World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

地獄の使者か

私の職場は、中地下で、少し古風な窓ガラスのかなり広い部屋だ。

そこかしこに本棚があって、通りに面した小さいドアからは、ベルを鳴らすでもなく、人が勝手に出入りしている。

まるで私が見えていないかの如く、ここの本は、本当に勉強になるんだよ、なんて独り言のように言いながら。

私は、裏口から外に出て、川の堤防伝いに、職場から街に入ろうと思った。

街の一角では、筋肉もりもりの男達がたむろして、一心不乱に集団で踊りを踊っている。

そんなところを避けたかったから、さらに堤防を進んで、ちょっとした路地を見つけたから、そこを通ろうとして下を見てギョッとした。

足下には深い深い穴が掘られていて、そこを、さっきの男達とは違った、黒い人、というのか、地獄の使者とでも言うのだろうか、ともかく不気味な集団が走っている。

あわてて、落ちないように足を止めるんだけど、そこをクリアしないと街に入れないんだな。




そんな夢を見た。




「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ


[PR]
トラックバックURL : https://wofnaka.exblog.jp/tb/238264089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2018-02-01 23:44 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka