っている人だったんだね、って思って、女の子の方を振り向いたら、女の子はもう既に眠っていた。

 例の浮遊物の女性も、見えなくなっていた。



 私は、なんか温かい気持ちになって、眠ることができた気がしたんだけど、目が覚めてみたら、隣で寝ていたはずの女の子は見当たらなかった。

 ボランティアセンターに問い合わせてみたら、女の子を運ぶ、なんて活動は、今回はありませんよ、って言われた。




そんな夢を見た。







「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : https://wofnaka.exblog.jp/tb/237701382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2017-09-01 10:34 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka