World of Naka-chan

wofnaka.exblog.jp

1961年生れ/東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…/弱い立場中心の世の中に/陸前高田市が故郷 @WofNaka

ブログトップ

あなた認知症でない?

昨日本社に久しぶりに出かけた。
今年になって初めてかと思うぐらい久しぶりに。
事務処理の為に、なんだけど。

まず、誰が事務担当なのかわからない。環境が変わると、慣れない私なので、それだけで困ってしまう。
ウロウロしていたら、足下に、何か落ちている。拾ってみると、手のひらに入るほどのマスコットキャラクターの人形だ。

やっと見つけた事務担当に、書類とマスコットを持って行き、書類を渡した後に、これ落ちてましたと言うと、超嫌な顔をされた。

拾得物の処理の仕方忘れたの?
そう言われて、850円と用紙を渡されて、警察に持って行けと、付け加えられた。
社内での拾得物のそれもマスコットを警察か?
とは思ったけどね、会社の規則なのかもしれない。

持たされたお金は、収入印紙代らしい。
書き方を確認してもらいに事務担当にまた行くと。
書き方はあっているけどね、あなた認知症だから、その担当者のところにも行きなさい、と同じフロアの担当者の方を指指された。

認知症担当者は、事務担当者より優しかった。ホッとした。

そのまま、外に連れ出されて、よくよく顔を見て驚いた。私の兄の同級生の女性だったから。
何年ぶりだろうか。そんな話をしながら、山の上にある建物の側に来た時だった。

ゴーって凄い音がしたと思ったら、とてつもなく大きな岩が、上空から落ちてきた。隕石だった。大きいために、すぐに落下地点は破壊され、衝撃波が襲ってきた。
こちらは、かなり離れていたから、直接的な影響はなかったけれど、山の下まで、真っ赤な炎が押し寄せていて、本社は炎の中だった。

認知症担当者は、私を放って、山の下に駆け降りて行ったけど、それは死ににいくようなものだったが、止める余裕もなかった。









そんな夢を見た。
最近の夢は、正夢が多いから、ちょっと心配なんだよね。
[PR]
トラックバックURL : https://wofnaka.exblog.jp/tb/238357073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by WofNaka | 2018-02-26 09:00 | 夢の話 | Trackback | Comments(0)

by WofNaka